スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

霊格の上げ方!霊格の上げ方の基本的な話

霊格(主.キーワード関連記事)

霊格の上げ方!霊格の上げ方の基本的な話

霊格』の『上げ方』について、このページにおいては、基本的な話をさせていただきたいと思います。なぜならば、「霊格」は人それぞれ違い、小学1年生的な話もあれば、小学6年生的な話もあるためです。

霊格」の「上げ方」について、知るためには、基本的な内容としてこの話を押さえておいた方も良いかもしれません。

このページに訪れる方は、右脳と左脳に付いてご存知の方も多いと思いますが、左脳は、言葉を組み立てたり、論理的な内容を組み立てたり、計算したりなど、直列型の処理能力だといわれています。

霊格の上げ方による基本的な考え

霊格の上げ方による基本的な考え

右脳は、イメージで理解を司だったり、音楽や絵画などの雰囲気を感じたり、直感などを働く、一度にたくさんの処理を行う並列型の処理能力があると言われています。一見、右脳の方が、力が長けてるようにもありますが、人々に伝えるには左脳の方が力を発揮する場合もありまして、本来の意味ではバランスが最も望ましい姿です。

左脳は、現実世界に適応するのに長けており、右脳は、霊的な世界と繋がっていると考えられている場合もありまして、人の精神とは、霊的な世界と現実世界の中間に位置するとも言える話でもあります。

また、人々の心の奥底は全てつ繋がってると考えられており、右脳が働きやすいとは、他者の気持ちも感じやすくなります。霊感とは、幽霊にも心があり、心を感じる力です。霊的な世界とは心の世界であり、「霊格」は、心と大きく関わっている話になります。

現代人は、現実世界に適応する左脳を鍛える教育が強くなされていまして、ほとんどの、多くの方が、目で見て確認できる内容に意識が高く、そこに価値を置く傾向があります。

そのため人々の霊格も様々になりやすく、人によって話に違いが現れてしまいます。

霊格の上げ方の基本、心に価値を求め

霊格の上げ方の基本、心に価値を置く!

霊格の上げ方の基本、心に価値を置く!

霊格」の「上げ方」の基本は、心に意識を向ける気持ちがなければ、どの様な行動を起こしても霊格を上げることができません。

左脳と右脳の話をさせていただきましたが、現実世界の姿として、霊格の上げ方や高い姿を求めると、現実世界を認識する左脳の力が働きやすくなり、心を感じる力の右脳が弱まり、本末転倒になってしまいます。

先にこの話をさせていただいた方が良いかもしれません。このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、男性心理と女性心理の基本的な違いとして、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、この相反する心情は磁石のように引き合いやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

霊格」の「上げ方」で、特に注意をしなければならないのは女性です。

女性の方は、意識したいよりも意識されたい気持ちが強いため、意識されるための自分自身の価値を高めたい気持ちが男性以上に現れやすくなります。

この気持ちから霊格の上げ方を求めてしまうと、自分の心だけに意識が高まり、パワースポットだけに足を運んだり、パワーストーンなどを身に付けたり、他者の心を見失いやすくなってしまうためです。

芸能人の、松居一代さんは、スピリチュアルに割と興味が強く、パワースポットに足を運んだりする方でありましたが、離婚問題において、自分の主張が正しいとYouTubeで公に発言し、社会から批判的な出来事がありました。

男性は、意識されたいよりも意識したい気持ちが強く、世の中の多くは意識ができる対象が数多くありまして、ほとんどの多くの方が心ではなく、違った意識をしたい内容に興味を持ち合わせています。

ただしそれが心になると、他者に対する意識が強く働きやすく、霊格の高い存在にもなりやすくなるのです。キリストにしてもブッタにしても、マホメットにしても、宗教の創立者の多くが男性であり、男性の方が霊格が上がりやすい可能性を秘めています。

女性は心に意識が高まりやすく、心に対する価値も現れやすくなるでしょう。これをピラミッドで表した場合、上の2割は男性に現れやすく、次の5割は女性に現れやすく、全く心に意識が高まりにくいのは、残りの3割の男性のイメージです。

ちなみに、おねえと呼ばれる人は、男性の力と女性の力で、「霊格」が高い状況も現れやすく、私自身力強い肌を感じるため、津波に押されそうな感じがしまして本当のところ苦手でもあります。

霊格を上げる方法は、いくつかの方法がある

霊格を上げる方法、その内容は?

霊格を上げる方法、その内容は?

霊格」の「上げる方法」は、先にも言いましたが、現実世界で評価される内容について、捨て去る気持ちも大切です。点数での評価や、名誉による満足感、現実世界で高く評価される内容です。

お笑い芸人の、キングコング西野さんは、絵の感性も強く、お金にはあまり興味がなく、人々が幸せになる内容に興味があり、実際に行動を起こされています。

ここまで「霊格」を「上げる」必要性はありませんが、多くの方が持ち合わせている現実世界における価値観について捨て去りなければなりません。

実際の話としては、現実世界には、様々な心が溢れています。例えば目の前にコップがあった場合、コップをデザインした人の心から現れた話であり、その心を感じられる場合もあるでしょう。

料理を食べるについても、料理を作った人の心が存在しているものであり、飲食店に足を運んだ場合、その人の心についても触れる話でもあるはずです。

もちろん絵画など、芸術家が作った作品も心から表現した内容であり、頭で理解するのではなく、心で感じて理解すれば、霊格の上げる方法に繋がります。

瞑想は、現実社会との遮断によって、内面との対話で、心に価値が高まるものであり、瞑想行うと、霊的な世界と繋がりやづくなるため、お勧めの話です。他者の気持ちも感じられるようになり、霊格の高まりにも繋がるでしょう。

特に、「霊格」の「上げる方法」でお勧めなのが、花や草など観察をして、その形を考えた創造主の心を意識して見る内容です。見えない存在の強い心を感じやすくなり、自分自身の波長も高まって、霊格が高まりやすくなります。

ここまでの話は、あくまでも自分自身への入力であり、本当の「霊格」が高い姿とは、出力を行って価値が現れます。

そのため困っている人、相談事などを聞き入れる耳を持ち、それに応えていく行動を起こしていくのも大切です。現在ではインターネットもあり、Yahoo!知恵袋などから、悩みに応じていくのもお勧めです。

いきなり全てのことを行うと、拒否反応を引き起こす場合もあり、一つ一つ自分自身の成長を考えて「霊格」を「上げる方法」について考えていくのもポイントです。

 

霊格関連 当ブログ内 お勧め記事!

spiritual7.hatenablog.com

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com