スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

愚痴や不満を言う人!スピリチュアル

愚痴」/「不満」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

「愚痴」や「不満」を言う人!「スピリチュアル」

「愚痴」や「不満」を言う人、「スピリチュアル」から見た話として、「愚痴」や「不満」を言う人に対し、周りの人々にとって、気分が害してしまう場合もあるでしょうか。

「愚痴」や「不満」と言うのは、「スピリチュアル」から言うと、マイナス的な言葉として、マイナスエネルギーを生む内容として、あまり望ましくない考え方もあるかと思われます。

ただし、誰しもが、「愚痴」や「不満」を言う可能性もありまして、もしかすれば、「高次元の存在」も、「愚痴」や「不満」を言葉にする可能性もあり、そのことについても触れながら話をさせていただきたいと思います。

ちなみに、「愚痴」や「不満」を言う人に対して、どの様に思われるでしょうか。その内容にもよるかもしれませんが、精神的に幼い様に思われますよね。

「愚痴」や「不満」を言う人!「スピリチュアル」

「愚痴」や「不満」を言う人!「スピリチュアル」

このブログでは、「魂の成長」として、何度も話をさせていただいていまして、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

逆に、「霊格」が低いと、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を考えるよりも、自分の心が満たされることに対して優先がちになり、視野が狭いため、物事を考える力も浅はかになりがちになります。

精神的に言えば、「子供」と変わらない精神的な話であり、精神的な意味で存在力が弱いため、何かと、「ストレス」も抱えやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えてる対象に対し、攻撃、もしくは、逃避の選択状態に置かれ、どちらにしても、エネルギーを必要とするものであり、心身にエネルギーを生み出しやすくなります。

そのエネルギーが、消費を求めて、「スピリチュアル」から見る、「愚痴」や「不満」として現れやすくなるのです。

霊格が高くても、スピリチュアルから見る、愚痴や不満も現れる

霊格が高くても、スピリチュアルから見る、愚痴や不満も現れる

霊格が高くても、スピリチュアルから見る、愚痴や不満も現れる

一見、「霊格」が高ければ、「スピリチュアル」から見る、「愚痴」や「不満」など、一切、現れないと思われてしまうかもしれません。

「スピリチュアル」では、「霊格」が高まれば、精神的に「大人」になり、「愛」の精神に目覚め、心から頭で考えて実際に足を使い、他者を支える精神的な力が目覚めやすくなると考えられているのです。

他者がいて、自分自身も存在できる考え方であり、例えば、木は、実をつけて、動物に、命を与える働きがありまして、その動物は、種を落とすことで、木の繁栄を手助けしている姿がありますよね。

動物が、傷つき、命が奪われれば、今まで、実を食べて種を様々な場所に落としてくれた動物の存在がいなくなり、木の繁栄も限られた姿になりかねません。

民衆が、権力者によって、不平等な扱いをされていたり、自然が何かしらの形で、人によって破壊されていれば、「霊格」が高い人でも、自分自身の精神的な内容も含め、存在感の危機として、そのことに対する、「愚痴」や「不満」が生じる場合もあるのです。

これは、存在しているものであれば、「存在的危機」が現れる可能性もある中で、誰にでも、「愚痴」や「不満」が現れる可能性も十分に考えられます。そのため、もしかすれば、「高次元の存在」にも、「愚痴」や「不満」などの感情を抱いている可能性も十分に考えられるかもしれません。

愚痴や不満、スキーマと男性心理と女性心理の違いについて

愚痴や不満、スキーマと男性心理と女性心理の違いについて

愚痴や不満、スキーマと男性心理と女性心理の違いについて

「愚痴」や「不満」、「スキーマ」と「男性心理」と「女性心理」の違いについて、「愚痴」や「不満」には、「スキーマ」の働きが潜在的に働いている場合もあります。

スキーマ」と呼ばれる言葉、始めて耳にした方もいらっしゃるかもしれませんが、「スキーマ」とは、枠や図などの意味がありまして、人は、頭の中の記憶にある枠や図と、現実世界にある内容が一致することで、それがそれだと認識し、正しい内容だと判断する働きがあるのです。

例えば、目の前にコップがあった場合、頭の中の、コップに対する情報と、現実世界にある、コップの情報が一致することで、それをコップだと認識しています。

仮に、これが一致しないと、それが正しい内容ではないと警戒心も高まり、自分自身に危害を与える可能性のある内容として、「ストレス」も生じやすくなるのです。

例えば、動くはずもないコップ、そのコップが、いきなり、ジャンプしたり、コトコトと歩いたりすれば、驚き、ほとんどの多くの方が警戒心が高まるのではないでしょうか。

つまり、「愚痴」や「不満」は、自分自身が持ち合わせている「スキーマ」と合わない状態が起きている話であり、自分にとって、正しくないと思う反応から、「ストレス」が現れ、そのエネルギーが「愚痴」や「不満」として、消費される形で現れている話になるのです。

このブログでは、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違いについても、何度も話をさせていただいていまして、「男性」は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、「女性」は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなります。

「男性」の、意識されたいよりも意識したい気持ち、基本的に男性は、自分自身の趣味や興味、「女性」も意識したい両方の気持ちが現れやすくなるのです。

「女性」は、意識されるために、自分自身の価値を高めたい気持ちも抱きやすく、また、意識されるために比較するための同性にも「男性」以上に意識が高まりやすくなります

絶対的な話ではありませんが、「男性」と「女性」は、この特徴から、自分自身の「スキーマ」を作る働きが現れやすく、この「スキーマ」に基づいて、物事の価値観や、考え方などが現れやすくなるのです。

これが、現実世界と合わないと、「ストレス」も現れやすくなり、「愚痴」や「不満」として現れやすくなります。

ちなみに、「女性」の意識したいよりも意識されたい気持ち、この話をすると、男尊女卑だと言われてしまいそうですが、「女性」は精神的に大人になれば、「母性」に目覚め、意識されたい気持ちが弱まり、「母性」としての「愛」の精神に目覚めやすくなるのです。

ただし、日本人の「女性」による傾向として、「霊格が高い」大人の「母性」溢れる精神とも言い切れず、どちらかと言えば、「承認の欲求」が強い、「霊格が低い」傾向にあるでしょう。

「男性心理」と「女性心理」には、基本的な内容として、違いがありますが、全ての「男」性と「女性」が、この傾向であると、相反する内容として、お互いの「スキーマ」の価値観が違い、争い事の原因にもなってしまいますよね。

霊格」の違いが、大きく関わっていまして、「霊格が高い」と、「スキーマ」としての視野も数多く持ち合わせているものであり、相手を受け入れる理解力も正しさとして現れやすく、全ての全員に当てはまる話ではありません。

しかしながら、現代人は、特に、心からの一つ一つの気づきに、価値を置いているとも言い切れず、割と「霊格が低い」人々も現れやすくなっていると思われます。

「男性」は心的エネルギーを抑えてコントロールする傾向があり、「女性」は心的エネルギーを外に解放してコントロールする傾向があるのです。

そのため、一見、「愚痴」や「不満」など、心的エネルギーを外に開放してコントロールする傾向がある「女性」に現れやすくなると思われるかもしれません。

確かに、実際に、その様な「女性」の方々もいらっしゃるでしょう。

「男性」は、意識されたいよりも意識したい傾向が強いと話をさせていただきました。逆に言えば、意識されるための自分自身の「心」に対して意識も弱まりやすく、男性の方が「霊格が低い」傾向も現れやすくなるのです。

また、「女性」は、「男性」から、価値ある「女性」として意識されたい傾向が高いと話をさせていただきました。

精神的に「霊格が低い」「男性」が、自分の欲求を優先的に満たす傾向が現れやすくなる中、「女性」の中には多少不満があったとしても、それを我慢し、無理に男性に合わせている「女性」の方も、割と関係として多く存在してると思われます。

「男性」からすれば、「不満」や「愚痴」を言う女性に対して、「価値が低い」と思われると思う「女性」の方もいらしゃる話です。

一般的に「男性」は、心的エネルギーを抑えてコントロールする傾向があり、不満や愚痴などを抑える力が高いと思われがちですが、確かに「霊格が高い」、「男性」であれば、その傾向も現れやすくなるでしょう。

しかし、「霊格が低い」と、精神的に存在力が弱く、何かと「ストレス」も抱えやすく、「男性」にも現れる内容です。ただ、「スピリチュアル」から見れば、同じ「愚痴」や「不満」であったとしても、「男性」と「女性」とでは、働き方が違った形として働きやすくあります。

私の、この話について、理解された方がいらっしゃるとするならば、それが、自らの「スキーマ」を作る働きになった可能性もあり、視野が広がり、「霊格」が高まった可能性もあるかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル イライラ」 ・「子育て イライラ」 ・「嫁姑 うまくいかない」 ・「人間関係 めんどくさい」 ・「婚活 うつ」 ・「人間関係 うまくいかない

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)