右利きと左利きの特徴!スピリチュアル

・右利きと左利きの特徴!スピリチュアル

右利き」/「左利き」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『右利き』と『左利き』の特徴!『スピリチュアル』

『右利き』と『左利き』の特徴!『スピリチュアル』から見た話として、一般的に、多くの方が、あまり深く考える人もそれほど多くは無いのではないでしょうか。

右利き」と「左利き」では、若干、見えている世界の感じ方に違いがありまして、ほとんどの方が、肉体的に人として同じであり、自分と同じ感覚で、同じ世界を見ていると思われている片がほとんどでもあるでしょう。

右利き」と「左利き」の話ではありませんが、男性と女性とでも違うとも言われており、女性の色を認識する細胞が若干、男性よりも多いとも言われているのです。そのため、女性の方が鮮明に見えているとも言われています。

昭和以前の時代、昭和初期も含め、「左利き」で生まれてきた子供を強制的に「右利き」に変える社会的な風潮がありました。

『右利き』と『左利き』の特徴!『スピリチュアル』

『右利き』と『左利き』の特徴!『スピリチュアル』

全体主義の風潮がある時代、集団として同じ価値観を共有し合う考えたらから、特別な状態について、みっともないなどの考え方もあったと言われています。

また、現在では否定的な考えですが、割と「左利き」の子供は、「失語症」に患う傾向があると考えられている時代でもあり、それを防ぐ目的もあったと言われている時代でもありまた。

左利き」の人と聞けば、どの様に思われるでしょうか。

博識のある人であれば、「天才」が現れやすい、特別な才能が現れやすい話もあり、羨ましく思われる方もいらっしゃるでしょう。

実際に、「東大生」の中には、一般的な大学と比べると、「左利き」の人が割合として多くあり、「因果関係」が多少なりともあるものだとも考えられます。

スポンサー

 

『右利き』と『左利き』の特徴、左脳と右脳、『スピリチュアル』

『右利き』と『左利き』の特徴、左脳と右脳、『スピリチュアル』

『右利き』と『左利き』の特徴、左脳と右脳、『スピリチュアル』

「右利き」と「左利き」の特徴、手は、脳が外部(外)の表に現われたたものだとも言われており、脳の大きな部位を示め、「左脳」と「右脳」にも強く影響を与えます。

「左脳」は、体半分の右を司り、「右脳」は、体半分の左を司っています。私自身、「陰陽」の考えに価値を置いている身でありまして、相反する内容は、「陰陽」の働きによる仕組みかもしれません。

表面上、肉体は左右対象になっていますが、内臓は、左右対象に配置されていないものであり、これも、「陰陽」から見えてくる話になります。

「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「理系」的であり、「現実世界を認識」するのに長けた働きがあるのです。

「右脳」は、音楽のリズム、直感やイメージによる認識、全体的な雰囲気など、どちらかと言えば、「文系」的であり、「心を感じる力」に長けた働きがあります。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は、何かしらの「価値」を求めて生きているものであり、その結果、どちらかに偏りやすくなる場合がほとんどです。

私は、親が木工彫刻家であり、幼少期の頃から、グラフィック関係の仕事につきたい夢がありました。

成人してから、高校卒業後、就職する必要性があり、その夢を抱きつつ、全く関係のない仕事についていたのです。

当時、「脳内革命」と呼ばれる著書がベストセラーになっていまして、左手を鍛えれば、「右脳」が覚醒するとの流行もありました。

「文系」よりの力を求める中で、私自身も影響を受けた中、「左利き」を鍛える、「左利き」で文字を書くトレーニングを行ったのです。

すると、周りの景色の認識力が弱まり、そこに何があるのか全くわからない状況も現れまして、また言葉が出ない、言葉を組み立てることができなくなり、これは「危険」だと感じまして、それを止めました。

完全に戻ったわけでもなく、言葉の組み立てや周りの認識に困る事はありませんが、現在、感覚的に言えば、完全に戻った訳でもありません。

左利き」のトレーニングを行っていた中で、実際の経験として、「右利き」の人に対し、自分とは違う利き手で生活をしている錯覚的な感覚も現れました。

医者は、この「脳内革命」のブームについて、「危惧」をしていた話もあり、実際にこのブームで、強制的に「左利き」に変えた人の中で、社会に適応できなくなり、精神的に苦しんでいる人が現れた話もありました。

私自身、そもそも、このブーム以前の「右利き」であった頃から、心を感じる「霊感」が強く、「右脳」の働きも、割と高くあったと思われます。

高校時代の話になりますが、普段、解ける数学が、テストの時間になると、あの静けさと集中力から「感覚が鋭く」なり、まるでバレーボール(数字)の球が一度に沢山、自分の意思に叩かれる様に現われ、頭が混乱し、問題を解くことができず、赤点を取った出来事もありました。

現在でも、「数字」が、苦手でありまして、どちらかと言えば得意な方でもありません。

後に知った事でもありますが、生まれつき、「左利き」の人は、成長とともに、環境に適応するために右脳の一部が、「左脳」と同じ役割を担う神経が現われ、成人して、左利きに矯正しても、同じになる訳でもない話です。

また、世の中の多くが、右利きに便利に作られており、左利きの人も、右手を使う中で、バランスが整いやすい考え方もあるでしょう。

私自身、過去に東京に住んでいた頃、東大卒の方が、割と多く就職する、証券会社で清掃のアルバイトをしていた過去があります。フロアーを掃除機で掃除をするアルバイトです。

働いている人の中で、ノートを二つ、両端に置き、両手を使って、一度に、二つのノートに文章を書いている姿を見まして、初めて目にした内容であり、とても、驚かされた経験があります。

「アメーバニュース」で、ある、天才、「数学、学者」が番組に出演されていました。その方の話の中に、「数学、学者」が集まれば、どの様な会話をするのか、尊敬する人もいるのかなどの問いに答えていたのです。

学者の方は、それぞれの研究に取り組む内容が違い、お互いを尊敬しあっている世界だとも話をされていました。また、驚いたことに、飲み会などで学者同士が集まり、割り勘する計算について、「誰も計算することはできない」とおっしゃっていたのです。

この学者の方が、「左利き」かどうか分かりませんが、もしかすると、「左利き」の方なのかもしれません。これは、まるで、ドラゴンボールの孫悟空が、スーパーサイヤ人になった中で、力が強すぎて、コップを握ることができないのと同じだと思わされました。

私の経験から、「右利き」と「左利き」の特徴、「スピリチュアル」から見ると、「右利き」の人は、現実世界の中で自分自身を感じる傾向があり、「左利き」の人は、自分の心の中に世界を感じやすい違いがあるかと思われます。

もしかすると、人とは、現実社会と心の霊的な世界の中心に立たされているのかもしれません。

この話しからして、割と、「左利き」の人は、心に携わる「スピリチュアル」に興味や理解をする力も現われやすくなるでしょう。

スポンサー

 

『左利き』の特徴、デメリット、『スピリチュアル』

『左利き』の特徴、デメリット、『スピリチュアル』

『左利き』の特徴、デメリット、『スピリチュアル』

「左利き」の特徴について、憧れる人もいるかもしれませんが、「スピリチュアル」から見ると先ほどの話とは違う「デメリット」がもちろんあります。

「右脳」の話からして、憧れる人もいるかもしれませんが、実は、「右利き」の人も、右脳の働きが強まっている時間帯もあるのです。それは、睡眠時、夢を見ている時などの状況です。

左利き」の人は、日中においても、その働きが働きやすい人でもあります。

全ての人が、体験したことがあるかどうか分かりませんが、朝夢を見て起きた時はその夢を覚えていたけども、日中に、朝見た夢を忘れてしまう、思い出すことができないなどの経験などありませんでしょうか。

私自身、このブログ、「チャネリング」の様な形で、文章を書き起こしていまして、この文章を書き終えた、数分、経つと、何を書いたのか覚えていない場合がほとんどです。

文章を読んで、再確認をし、そこで、書いた文章について確認ができる様な状態になります。書き終えた後は、トラス状態から抜け出した様な、目がぱっと覚めた様な感覚もあります。

霊能力者の脳波、霊的な力が働いている時は、「右脳」が活発しやすい話もあり、私自身も、この文章を書き起こしている時、「右脳」の働きが高まっているのかもしれません。

元プロ野球選手の、「元長嶋監督」、現役時代も含め、割と天然なエピソードも数多くあるのをご存知でしょうか。

例えば、子供を連れて球場に足を運んだ日、子供を連れてきたことを忘れ、そのまま自宅に帰ってしまったエピソードがあります。

また、車で球場に足を運んだにもかかわらず、電車で帰り、次の日、車がないことに気づき、盗まれたのではないかと被害届を警察に出したエピソードです。

「天然」と思われるかもしれませんが、「元長嶋監督」は、「左利き」の人でもあり、「天才」とも言われていまして、私自身の経験と、「右脳」の話から、理解できる内容でもあります。

元、阪神の「岡田監督」、「左利き」かどうか分かりませんが、割と、あれなどの抽象的な言葉があり、選手が理解できず、空気を感じて理解する必要性があり、たまに間違った判断をされる選手もいるそうです。

必ず、心を感じる内容を、「言語化」できるとも限らず、「左利き」の人は、良い点ばかりでもありません。

周りに、「左利き」の人がいまして、物忘れがひどい、少し「天然」、自分と違った特徴のある性格だと感じる人がいたとするならば、それは、「右脳」の働きである可能性もあり、理解してあげる心構えを持つのも大切として挙げられます。

多くの人、雨が降っている状況について、それを、600文字の言葉で詩の様に直に表現する様に言われた場合、感覚的には、雨が降る感じを感じることができますが、それを直ぐに言葉で組み立てるのが難しいのと同じであり、一定、「共感と理解」もできるはずでもあるでしょう。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「水子供養 スピリチュアル」 ・「守護霊対話」 ・「結婚できない スピリチュアル」 ・「二極化の特徴」 ・「女性同士 仲が悪い」 ・「結婚反対 守護霊

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視