スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

スピリチュアルにハマル人の心理!その特徴

スピリチュアル」/「ハマル人の心理」/「特徴(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』!その『特徴』

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』は、このブログで、この話について過去にさせていただきました。このページにおいては、その話も含め、「スピリチュアル」の考え方が、今後、半永久的に消え去ることがない可能性についても加えて話をさせていただきたいと思います。

スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」は、このブログで何度も話をさせていただいている、左脳と右脳の話から話をさせていただきたいと思います。

左脳は、言葉の組み立て、計算、論理的な認識、比較など、どちらかと言えば理系的であり、目で見える現実世界を認識するのに長けた働きがあるのです。

右脳は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば文系的であり、心に携わる働きが強い傾向にあります。

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』!その『特徴』

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』!その『特徴』

左脳と右脳は、結び合っている間柄であり、本来バランスが整っている方が望ましくありますが、ほとんどの方がどちらかに偏っている傾向にありまして、その違いによって、物事の価値観や考え方に違いが現れやすくなるのです。

「スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」は、心に対して意識が強い傾向があり、文系的な内容にも価値を置く傾向があります。逆に、「スピリチュアル」に対して批判的な人の傾向として、「文系的」な内容に価値が薄く、物事を感じて理解するのではなく、頭で理解する傾向もあるでしょう。

「霊感」についての話をさせていただくとして、誰にでも「霊感」ありますが、ほとんどの方が、有る無いで判断している傾向がありますよね。

「霊感」とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。そして人々の心の奥底が、全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

例えば、人と握手をした際に、他者とは違う、独特な雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

つまり、「スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その特徴は、ただ、心に対して価値を置くのみならず、心の世界の方に意識も向きやすくなり、霊的な内容に対して、感じる姿も現れやすくなります。

スピリチュアル」に対し、否定的な人が現れるのも、当たり前の話であるでしょう。なぜならば、例えば、電車の先頭車両、前を向いて景色(現実社会)を見ている人と、後ろの座席の人々(心の世界)を見ている人の違いと同じ話であり、景色の前を向いて人にとっては、当たり前の話として、座席に座ってる人のが見えないのと同じです。

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、『霊格』について

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、『霊格』について

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、『霊格』について

「スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」、その原動力の中には、「霊格」に関わる話も存在します。

このブログで、何度も話をさせていただいていますが、魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

スピリチュアル」に興味がない、「スピリチュアル」に否定的な人の中でも、何かしらの名台詞を聞く中で、心からの一つ一つの気づきを得て、そこに、感動を感じた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」の中には、自分の知らない気づきに出会えることによって、魂が成長する、精神的に大人になる満足感が現れる傾向も高まりやすくなるのです。

スピリチュアル」と「宗教」の違いは、宗教は既に、体系づけられた中での教えを身に付ける傾向が高くありますよね。それも、まるで、工場の流れ作業のように、多くの方々が、同じ価値観を身に付ける内容の傾向も強くあるでしょう。

スピリチュアル」には、その考え方がなく、心からの一つ一つの気づきは、無限大に等しく、まるで、大航海時代の海原に出るように、「スピリチュアル」の道に制限はありません。

敢えて、教えがあるとするならば、それは、心からの一つ一つの気づきであり、精神的に「大人」になる考え方による話になります。

ただ、「スピリチュアル」に対して否定的な方がいらっしゃることにも、納得できます。なぜならば、「霊格が低い人」が、「スピリチュアル」と言う言葉を振り回している人もいまして、その様な人を見れば、「スピリチュアル」に対する価値を見出せず、否定的な思いを抱かれるのも当然です。

霊格が低い」と、精神的に存在力が弱く感じやすく、そのため、存在力が高く見える、輝かしい「スピリチュアル」の言葉を扱いたい気持ちもあるでしょうか。

よって、「スピリチュアル」の考えは、あくまでも、目的を達成するための手段でありますが、「スピリチュアル」の言葉が目的になっている方がいるのも事実です。

ただし、この話も、心からの一つ一つの気づきの気づきであり、これに気づかれたとするならば、「スピリチュアル」に対する価値について、少しは、気づきが現れていただいたと思われます。

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、半永久的に消え去る事は無い

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、半永久的に消え去る事は無い

『スピリチュアル』に『ハマル人の心理』、その『特徴』、半永久的に消え去る事は無い

「スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」、この「特徴」は、「スピリチュアル」から見ると、半永久的に消え去ることがありません。

なぜならば、魂の成長、知識の成長が知識の一つ一つの気づき、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきは、自然界における絶対的な法則でもあるためです。

この様なイメージをして、よくよく考えてみて下さい。

仮にタイムマシンがあったとして、古代に戻り、村同士の人々が、石を投げやって喧嘩をしています。その原因の元は、村の子供同士の喧嘩による内容でありました。

現代人が、この様な人々の様子を見れば、どのように感じるでしょうか。大人も含め、精神的に幼く、子供の様に感じないでしょうか。

スピリチュアル」の考えは、近年現れた話でありますが、実は言えば、人の進化は、知識の一つ一つの気づきによる成長と、「霊格」の成長である、心からの一つ一つの気づきを繰り返して、「魂の成長」の歩みを歩んで来た結果でもあるのです。

ただし、近年は、心からの一つ一つの気づきに対し、それほど価値を高く置いているとは限らず、そこを補っているのが、「スピリチュアル」の考え方でもあります。

ちなみに、村同士の子供の喧嘩の話、実際に古代、中国でありました。国をまたがって、村同士の子供の喧嘩から、村同士の喧嘩へと拡大し、ついには、国と国との争いになり、国が滅んでしまった話もあるのです。

霊格が低い」世界は、何かと、崩壊しやすくなります。

霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たしたいよりも、自分自身の心を満たしたい気持ちを優先になりがちであり、心の気づきが少ない分だけ、物事の視野も狭くなりがちになります。

この様な人々が多く集まれば、何かと「争い事」も起こりやすくなりますよね。

霊格」が高まれば、精神的に大人になるのみならず、精神的な意味で存在する力に余裕が現れ、その余裕を使い他者を支える「愛」の精神にも目覚めやすくなるのです。ちなみに、この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考え足を使い、実際に他者を支えるための精神的な力です。

そもそも、自然界は、支えあって成り立っているものであり、「スピリチュアル」の考えは、「自然の法則」の考えに近く、自然が半永久的に続く限り、「スピリチュアル」の考えも消え去ることがありません。

欧米では、「スピリチュアル」を肯定的に受け入れられ、それを、様々な分野で取り入れれているそうです。よくよく考えれば、当然の話ではないでしょうか。

スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その「特徴」は、自ら成長させ、花を咲かせ、他者のために役立つ存在になるための話です。

奴隷の様に相手に尽くすとの違いは、相手がいるために、自分自身も存在できる考え方の違いであり、相手を支えて、自分も存在できる認識の大きな違いがあります。

極端な話、例えば、無人島で、2人しか存在しておらず、片方が、病気で倒れてしまった場合、必死で、手助けしようとする気持ちも現れやすくなりますよね。

スピリチュアル」に「ハマル人の心理」、その特徴、潜在的な気持ちの中には、存在と言うキーワードが隠されているものでありまして、存在の成長を目的に意識が高まっている特徴もあるのです。

もしかすれば、遥か遠い未来人からすると、現代人の心理は、原始的な心理と変わらない様に映っているかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル 江原啓之」 ・「スピリチュアル 運命が決まっている」 ・「スピリチュアル 南海トラフ地震」 ・「スピリチュアル 霊感」

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

お勧め!PR情報

⇒ 「浦添」「土地売買」