スピリチュアルの撲滅について

・スピリチュアルの撲滅について

・|スピリチュアル|撲滅|(主.キーワード関連記事)

|スピリチュアル|の|撲滅|について

|スピリチュアル|の|撲滅|についての話について、矛盾するかもしれませんが、肯定的な「スピリチュアル」の「撲滅」についての話です。

「安倍元総理」が「銃殺」によって亡くなった話の中で、関わりと関係がある可能性が高い宗教団体に対する恨みの話がありました。

この犯罪者の母親が、子供時代に多額の献金を宗教団体に納めることで破産し、それ以降、不幸な人生を歩んだ話がYahoo!ニュースで取り上げられていたのです。

専門家の言葉として、「スピリチュアル」や占いなどでも多額な請求された話があり、気をつけるようにアドバイスをされている話がありました。

|スピリチュアル|の|撲滅|について

|スピリチュアル|の|撲滅|について

実際に、過去の「霊感商法」によって人を騙していた人々が、名前を変えて、「スピリチュアル」や「占い」の肩書を利用して現在でも人を騙している人もいまして、これらによる、「スピリチュアル」の「撲滅」が期待できるかもしれません。

この宗教団体、旧統一教会は、世界各国に存在している宗教団体でありますが、多額の現金を要求するのが日本だけの特有な話でもあるそうです。

Yahoo!ニュースでは、元信者の話として、献金するお金のことをお金と呼ばず、Kと隠語を扱うそうで、キリスト教では、救世主のことをメシアと呼び、人類全員が幸せで平和になるための指導者としてのメシアが韓国の旧統一教会を創立者であるとの話がありました。

そのための計画を、これも隠語としてのMと言われ、これを達成するためにお金が必要であり、全財産、極端な話、浮浪者になったとしても全力でこれに尽くさなければならないとの話でもあったのです。

心理的に言えば、例えば、強く応援している阪神タイガース、優勝するには多額のお金が必要であり、自分の身を捧げる、財産を捧げる、そこに関わっている存在感としての存在感が強く感じられる心理的な働きであるようなものかもしれません。

これは、薬物依存症のようなものであり、この洗脳から抜け出すには、ただ辞めるだけの話ではなく、違った形の「存在感」を与える必要性もあるのです。

人間関係の希薄化、何かしら自分自身の存在感を求める気持ちとして、宗教団体などに強く依存する人々が現れやすくなっている考えも見えてきます。

少し話は変わりますが、日本人が何かしらの宗教の信者として信仰している人の数が、あくまでも申告として、驚くことに、1億8000万人の人々が宗教に入信しているそうです。

もしかすると、宗教的な話として、亡くなった人の数も入っているのでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|スピリチュアル|の|撲滅|について、|霊格|の話

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|スピリチュアル|の|撲滅|について、|霊格|の話

|スピリチュアル|の|撲滅|について、|霊格|の話

「スピリチュアル」の「撲滅」について、「霊格」の話、「魂の成長」の話が見えてくる話として見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心に出すよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

私自身、「スピリチュアル」から見ると少し考えさせられる話として見えてくる姿があります。

宗教団体、信者に対して、「信者の心満たすよりも自分たちの心が満たされることを優先する」姿があり、「霊格が低い」姿について見えてくるのです。

犯人起こした母親の信者、「子供の心満たすよりも母親としての自分の心が満たされることを優先」にする、これもまた、「霊格が低い」姿について見えてきますよね。

「安倍元総理」を「銃殺」した犯人、「社会を気にせず、自分の復讐心を達成させる、これもまた、他者の心満たすよりも自分の心が満たされることを優先」する「霊格が低い」姿について見えてくるのです。

「安倍元総理」、消費税増税、派遣の拡大、社会福祉に使われると言われていた消費税が、法人税引き下げの穴埋めに使われた話がありました。

経団連も含め、自民党の支持者も多く、安倍元総理の政策は、「庶民の心を満たすよりも自分を支持する経営者の心を満たす、それは、安倍元総理の心を満たす事を優先」にするものでもあり、これもまた、「霊格が低い」姿について見えてくるのです。

この旧統一教会は、自民党との繋がりも強い話でありまして、「霊格が低い」姿が、まるで、循環するように現れている姿が見えてきます。

「霊格が高い」人々は、他者の心を満たす力が強く、これも、循環することによって創造性のある健全な社会が現れやすくなるのです。

「霊格が低い」人々の社会は、創造と間逆の姿として、破綻や崩壊、消滅などが現れやすくなります。

「霊格が低い」力のエネルギーによる、循環する姿から見て、「安倍元総理」の死去、不謹慎な話ですが、蒔いた種が自分自身に現れた必然的な話であり、自業自得の姿についても見えてくるものでないでしょうか。

「スピリチュアル」の「撲滅」、「霊格が低い」人が「スピリチュアル」と言う言葉を振り回している姿もありまして、ここに「撲滅」する姿が現れやすくなってくるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|スピリチュアル|の|撲滅|女性的優位のエネルギー|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|スピリチュアル|の|撲滅|女性的優位のエネルギー|

|スピリチュアル|の|撲滅|女性的優位のエネルギー|

「スピリチュアル」の「撲滅」、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見るとこの力が潜在的な力として現れやすくなってきます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

心の成長に価値を置く、「スピリチュアル」の価値観は、「女性的優位のエネルギー」による価値観であり、目に見える輝きにしか意識がない「スピリチュアル」は、「男性的優位のエネルギー」による価値観として考えることができます。

今後、「男性的優位のエネルギー」が弱まる中で、絶対的な話ではありませんが、「男性的優位のエネルギー」の価値観が、崩壊や破綻、撲滅などとして現れやすくなるのです。

心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は、自然界において絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

当たり前の話として、子供を育てるには、精神的に大人でなければなりませんよね。この当たり前の話が当たり前でもなく、「男性的優位のエネルギー」による影響もありますが、現在、精神的な意味で子供が子供を育てる姿が現れやすくなってきています。

「毒親」と呼ばれるような親も増えており、「スピリチュアル」の価値観が自然界から消え去る事はありません。

そもそも、欧米では、「スピリチュアル」の価値観を普通に受け入れられている傾向もあり、世界全体から見れば、霊的な内容に対して関心がない方が少なく、普通ではないとみられる傾向にあるのです。

日本人よりも中国人の方が無神論者が多く、一応、宗教を受け入れている国家でありますが、共産党に悪影響与える宗教集団は何かと弾圧されやすい傾向にあります。

ウイグルの人々に対し、暴力を振るう姿がありまして、本当に神がいるとするならば、神に助けてもらえばどうだ!!!と発言している映像もあり、無神論者に対しどう思われるでしょうか。

私は、東洋思想の「陰陽」に価値を置いていまして、東洋思想の「陰陽」では、バランスを大切にする考えがあり、過剰な偏りは「バランス」を崩す姿も現れやすく、「スピリチュアル」から見るとそれについても見えてきます。

宗教団体の過剰な献金の要求、母親の過剰な信仰心、犯罪者の過剰な貧困と人生の転落、犯罪者の過剰な犯罪的な内容、「安倍元総理」の過剰的な保守的な思想、バランスが大切なものでありまして、過剰なことに対しては何かと崩壊していく姿が現れやすくなってくるかもしれません。

日本は、点数を競わせる教育であり、お金の献上を数字で競わせる、この考え方もあるでしょうか。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |霊感商法|

⇒ |安倍元総理|

⇒ |若く見える人|

⇒ |アスペルガー夫|

⇒ |洗脳|

⇒ |量子力学|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |日本だけ|

⇒ |淡路島|

⇒ |亀裂|

⇒ |安倍元総理|霊視|

⇒ |嫉妬|

⇒ |宮台真司|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|当たる|霊視|

⇒ |下関|当たる|霊視|

⇒ |愛媛|当たる|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|