スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

霊格が高い人は、苦労が多い!?なぜ?苦労が多い

霊格が高い人」/「苦労(主.キーワード関連記事)

霊格が高い人』は、『苦労』が多い!?なぜ?苦労が多い

霊格が高い人』は、『苦労』が多い話が存在します。このブログでは、「霊格が高い人」の特徴として、「霊格」が高まれば、存在力が高まり、他者の心を満たす創造力が高まり、物事を見る視野が広がりやすくなる話をさせていただいています。この話からすると、適応力が高そうな「霊格が高い人」は、「苦労」が多い話について、矛盾してしまう話でもありますよね。

霊格が高い人」は、苦労が多い話について、「霊格が高い人」の試練として、「苦労」に耐える精神を養うために、「苦労」の試練が宿命として背負っている訳ではありません。

霊格」の成長について、このブログでは、知識の成長は知識の一つ一つの気づきであり、心の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただいています。

この、「霊格の成長」の特徴としての、心からの一つ一つの気づきを得るためには、自ら考える必要性もあり、苦労の中には、自ら考える力も現れやすく、「霊格が高い人」の試練として、心からの気づきを背負わされる傾向も高くあるのです。

霊格が高い人は、苦労が多い!?

霊格が高い人は、苦労が多い!?

霊格が高い人」の宿命として、「霊格の低い人」を、導いていかなければなりません。「霊格の成長」の特徴として、それは、精神的な意味で、本当の大人になる話であり、心の一つ一つの気づきの多さが、「霊格が低い人を導く力」ともなります。

自然は、力がある存在が、弱気存在を助ける仕組みもあり、例えば、木は、成長することによって、実をつけて、動物たちに命を与える力もあるでしょう。

本当の意味では、人類全体が「霊格が高い人」へと歩む必要性があり、最も人類は、地上において、力のある存在でもあり、精神的に大人になり、地球を管理しなければならないのです。

少なからず、公害などの「苦労」も含め、人類全体の「苦労」の経験から、古代に比べれば、「霊格が高い人」への姿も増えているのではないでしょうか。

霊格が高い人』は、『苦労』が多く、それが霊感を強める役割

『霊格が高い人』は、『苦労』が多く、それが霊感を強める役割

霊格が高い人』は、『苦労』が多く、それが霊感を強める役割

霊格が高い人」は、苦労が多く、割と、その経験から「霊感」も高まりやすくなる姿も現れやすくなります。

「霊感」とは、特別な能力だと思われがちですが、誰しも霊感はあり、霊感とは、幽霊にも心がありまして、高次元の存在にも心があり、人々にももちろん心がありまして、心を感じる力の話です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方があり、そしてその先は、高次元の存在が存在している、心の世界である霊的な世界とも繋がっている話になります。

霊格が高い人」は、苦労を経験することで、内面に意識も高まりやすく、その結果、霊的な世界との繋がりも繋がりやすくなり、現世に何かしらの影響与えるために、「霊格が高い人」は、霊的な世界の影響も受けやすい話でもあるのです。

そのため、「霊格が高い人」は、信仰心があるか無いかは別として、不思議な力や、霊的な内容に信憑性も高く持ち合わせやすく、割と、スピリチュアルに対しても寛容になりやすい性格になりやすくなります。

また、「霊格が高い人」の「苦労」からは、新たな心の気づきも現れやすく、固定観念に縛られやすい人と言うよりは、どちらかと言うと柔軟性の高い性格になりやすい傾向にもあるのです。

もしかすれば、「苦労」の経験をさせることによって、自らの固定観念を崩す目的なども、「霊格が高い人」の特徴としてあるかもしれません。

霊格が高い人』は、必ず『苦労』を経験させられるのか

『霊格が高い人』は、必ず『苦労』を経験させられるのか

霊格が高い人』は、必ず『苦労』を経験させられるのか

霊格が高い人」は、必ず「苦労」を経験されるのか?、については、一概には言い切れません。「霊格」の成長は、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただきました。

生まれた当初から多少、「霊格」が高く、心の一つ一つの気づきに価値を置いている子供の中には、一般的にイメージする極貧などの「苦労」を経験せずに、「霊格が高い人」へと歩む子供もいるのです。

霊格が高い子供」は、割と「霊格が低い親」に生まれやすく、親に指摘したり、親の姿から、何かしらの心の気づきを得る経験もあり、子供心として苦労を感じるかもしれませんが、精神的に苦しむような苦労はそれほど多くはありません。

ただ、「霊格が高い人」へと歩む、心からの一つ一つの気づきには、答えがありません。自ら、気づいていく必要性があり、そのためには「苦労」が、より、効果を発揮する話になります。

全ての人とは言い切れませんが、「霊格が高い人」は、割と割合的に、苦労も多く、その経験が精神的に大人になられている方が多くいらっしゃると思われます。

霊能力者の江原啓之さんも、学生時代、自殺を意識させられるほどの極貧生活を送られていた話もされているのです。

メンタリストのDAIGOさんは、学生時代、いじめに遭っていた話をされており、いじめをしている人が母親を侮辱して、斧でいじめてる人を殺しかけた話をされています。

なぜ?いじめられるのかなど、自分自身で考える中で、そこで心からの一つ一つの気づきを得ていた話もされていました。

霊格が高い人」は、必ず「苦労」をされるかどうか、一概には言い切れませんが、心からの一つ一つの気づきには、「考えるだけの価値を求める必要性」もあり、「苦労」が試練として用意されやすい理由について理解できるのではないでしょうか。

逆に言えば、心からの一つ一つの気づきに価値をおけない人は、試練も現れにくく、「霊格」が高まりにくく、心の成長にも限りも現れやすくなるでしょう。

ちなみに、「霊格」の成長とは、頭で理解をするのではなく、心からの気づきでありまして、頭で理解をしたのは、忘れやすくありますが、心の気づきは、魂に刻まれやすく、それが自分自身の魂の存在力の高さにも繋がって行く話です。

割と「霊格が高い人」は、自分自身で考える力があり、自分自身にとって心の気づきに価値を置く傾向もありまして、個性が強くなりやすい特徴もあります。

「苦労」は買ってでも求めるのが望ましいと言う話もあり、結果はともかく、何かしらを目指し、心からの一つ一つの気づきを求めていく、気持ちも大切です。

現在、コロナの影響によって、苦労される人々が増えやすい社会背景もあり、新たな心からの一つ一つの気づきも現れやすく、もしかすれば、割と多く「霊格が高い人」が今後増えていく可能性もあるでしょう。

「苦労」と聞くと、かわいそうなイメージがありますが、人は死後、心の気づきも含め、様々な経験における自分自身の魂のみにしか、あの世に持ち帰る事はできない話であり、お金では買えない経験としての価値にもなるかと思われます。

最後の話として、「苦労」すれば必ず、心からの一つ一つの気づきを得るとも限らず、大切なのは「苦労」することではなく、「霊格」の成長に繋がる心からの一つ一つの気づきでもあり、そのためのベースとして、自分自身で考える、内面に意識を向ける気持ちも忘れてはなりません。

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com