スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

霊格の高い芸能人がコロナウイルスで死去!神はいないのか?

霊格の高い芸能人がコロナウイルスで死去!神はいないのか?

霊格の高い芸能人がコロナウイルスで死去された話があります。人によっては、神はいないのか?と思われている人もいるでしょう。亡くなられた芸能人の方は、志村けんさんと岡江久美子さんです。私はこのブログで、霊格の高い姿、霊格の成長は、存在力の高さと成長と話をさせていただいています。霊格が高い亡くなられた芸能人と、私が話す内容には矛盾が生じる話だと思われるかもしれません。

少し話が脱線しますが、このページに初めて訪れた方もいるかもしれないため、霊格とは、努力や厳しい修行に耐えられる精神的な話ではなく、他者を愛して支える精神的なレベルの話になります。霊格が高いとならないのは、物事の存在に、支える法則があり、支えあって初めて創造力が現れるのです。

霊格の高い芸能人が死去!神はいないのか?

霊格の高い芸能人が死去!神はいないのか?

霊感とは、特殊な能力だと思われがちですが、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、悪霊にも心がありまして、心を感じる力です。つまり、霊格の高い芸能人、お二人が亡くなられた旅立つ世界は、心の世界でもあります。

この2人の芸能人に限らず、芸能人は割と霊格が高い傾向にありまして、自分たちの存在力を使って、多くの人々の存在力を引き上げている場合もあるでしょう。

この話が、霊格の高い芸能人がコロナウイルスで死去された話に関わってくる内容であり、神はいないのか?と考えている人の中には、人間社会のみだけに意識が奪われているのではないでしょうか。

私個人としては、亡くなると言う言葉、消えて無くなる言葉も想起しやすく、天国に旅立つと言った方が望ましい話だと考えます。

霊格の高い芸能人がコロナウイルスで死去された先の話

霊格の高い芸能人、旅立ち先の天国とは?

霊格の高い芸能人、旅立ち先の天国とは?

コロナウイルスで死去された、霊格の高い芸能人に関わらず、一般的、亡くなった人の多くが、様々な自分自身の欲が叶いやすい幽界に旅立つと、スピリチュアルでは考えられています。

幽界の詳しい話は、以下のリンク先をご参考にしてください。

 

www5e.biglobe.ne.jp

幽界では、様々な内容が叶いやすく、現世で持ち込んだ欲を落とす、フィルターの役割がある様なな世界だと考えられています。そこで飽きが生じると、精神を高めたい気持ちなどが現れ、そこで第二の死を迎えて、霊格の違いによって階層に分かれている霊界に旅立つと考えられているのです。

この層は、強い境界線で区切られている訳ではなく、波長の違いから現れる違いです。をイメージしていただければ理解しやすく、実は、同じ場所に存在している考え方もあります。

霊界の法則として、上の層から下の層に下ることはできるが、下の階層から上の階層へ上がることはできない話があるのです。これは一次元、二次元など、次元の話と似たような内容であり、霊界は、次元の話なのかもしれません。

ちなみに、霊格が高まれば高まるほど、視野が広がりやすく、霊格が低ければ低いほど、視野が狭まる考え方があります。

現在、コロナウイルスの問題が社会に広がっており、一部、霊格の低い人々がパチコン店に足を運ぶ姿があります。視野が低いため、致し方がない話なのかもしれません。

上の階層から、下の階層に降りる目的として、来世生まれてくる目的を一緒に考えたり、下層の階層の世界を管理したり、先生の様な役割として、降り立つ場合もあるそうです。

シルバーバーチの霊訓には、高級霊が現世にアクションしてくる話もありまして、自分自身の波長を落として降りてくる話も存在します。それと似た様な話かもしれません。

霊格の高い芸能人が、亡くなられた役割とは

霊格の高い芸能人が亡くなった、役割とは?

霊格の高い芸能人が亡くなった、役割とは?

霊格の高い芸能人が、亡くなられた役割は、もう悟られた人もいるのではないでしょうか。多くの人々の霊格を高める目的であり、多くの方が、他者の気持ちを考えて、現在、自粛している人も増えているでしょう。

このお二人の姿から、自分自身を省みて、自粛に対する意識が高まった人もいるのではないでしょうか。

自分自身からの意識から、他者への意識への変容であり、本来であれば、人のみならず、自然にも心を向ける必要性もあるかと思われます。

よくよく考えれば、芸能人になれる人の率は、それほど高くはありません。現在コロナの死亡者数は536人であり、芸能人の方が亡くなるとは、常識的に考えて、ありえない話ですよね。

人が多く集まる仕事場と言っても、そのような場所を日本には沢山あるでしょう。志村けんさんが亡くなったのは、自粛以前の話であり、確率から言えば、もっと多くの方が亡くなっているはずです。

このお二人は、霊格が高い人であるため、幽界の世界で直ぐに飽きが生じ、霊格が高い人々が集まる霊界に直ぐに旅立つかもしれません。

霊的な存在は、人々の霊格の成長を最も望んでいる話も存在します。人は、怪我をすると痛みが生じれば、そこに意識が高まりやすくなりますよね。

もしかすれば、割と現在、霊格の低い人々も多く存在している姿もありまして、違った形で気づきを与えるために、今後何かしらの災害が人々に降りかかってくる可能性も考えられます。

霊能力者の江原啓之さんは、去年に、今年の予知として、破綻と崩壊を予知されていました。映像は霊格の成長を最も望む霊的な世界から送られてくるものであり、人類に変化が起きなければ、さらに強い何かが現れるかもしれません。

聖徳太子の予言によれば、これから先、神々の怒りによって多くの方の命が奪われる話などもあります。

江原啓之さんは、去年の話において、何事にも落ち着きが大切である、地に足をつけ、衣食住の確保に意識を向けるのが大切だと話されていました。新しい時代には、膿を取り除く必要性があり、本意ではないが、そのような可能性が起きる年になると話されていた様にも思われます。

現在、海外では自粛が解除され経済活動が、始まっている国々も広がっています。日本でも、経済の破綻と崩壊によって自殺者を増やす可能性もあり、経済活動の再開の話も現れています。

スピリチュアルから考えて、もしも本当に膿を取り除く話であれば、経済活動について積極的に活動する人は、その膿の中に入ってしまう可能性もあり、さらに様々な被害が広がってしまう可能性なども考えられるでしょうか。

お知らせ!

この度、このブログ!スピリチュアル7の記事を元にして、YouTube動画を2020/7/4に立ち上げさせていただきました。

立ち上げたばかりで、再生数は、?に近くありますが・・・

多くの方が、気づきを得ていない気づきの価値ある情報の動画を心がけています。

ぜひ!アクセスをしてください!チャンネル登録をしていただくと、便利であり、チャンネル登録をしていただくと、有難く幸いです。

⇒ YouTube動画 スピリチュアル7

 

ピックアップ動画 3選!

⇒ 霊格って何?

⇒ 男性心理と女性心理の基本的な違い

⇒ 陰陽の法則 陰陽のマーク 大局図の意味

 

 

霊格関連 当ブログ内 お勧め記事!

spiritual7.hatenablog.com

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com