生活保護が楽すぎる気持ち!スピリチュアル

・生活保護が楽すぎる気持ち!スピリチュアル

・|生活保護|楽すぎる|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち!|スピリチュアル|

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、この話については、様々な視点から見えてくる姿があります。

「生活保護」が「楽すぎる」気持ちについて、実際に、「生活保護」で生活をしている人が感じる話と、実際に、働いている人から見る「生活保護」が「楽すぎる」話もありますよね。

そして、「生活保護」に対して叩く人もいまして、これもまた、「スピリチュアル」から見ると見えてくるものとして挙げられます。

私自身は、「生活保護」に対しては、ほとんど批判的な気持ちが持ち合わせていないものであり、そもそも、「生活保護者」は、消費をするものでありまして、消費をする意味では経済を回しているものとして考えることもできますよね。

つい最近の話になりますが、「共産主義」の発想を掲げた、「マルクス」についてウィキペディアで拝見いたしました。

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち!|スピリチュアル|

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち!|スピリチュアル|

「マルクス」の考えによれば、「資本家」が労働者に対して商品のような扱い方であり、「資本家」が、労働者から現れる余剰財産を奪いとる中で資本家に富を集めている考え方をされている思想家です。

つまり、例えば、日給8000円だとした場合、労働力としては、1日、3万円の労働力であり、2万2000円を労働者から奪っている考え方になります。

「資本家」は、の金額(資本)を労働者に対して還元することはなく、節約することでお金を貯める事しか考えない傾向が高い話もされているのです。

「資本家」も成長するものであり、労働者の成長する必要性があり、働くことだけに時間を費やしている労働者は成長しにくく、健全な社会としては、ため込んでいる資本家のお金を還元することによって健全な社会が現れると考えている話を目にしました。

実際に、現在でもその傾向がありまして、精神的にゆとりがない労働者からすれば、「生活保護」を受けている人に対して「楽すぎる」と思われてしまうのも当然です。

「マルクス」がいた時代は、「資本家」も含め、封建社会としての王族の国家が残されていた時代であり、庶民が奴隷のように働かされる状態について疑問を抱いていたのも必然的な話だったのかもしれません。

日本は特に、江戸時代から、殿様は偉い、地主は偉い日本文化的な価値感がありまして、上のものを叩くよりも、下のものを叩きやすい社会的な構造もありますよね。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|快感原則|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|快感原則|について、|スピリチュアル|

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|快感原則|について、|スピリチュアル|

「生活保護」が「楽すぎ「」気持ち、「快感原則」について、「スピリチュアル」から見るとこの視点から見えてくる視点があります。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは、「逃避」の選択状態に置かれどちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

全員とは言い切れませんが、多くの方々が、生活の中で「ストレス」を感じる状況の中、ストレスが生み出すエネルギーによって仕事を行っている方々もいらっしゃるでしょう。

「生活保護」を受けている人々は、そのストレス状態から解放されている状態において、割と、自分が望む行動も容易であり、心理学者の「フロイト」が提言された、人は快感を求める生き物の「快感原則」として、それを成し遂げる生活ができるものでもありますよね。

この状態からして、「生活保護」を受けている人も、ストレスが生じる仕事に就いている方も、「生活保護」に対して「楽すぎる」気持ちとして見えてくるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|霊格|について、|スピリチュアル|

|生活保護|が|楽すぎる|気持ち、|霊格|について、|スピリチュアル|

「生活保護」が「楽すぎる」気持ち、「霊格」について、「スピリチュアル」から見るとこの話についても見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」ほど、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、「存在感」に対する意識も高まりやすくなります。

人には、仕事に対して2つの考え方があります。1つは、生きるために仕事を行うのか、2つ目は、仕事を行うために生きるのかの考えです。

「霊格が低い」と、前者として現れやすく、「霊格が高い」と後者の気持ちも現れやすくなります。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、心の成長である「霊格の成長」の心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが、「霊格が低い」人々も現れやすくなっているのです。

「霊格が低い」と、心の視野が狭いため致し方がない話でありますが、「生活保護」が「楽すぎる」姿として見えるのも「スピリチュアル」から見ると当然として挙げられます。

実際の話は、「生活保護」を受けている人々の中の多くが、日々の生活が変わらない、社会から排除されている気持ちの中で、「楽すぎる」ではなく精神的に苦しんでいる人も多くいるのです。

では働けばと思われるかもしれませんが、ストレスと防衛本能によって、体に拒否反応が現れる場合もあり、この経験を感じたことがない人にとっては共感できる話では無いかもしれません。

「生活保護」が「楽すぎる」気持ち、日本が「農耕民族」である原因と、「霊格が低い」教育を受けている原因が大きな話として挙げられます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、ピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |夫婦喧嘩|の心理!心の内!|スピリチュアル|

  2. |天国|と|地獄|!この世が|天国|?|スピリチュアル|

  3. |想い|と|思い込み|の違い!考察!|スピリチュアル|

  4. |引っ越し先|について!|スピリチュアル|

  5. |チャネリング|が身についた!本当?|スピリチュアル|

  6. |フェミニズム|!|スピリチュアル|的に考察

  7. |台湾有事|!日本が分断?|スピリチュアル|

  8. |女性的優位のエネルギー|が顕在化!|スピリチュアル|

  9. |白黒アンジャッシュ|!|スピリチュアル|

  10. |ウクライナ情勢|を考察!|スピリチュアル|

  11. |多動性障害(ADHD)|について考察!|スピリチュアル|

  12. |ノストラダムス|の予言が当たっていた!|スピリチュアル|

  13. |出会いと別れ|!高まる時代!|スピリチュアル|

  14. |毒親|!試練の時代!?|スピリチュアル|

  15. |プーチン大統領|の本当の目的とは?真実?

  16. 魔法の世界が始まる時代?|スピリチュアル|

  17. |分断|の時代の始まり!|スピリチュアル|

  18. |永久凍土|が世界を滅ぼす?!|スピリチュアル|

  19. 世界が滅びる日!|スピリチュアル

  20. |プーチン大統領|!死去!|スピリチュアル|

  21. |スピリチュアル|と|宗教|の違い!理解できない

  22. |守護霊がいない|!矛盾!|スピリチュアル|

  23. |地球温暖化|を考察!|スピリチュアル|

  24. |興味が湧かない|!|やる気が出ない|!|スピリチュアル|

  25. |第三次世界大戦|を考察!|スピリチュアル|

  26. |プーチン大統領|の本当の性格!|スピリチュアル|

  27. 「女性性」の未来を考察!「スピリチュアル」

  28. |高次元の存在|とは?何者?|スピリチュアル|

  29. 人の心の|行動変容|が試される時代!|スピリチュアル|

  30. 常識が通用しない時代!|スピリチュアル|

  31. |プーチン大統領|の|核|利用を考察!|スピリチュアル|

  32. |江原啓之|さん!|亀裂|が当たる!|スピリチュアル|

  33. |霊格が低い|女性!必然的!|スピリチュアル|

  34. |プーチン大統領|の精神状態を考察!|スピリチュアル|

  35. 「教育改革」が始まる時代?「スピリチュアル」

  36. |成田悠輔|さんを考察!|スピリチュアル|

  37. |女性性|の顕在化を考察!|スピリチュアル|

  38. |二極化|が加速する新たな時代!|スピリチュアル|

  39. 現代に特有の|ストレス|について!|スピリチュアル|

  40. |パンドラの箱|が開かれる!|スピリチュアル|

  41. |価値観の変化|の時代!|スピリチュアル|

  42. |霊格が高い!|霊格が低い|!その姿!|スピリチュアル

  43. |罪悪感|を感じない人を考察!|スピリチュアル|

  44. |江原啓之|さん!|亀裂|が高まる年!|スピリチュアル|

  45. 人は?なぜ?|戦争|を?|スピリチュアル|

  46. |令和|の時代と|ユング|!|スピリチュアル|

  47. この世の本当の真実について!|スピリチュアル|

  48. |いじめ|で親に言えない原因!|スピリチュアル|

  49. |男性的優位のエネルギー|崩壊!|スピリチュアル|

  50. |大地獄|の時代に備える!|スピリチュアル|