スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

スピリチュアルについて、知能が低いと思う心情

スピリチュアル」/「知能が低い(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思う心情

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思う心情は、インターネット上に、「スピリチュアル」に興味があるやつ、「知能が低い」との話を目にしまして、思い当たる内容が頭に入ってきたため、その話をさせていただきたいと思います。

ちなみに、知能が高い人が、全て「スピリチュアル」について、「知能が低い」と思っている話ではなく、ある一定の人々が、思われている心情であり、その違いについても触れさせていただきます。

私個人からすれば、「スピリチュアル」について、「知能が低い」と思う人々が現れるのも、必然的な話だと思われます。

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思う心情

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思う心情

このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話になるのです。

この点においては、多くの方が、理解できる話ではないでしょうか。

霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなるのです。難しい話では無く、精神的な意味で「大人」になる話しになります。

霊格の特徴として、霊格が低い人から霊格が高い人の価値観は気づきにくく、霊格が高い人から霊格が低い人の様子が具体的に把握しやすい特徴もあります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で、「子供と大人」の関係と言えば、理解できますよね。

「スピリチュアル」から見る、「知能が低い」と思われる心情は、知識の一つ一つの気づきだけに価値を置きながら生きてきた人でもあり、心からの気づきが弱く、霊格が低いため、スピリチュアルの価値観に気づきが現れていない内容でもあるでしょう。

『スピリチュアル』、『知能が低い』と思われる必然的な話

『スピリチュアル』、『知能が低い』と思われる必然的な話

『スピリチュアル』、『知能が低い』と思われる必然的な話

「スピリチュアル」に対して、「スピリチュアル」に興味ある人のことを、「知能が低い」と思われてしまうのも当たり前の話です。

なぜならば、日本の教育は、目に映る理系よりの学問に価値を置き、テストの点数など、高い人の方が存在力が高い評価を子供に与えている姿もあるでしょう。

この様な環境で育った大人の多くが、理系よりで割り切れる話の内容こそ、自分自身の存在感を評価してくれる内容だと、大人になっても抱き続けている大人も存在します。

普通に考えれば、「スピリチュアル」に興味がある人に対して、自分とは関わりのない存在、意識する必要性のない存在でもありますよね。

意識したくなくても、意識してしまう気持ちが現れやすくなる原因があります。

霊格の成長として、霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まりやすくなる話をさせていただきました。

この話をさせていただく前に、先に、この話もさせていただくと良いでしょう。このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、「霊感」とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方が「スピリチュアル」にありまして、その先は心の世界である霊的な世界と繋がっている話になります。

目の前に見える内容だけに、意識が高く、「スピリチュアル」に対して「知能が低い」と思われている人にとっては、この話そのものが信じられない、認めたくない話かもしれません。

心を感じる意識も弱く、「スピリチュアル」に対して「知能が低い」と思われてしまうのも、当然の話でもあるでしょう。

「知能が低い」と思われてる人でも、多少なりとも心を感じる力がありまして、「スピリチュアル」に興味がある人、心の中で感じる中で、潜在的霊格が高い様にも映りやすく、相対的に自分自身の存在力が弱いと感じてしまい、ストレスを与える対象として、潜在的に映ってしまう場合もあるはずです。

そのため、意識したくなくても、何かと意識してしまう気持ちも現れやすく、自分自身と比較する中で、「スピリチュアル」について「知能が低い」、それが正しい内容の気持ちも求めやすくなるでしょう。

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思わない心情

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思わない心情

『スピリチュアル』について、『知能が低い』と思わない心情

「スピリチュアル」について、知能が高い人でも、「知能が低い」と思わない持ち主も、当然存在します。

では、その違いは、一体何なのでしょうか。

それは、気づきに対する価値観の違いです。知能が高い高学歴者の傾向は、2つのタイプに分かれます。

一つは、テストの点数だけに意識が高い、高学歴者です。テストの点数が高い内容こそ、自分自身の価値を認めてくれると思い込んで、生きて来た人のタイプです。

もう一つは、気づきに価値を置き、自分自身が知らない内容に対して、気づきに喜びを感じてきた、高学歴者のタイプになります。

後者の方は、知識の一つ一つの気づきのみならず、心からの一つ一つの気づきの経験も多くありまして、精神的に「大人」になり、「スピリチュアル」に対する価値観に理解と気づきも現れやすく、「スピリチュアル」に興味がある人に対して、「知能が低い」と思わない気持ちも現れやすくなる話です。

ただ、実際の話として、「スピリチュアル」に興味がある人の中には、知識の一つ一つの気づきに価値が弱く、「スピリチュアル」に興味がある人に対し、「知能が低い」と思われてしまうのも、実際の話としてあるでしょう。

これも、ただし、「スピリチュアル」に興味があり、心からの一つ一つの気づきについて、価値を置いている人にとっては、「スピリチュアル」に興味が無く、ただ、「知能が低い」と発言している人に対して、心の一つ一つの気づきが低い、精神的に幼い子供の様にも見えやすく、その点について自覚されるのも大切かと思われます。

「スピリチュアル」では、今後、様々な内容が「二極化」していく、考え方がありまして、霊格が高い人と霊格が低い人、相対的に「二極化」が現れやすくなる可能性も考えられるのです。どちらを選択するかは、個人の自由でもありますが、この点について知識として入れておくと良いでしょう。

ちなみに、知識の一つ一つの気づきと、霊格の成長である、心からの一つ一つの気づきには、変化が生じるものであり、もしかすると、「スピリチュアル」について、「知能が低い」と思われている方の中には、学歴などに縛られて、卒業してからも、物事の価値観に変化が少ない方もいらっしゃるかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

⇒ 「スピリチュアル 霊視

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)