スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

ママ友の人間関係は、ストレスに注意して

ママ友/人間関係/ストレス(主.キーワード関連記事)

『ママ友』の『人間関係』は、『ストレス』に注意して

『ママ友』の『人間関係』は、割と『ストレス』を抱いてる人も多いのではないでしょうか。一般的に、男性よりも女性の方が、精神年齢が高くなる傾向があります。同年代の小学生における男の子と女の子を比べた場合、女の子の方が精神年齢が高くなる話もあるのです。女の子は初潮もあり、身体を通して大人の自覚が現れやすくなる場合もあるでしょう。

「ママ友」の人「間関係」においては、「ストレス」を抱える内容に対して、子供とあまり変わらない話であり、その点について気づかれるのも大切です。

この話をするに当たっては、このブログで何度も話をさせていただいている、男性心理と女性心理の基本的な違いが大いに関わりがあります。男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が高く、女性は、意識したよりも意識されたい気持ちが高くあり、本来であれば、この異なった異性の心情は、磁石のプラスマイナスのように引き合いやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

ママ友のとの人間関係によるストレス

ママ友のとの人間関係によるストレス

女性の意識したいよりも意識されたい気持ちは、女性は身体に子宮が一つしかないため、特定の好意を抱く男性から意識されたい気持ちが高まりやすくなる傾向があります。

意識されるためには、自分自身の価値を高める必要性もあり、化粧にも見られている様に、価値を高めたい思いと、価値ある姿として意識されたい気持ちも高まりやすくなるのです。女性の特徴として、意識されるためには、同性の様子も気になりやすく、同性に対しても意識が高まりやすくなります。

小学校においては、女の子は、グループで集まる姿がありますが、あっちのグループとこっちのグループとしても意識が高まりやすくなるのです。男の子でもグループで集まる場合もありますが、意識したい男性は、自分たちの興味のある話題に対して意識して話し合う傾向も高く、他のグループに対して関心が薄く、こっちとあっちで分けて考えません。

もうこの時点で、「ママ友」の「人間関係」において、「ストレス」が現れやすくなるのか、悟られた人もいるのではないでしょうか。

「ママ友同士」でもグループが現れやすくなり、あっちのグループとこっちのグループの気持ちも現れやすくなります。女性は、意識されるために自らの価値を高めたい気持ちが高まりやすいと話をさせていただきました。

価値を高めるためには、良い行いのみならず、相対的に他人を批判して、価値が高まる場合もあるでしょう。悪口や愚痴などを言うママも存在し、もしかすれば言われているかもしれないストレスを抱えやすくもあります。

また、悪口や愚痴などに対して、価値が低い人が話す内容だと思い込んでいるママにとっては、そのグループに入れるのに嫌気をさし、自分自身の評価を落とす気持ちを抱いてる人もいるのではないでしょうか。

『ママ友』の『人間関係』における『ストレス』、ストレスって何?

そもそもストレスって何?

そもそもストレスって何?

「ママ友」の「人間関係」で「ストレス」は、ストレスそのものについて考えなければなりません。肉体的な「ストレス」は、生命の危機によっても「ストレス」が生じるものであり、自分の命に関わりのある話です。

「精神的ストレス」も同じく、自分自身の存在感が失ってしまうような状況であり、マイナス思考も現れやすくなるでしょう。

このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、睡眠をするにしても食事をするにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感があるものであり、快感=存在感といっても過言ではありません。

「ママ友」の「人間関係」における「ストレス」は、その人間関係の中で心の底から快感が得られない状況であり、自分自身の存在感を見失っている状況でもあるはずです。

「ストレス」は自分自身の存在危機でもあり、逃げ切れない場合は、攻撃的な気持ちも高まりやすくなり、男性ホルモンを活性化させてしまいかねません。

男性ホルモンの活性化は、女性を男性化させるのみならず、女性特有の乳癌や子宮癌の原因にもなってしまいます。

特にママ友同士の人間関係は、本当に意識してくれる男性が存在しないため、女性らしい気持ちを失ってしまいかねません。

『ママ友』の『人間関係』の『ストレス』を改善する方法

ストレスに対する改善方法

ストレスに対する改善方法

「ママ友」の「人間関係」の「ストレス」は、何かしらの方法で改善する必要性があります。そのグループから離れるのが最も効果的ですが、子供同士の関係もあり、簡単に抜け出すこともできないでしょう。

そこでアドバイスとしては、「ママ友の人間関係」において価値を置かず、何かしらのイベントに参加している程度で思われるのもおすすめです。

逆に言えば、「ママ友の人間関係」において価値を置いているため、そこからの評価が気になるものであり、「ストレス」を生み出す原因にもなっているのです。

「ママ友」の「人間関係」で「ストレス」を抱いている人の中には、あまり活動的ではなく、「人間関係がママ友しか存在していない人」もいるのではないでしょうか。

何かしら自分自身の存在価値を高めれる「人間関係」を新たに構築すれば、相対的に、「ママ友の人間関係の価値が低くなり」、それほど重要視する話ではなくなるでしょう。

「ママ友」の「人間関係」の「ストレス」を抱いてる人の中には、心の奥の底で、「ママ友からしっかりと価値を認めてほしい」、価値のある女性として意識して欲しいと思われてる人もいるかもしれません。

先にも言いましたが、快感=存在であり、人は目的が達成できなければ、快感を得られず、存在力が弱まり、存在の危機から、「ストレス」が現れやすくなるのです。

「ママ友」の「人間関係」において、目的意識をできるだけ避けて考えるのが無難であり、日々の生活の中で違った目的意識を持ち合わせておくのも重要です。

自分自身に発言力があるとするならば、ママ友の間で違った目的を共有するのに切り替え、ママ友の意識を変えてみるのもお勧めです。

私自身の母親は、私自身子供時代、ぬいぐるみを作る教室に通っており、それ程、ママ友の人間関係に関心は高くありませんでした。

現在は、社会的な背景として、ご近所付き合いも減っており、自分自身の存在感が感じられる環境が、ママ友の人間関係など限られた環境になってるのかもしれません。

何かしら行動を起こせば、「ママ友の人間関係」において、関係を断る理由も作りやすくなり、一定の距離を保てやすくなるでしょう。ママ友同士で話し合う場合は、中立的な第三者の立場として、聞き流す程度に押さえ、自宅に持ち帰らないのもポイントです。

先にも2つ話した内容として、「ストレス」を与えるような「ママ友」は、子供と変わりません。快感=存在も話をさせていただきまして、ママ友には子供を褒める気持ちで、褒めたり、子供と思って愚痴を聞いたり、まだまだ子供だと思い、自分自身に大人としての女性の気持ちを保たれるのも大切です。

「ママ友が、子供」だと思えば、それほど気にならなくなるのではないでしょうか。子供だと思えば、距離も保ちやすくなり、「ストレス」を与えるような脅威だと感じなくなるでしょう。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com