スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

スピリチュアルを信じない人!霊格が低い

スピリチュアル 信じない人」/「霊格(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』を『信じない人』!『霊格が低い』

『スピリチュアル』を『信じない人』、『霊格が低い』話については、このブログで割と多く話をさせていただいていまして、違った視点から話が見えてくる話があり、「スピリチュアル」を「信じない人」が現れるのも必然的だと感じました。

この話は、「スピリチュアル」を「信じない人」が、「スピリチュアルを信じる人」について、否定的な目線での話がインターネット上にあり、しっかりと、論理的な説明がされていまして、この人の目線から考えると、当然の話だと思ったのです。

先にこの話をさせていただく前に、私が普段、話している、「スピリチュアル」を「信じない人」の話からさせていただきたいと思います。

このブログでは、魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく心からの一つ一つの気づきについて何度も話をさせていただいているのです。

『スピリチュアル』を『信じない人』!『霊格が低い』

『スピリチュアル』を『信じない人』!『霊格が低い』

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観は気づきにくく、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の様子は具体的に把握しやすい特徴もあります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供と大人」の関係と言えば理解できるのではないでしょうか。

日本の教育は、知識の一つ一つの気づきに力を入れている傾向がありますが、心からの一つ一つの気づきについて、あまり力を入れている傾向があるわけでもなく、「霊格が低い人」からすれば、「霊格が高い人」の「スピリチュアル」的な価値観について、信じない気持ちも現れやすくなるのです。

また、「スピリチュアル」的な価値観について、気づきを持つことができない人にとって、理解できない存在として、危機感を与える可能性がある存在とも映りやすく、その存在について、ストレスも現れやすくなります。

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人の霊格が低い人

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人の霊格が低い人

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人の霊格が低い人

スピリチュアル」を「信じない人」の中には、「スピリチュアル」の肩書を振り回している、「霊格が低い人」の様子について批判的な言葉を投げかけている様にも思われます。

魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づき、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

スピリチュアル」に興味を持たなくても、心からの一つ一つの気づきに価値を置いておけば、自然と「霊格」も高まりやすくなり、「スピリチュアルを信じる」、「霊格が低い人」に対して、精神的な意味で「子供」の様な姿に見られやすくなります。

この話も、ここで、話をしておいた方が良いでしょう。このブログでは、男性心理と女性心理の基本的な違いとして、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

女性の、意識したいよりも意識されたい気持ち、意識されるために、自分自身の価値を高めたい本能的な気持ちを持ち合わせている場合もあります。

スピリチュアル」に興味を持てば、自分自身の魂をより輝かせると思い込んでいる方々も割と多くいまして、心からの一つ一つの気づきに価値を見失っている人を見れば、批判的な気持ちも現れやすくなるのも当然の話です。

人は本能的に、知識の一つ一つの気づきの欲求と、心からの一つ一つの気づきの欲求を持ち合わせているものであり、「霊格が低い人」が表舞台に立つと、自分自身の心の成長を目指す存在として映りにくくなり、排除したい気持ちも現れやすくなるでしょう。

スピリチュアル」の本当の目的は、精神的に成長し、精神的な「大人」になり、「」の力を持ち合わせ、社会にその力を与える内容です。ちなみに、この「」とは、人を好きになるのではなく、心から頭で考えて実際に足を使い行動に移る精神的な力です。

霊格が低い」、「スピリチュアルを信じる人」の中には、自分のことにしか意識がない、「スピリチュアルを信じる人」もいまして、その存在について、目にすれば、批判的な言葉が現れるのも致し方がない話になります。

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人も必然的な話

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人も必然的な話

『スピリチュアル』を『信じない人』、スピリチュアルを信じる人も必然的な話

スピリチュアル」を「信じない人」、「スピリチュアルを信じる人」も、「スピリチュアル」から見た目線からすると、全てが必然的な話です。

魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、「霊格」の成長である心の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただきました。

物事には順序がありまして、小学1年生が中学生の価値観に気づきなど現れにくい話でもありますよね。

よくも悪くも、人は、自分自身が気づきを得られる段階において、環境が整えられる場合もよくありまして、「スピリチュアル」と言っても、様々な「霊格」の持ち主がいる中で、相対的に自分よりも低い人が現れるのも当然の話です。

先にも言いましたが、日本の教育は、知識の一つ一つの気づきに価値を置く傾向があり、心からの一つ一つの気づきには、それほど大切にしている傾向が強い訳ではありません。

そのため、自分自身よりも相対的に、高い人もいれば低い人もいる中で、「スピリチュアルを信じない人」、「スピリチュアルを信じる人」が現れるのも当然の話ですよね。

スピリチュアル」の言葉を普及した江原啓之さんは、人から「」されるのではなく、人を「」しなさいと言う言葉をある相談者に対して言葉を投げかけていました。

スピリチュアルを信じる人」の中には、人を「」するのではなく、人から「愛されたい」持ち主も割と多くいまして、この点についての認識のなさが、両方に見られる場合もあるかと思われます。

スピリチュアル」では、去年から、様々な内容が「二極化」し始める話もありまして、「スピリチュアル」の中でも分裂が起きやすい状況も現れているのかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

⇒ 「スピリチュアル 信じる人」 ・「スピリチュアル 霊視

 

霊格 お勧め!関連記事

⇒ 「霊格が高い

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持Qつ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

お勧め!PR情報

⇒ 「浦添」「土地売買」