スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

スピリチュアル 子育て、その考え方

スピリチュアル/子育て(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』『子育て』は、その考え方

『スピリチュアル』『子供の子育て』は、「スピリチュアル」に対する考え方も人それぞれであり、ここで話は、あくまでも私の価値観による子育ての話の中で話をさせていただきたいと思います。この話を知る中で、子供の子育ての参考にしていただければ幸いです。

「スピリチュアル」「子育て」は、いくつかのポイントについて知らなければなりません。人が生まれ来る目的の中には、今まで経験したことがない経験をし、自らの魂による霊格を高める目的を持ち合わせています。

スピリチュアル 子供の子育て

スピリチュアル 子育て

そのためには、似た様な性格の両親の元に生まれるよりは、男と女異なって異性が結ばれる様に、異なった性格の方が様々な新たな経験ができるはずです。基本的には、明るい両親には落ち着きのある子供が授かりやすく、頼りない両親の元には、しっかりとした子供が授かりやすくなるのです。

前世の話になれば、孤独で寂しい経験をした前世であれば、現世で大家族の元に生まれやすく、子育てとは少し違いますが、前世で声を失った人は、現世で歌手になる様な話も存在します。

人の体は、活動するための交感神経と、その逆である体を休ませる副交感神経のバランスで成り立っています。物事を生み出すためには、光あるところに必ず影が生じるものであり、家族を創造するのも、このバランスの力が働きやすくなるのです。

これは、両親がプラスエネルギーの方が強ければ、子供は必ず落ち着きのあるマイナスのエネルギーが現れる内容ではありません。

例えば父親の方が、プラス20のエネルギーを持ち合わせていた場合、母親が-15の落ち着きのある性格であり、-5の落ち着きのある子供が授かる様なイメージです。全体的に、家族全体の心的エネルギーが0に近づくような働きによって家族が形成されます。

「スピリチュアル」から見る、「子供」の「子育て」は、この視点について考えなければなりません。

例えば、元総理大臣であった、小泉純一郎さんは、明るく、意外性のある人であり、長男の孝太郎さんまだどちらかと言えば、明るい表情も多く、弟である政治家の進次郎さんは、どこか真面目で硬い表情も強くある様に思われるのではないでしょうか。

霊能力者である江原啓之さんの番組のオーラの泉によれば、芸能人の東野幸治さんは、性格が子供で、奥さんと娘さんの方がしっかりとした大人であると話されていました。

ただ家族の形成は、相反するエネルギーだけで結ばれるのではなく、心の奥の小さな心の中に家族単位の似たようなエネルギーを抱えている場合もあり、それが接着剤の役割として働きます。例えば、家族全員が、自己主張の強い家族や、人への優しさを強く持ち合わせている家族などです。

小泉さん一家であれば、3人とも公の場で出ているため、少し目立ちたがり屋の共通的なエネルギーを抱えてるのかもしれません。

ここでの話は、「スピリチュアル」における「子供」の「子育て」として、自分自身の性格とは異なりやすい子供が授かりやすく、他者の価値感を認める気持ちを持つ子育ても大切です。

干支から見る、『子育て』方、人は12才で大人になる!?

干支が子育ての参考に!

干支が子育ての参考に!

「スピリチュアル」「子育て」に参考になる、「干支」と聞けば、どのようなイメージを持たれるでしょうか?ほとんどの人が、干支の動物をイメージされるでしょう。干は一と十の漢字で成り立っており、一は、少ないの陰を現し、十は、多いの陽を現し、支は、支店と呼ばれる漢字でも扱われてるように分ける意味がありまして、干支は、陰陽を表す別の漢字でもあるのです。

干支の動物は、昔は無学の人も多く、陰陽の内容を分りやすく理解するためにイメージとして選ばれたのが、干支の動物達です。動物の競争で選ばれた話は、江戸時代で作られた作り話であり、これが原因で、残念ながら多くの人が陰陽についての認識を持ち合わせていません。

陰陽では、世の中の全ては陰陽の気のみで成り立っていると考えられており、子育てにおける子どもの成長も陰陽の仕組みがとても参考になるのです。ここで干支を使った、子供の子育ての参考話をさせていただきたいと思います。

「スピリチュアル」「子育」て○1才まで ねずみ年

生まれた赤ちゃんは、まるでねずみの様に小さな生命であり、周りの手助けをとても必要とします。

「スピリチュアル」「子育て」○2才まで うし年

生まれた赤ちゃんは、よちよち歩きで前へ進む姿も現れやすくなり、目標に向かって確実に前進する姿が、前へ、のしのしと歩くうしの様であり、子育てにおいては、目標持たして歩き、達成すれば褒めてあげる様にするのもポイントです。

「スピリチュアル」「子育て」○3才まで とら年

赤ちゃん幼児になれば、両足で立ったり、1人で服を着替えたり、周りから注目されやすい、動物のとらの様な、姿が現れやすくなります。漢字の寅の字の成り立ちは、矢を両手で引っ張る堂々とした漢字の成り立ちであり、人から注目されたい目立つ行動を起こしたい気持ちも高まりやすくなります。褒めることによって、更らに行動を起こしたい気持ちも高まりやすくなるため、両親のそばで、何かしらのチャレンジを行わさせるのもお勧めです。

「スピリチュアル」「子育て」○4才まで うさぎ年

うさぎ年の年代は、少し離れた場所に興味が現れたり、大人から離れたくない寂しい、葛藤を抱えやすくなります。動物のうさぎは、寂しがり屋であり、大きな耳で周りの情報を集める様に、心の中はうさぎの様な気持ちを抱きやすくなります。公園デビューは、この年代ぐらいが最適であり、少し離れた場所から子供を見守り、子供だけで遊ばせる行動を起こさせると良いでしょう。

「スピリチュアル」「子育て」○5才まで たつ年

動物のたつは、手が小さく、一直線へと天に昇る姿がある空想上の動物です。親がいなくても、目的の場所まで、1人で行くことが出来る年齢でもあるのです。本来であれば、近くのスーパーなどへ1人で買い物に行ける精神力があります。テレビ番組の中には、この年齢における子供だけで、買い物などに行かせる番組もありますよね。

現在は犯罪などのニュースなどもあり、子供だけで買い物に行かせるのは不安があるかと思いますが、親が離れたところから見守り、子供だけで買い物に行かせると、精神年齢が高まります。

「スピリチュアル」「子育て」○6才まで へび年

動物のへびは、全くと言って手がなく、最高の毒を持ち合わせています。親の考えではなく、自分自身の頑なな考えも現れやすく、良くも悪くも自分の中では最高の考えとして意識しやすくなるのです。親から見れば反抗期に見られるかもしれませんが、この経験がなければ、親の考えがないと行動が取れない、一人で学校に行けない、学校に馴染めないなども起こりやすくなり、自分自身の考えに一定の評価を与えるのも大切です。

「スピリチュアル」「子育て」○7才まで、うま年

うま年は、干支の中でも、最も、心的エネルギーが高まりやすく、様々なチャレンジ精神が現れやすくなります。あれもしたい、これもしたい様な気持ちです。ちなみに、うまよりも、とらやたつ、の方が力強い様に思われますが、干支は、昔の人が考えた内容であり、当時のうまは、実際に人々の働きに貢献していた動物であり、最も力強い象徴として選ばれたのが、動物のうまです。

この年齢までは、できるだけ子供に好きなようなことをさせ、能動的な気持ちを養うのもポイントです。百科事典などを与えると、様々なものに興味を抱きやすくなり、知識欲も高まりやすくなるかもしれません。

「スピリチュアル」「子育て」○8才まで ひつじ年

頂点まで上がった正午の午の字としての太陽は、やがて、欠け初めます。自分にとって必要なものと必要でないもの、取り入れるべきものと、取り入れてはいけないものが判断できる年齢になります。ちなみに、干支の性格における、ひつじ年の人は、汚いものに意識が高まりやすく、潔癖症になりやすい話は、干支の性格判断でも有名なのです。

この年齢時に、良いものと悪いものをしっかりと教え、取り入れていけない内容に対して、しっかりと教えなければなりません。

「スピリチュアル」「子育て」○9才まで さる年

さる年は、さる年を表す漢字として、申の漢字が扱われています。人に命令をしたり、目的を達成するために、他人を扱いたい気持ちが高まりやすくなる精神年齢です。ひつじ年の排除したい気持ちの影響もあり、最も、いじめが起きやすくなる年齢でもあるのです。昔で言えば、がき大将が現れやすい年齢とも言えるかもしれません。

一見、悪い様な内容ですが、この精神がなければ、リーダー的な気持ちも現れにくく、仲間を守りたい気持ちも養いにくくなります。

現在、ゲームの発達によって、子供同士の中での人としてのコミュニケーションが低下してる中で、この精神を養うのが難しくなりつつありますが、小さなペットや、動物などを飼ってみるのもお勧めの一つです。

「スピリチュアル」「子育て」○10才 とり年

とり年は、干支の話になれば、白と黒を2つに分けた場合、ちょうど中間に位置します。大空から見れば、高い位置から見ると、物事の正しいか正しくないかの判断が客観的にできる精神年齢でもあるのです。

ひつじ年は、自分に取り入れるべきもの、良し悪さでしたが、とり年は、客観的な視点からの社会全体に対する正しい悪いの判断ができる精神年齢でもあります。

ちなみに、干支の性格におけるとり年は、白黒と分けたい気持ちも高まりやすく、物事の整頓がしっかりと行き届きやすい性格でもあります。ひつじ年ととり年、うさぎ年の性格は、共通して綺麗好きになりやすい性格です。ただし心の内に違いがあり、寂しがりやの、うさぎ年は、自分自身を着飾って人々から注目をされたい、守って欲しい心理、ひつじは、汚いものを避けたい心理、とり年は、白黒と整頓したい心理が強く働きやすい違いがあるのです。

「スピリチュアル」「子育て」○11才 いぬ年

いぬ年は、動物の犬も人に役立てたい気持ちが高まりやすく、自宅に侵入者者が現れれば、吠える犬がほとんどでしょう。いぬ年の精神は、実際に行動を起こして、人を手助けたい気持ちが高まりやすくなる年齢です。ボランティアに対する意識も高まりやすく、スピリチュアルで考える子供の子育てにおいて、実際にボランティア活動に参加させてみるのもお勧めです。社会見学などもお勧めであり、働く大人が社会に貢献している姿を見れば、大人に対する価値も高まりやすくなるはずです。

「スピリチュアル」「子育て」○12才 いのしし年

いのしし年は、猪突猛進という言葉があるように、他者の気持ちが、自分の気持ちとして、感じ取ることができる精神年齢です。干支の総まとめであり、本当の意味での、社会の状態が理解できる年齢になります。

いのしし年にも、ボランティア精神が表れやすくなりますが、いぬ年の違いは、助けれるのは自分しかいない気持ちも現れやすく、自己満足の中でのボランティア精神です。いのしし年は、他者が喜ぶ内容が自分の喜びだと感じやすく、他者のために働く気持ちも高まりやすくなるのです。

「本来であれば、12才で、大人と同じ精神年齢を養うことも可能」ですが、干支の認識が低い社会においては、難しい話かもしれません。

この干支の話の中で、自分の性格が該当する内容があれば、それが自分自身の精神年齢と呼べる話でもあるでしょうか。

『スピリチュアル』『子育て』、快感に意識を向けるのも大切

スピリチュアルの子育ては、快感で

スピリチュアルの子育ては、快感で

「スピリチャル」「子育て」は、「快感」についての認識も持ってなければなりません。快感と聞くと、遊びほうける姿や、暴飲暴食など悪いイメージを持つ人もいますが、このブログでは何度も話をさせていただいている、睡眠をとるにしても、食事をとるにしても、用を足すにしても、そこには、多少なりとも快感が生じるものであり、快感=存在感と言っても過言ではありません。

幸せを感じればし、幸せの快感が生じ、自分自身に強い存在感を強く感じる場合もありますよね。

「子供」の「子育て」における成長は、自分自身の快感による存在感を高めながら成長を歩んでいくものであり、この点について意識を持ち合わせておくのも大切です。

この話は何度も、話をさせていただいていますが、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、異なったこの異性の心は、磁石のプラスマイナスのように引きがやすくなり、本来であれば、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

女性は、男性よりも意識されたい気持ちが強いため、意識されるための自分自身の価値を高めたい気持ちも高まりやすくなりす。自分の価値を高めるには、相対的に、他人の価値を低く見てしまう姿も現れやすくなります。

全ての女性の方とは言い切れませんが、子供の子育てにおいて、叱ったり、注意だけだったり、「褒めたりするのがほとんど見られない母親」もいるのではないでしょうか。

探偵ナイトスクープと呼ばれる番組だったか忘れましたが、母子家庭のある女の子が、母親が塾のテストの点数ばかりに指摘して、褒めてもらえる姿が無く、この母親をどうにかして欲しいと言う依頼でもありました。

その番組内では、実際に母親に問題を解いてもらう内容を試みましたが、母親は全くと言って問題が解けなかったのです。ただし、実際に母親が働く様子を子供に見せ、母親が頑張ってる姿に子供が理解を示し、この話は、問題が解決されました。

先にも言いましたが、快感=存在感であり、存在感を失えば、能動的な行動が弱まってしまいます。

悪い子供の子育ての中には、暗い家庭であり、家族の間で笑顔が見られない姿もありまして、笑顔も作り、子ども自身に自分自身の存在感は強く感じてもらう取り組みも必要です。ただし、両親の笑顔を見るための目的として、言いなりになるのは履き違いであり、その点についても注意しなければなりません。

「スピリチュアル」「子育て」は、一度、「霊視」が出来る、尚且つ、「守護霊対話」能力のある先生からアドバイスを求められるのもお勧めです。」

私が話した内容は、あくまでも「一般論」であり、子供は前世の影響や、干支の基本的な精神的エネルギーの影響など、あくまでも参考程度であり、必ずこの、子育てに合う内容とは限りません。また、もしかすれば、自分の子供がいじめられている、他人の子供をいじめている確認なども「守護霊対話」の力であれば可能であり、見えない子供の私生活について「子育て」に参考になる情報について確認できる可能性もあります。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com