スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

結婚したい、結婚できないは、スピリチュアルの考え

結婚したい/結婚できない/スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『結婚したい』、『結婚できない』は、『スピリチュアル』の考え

『結婚したい』、『結婚できない』は、『スピリチュアル』的に考えると、どの様な意味合いがあるのでしょうか?この話は、「スピリチュアル」による考えも人それぞれであり、一概には言い切れませんが、私個人の価値観で話をさせて頂きたいと思います。

「結婚したい」、「結婚できない」は、「スピリチュアル」的に考えると、複数の考え方があるかと思います。まず、よくある話として、存在力が強すぎる中で、結婚したいけども結婚できない状況です。異性が結ばれるのは、お互い存在力に欠けている足りない要素をお互いで補い合い、一つになることで存在力を求める力が働きやすくなります。

結婚したい、結婚できないは、スピリチュアル

結婚したい、結婚できないは、スピリチュアル

「結婚したい」、「結婚できない」は、1人でいても、生活に困ることはなく、将来を考えると寂しい気持ちなどもありかもしれませんが、現在において、異性がいなくても強く困らない状況がある人もいるでしょう。

昭和の時代は、男性が働き女性は専業主婦として働く傾向が強くありました。男性のサラリーマンは、家事を求めて、女性と結婚された人も割と多くいたのです。現在は、女性が社会進出する傾向も強まっており、従来よりも異性を求める気持ちが弱まっているかもしれません。

文明の発達は、1人でも生きれる環境も現れやすくなり、男性も1人で生きる環境も現れやすくなってるでしょう。現在は年々、男性の独身も増えており、女性が結婚したい男性が現れにくい状況で結婚できない女性も増えているかもしれません。

存在力が強い個人は、結婚できない可能性もあり、自分の存在力

存在力の強い芸能人として、黒柳徹子さんなどが挙げられまして、しっかりとした女性が増えている背景等もあるでしょう。

『結婚したい』、『結婚できない』、『スピリチュアル』による精神的な成長

精神的な成長が、結婚できない

精神的な成長が、結婚できない

「結婚したい」、「結婚できない」可能性の中には、「スピリチャル」で考える精神的な成長が背景に隠されている場合もあります。

人間は、輪廻転生を繰り返す中で、魂の精神的な成長が行われています。結婚したい、結婚できない可能性の中には、違った目的を持つ中で生まれてきている可能性もあるのです。

絶対的な話ではありませんが、この様な魂の持ち主は、一般の人とは違った様々な人生の経験をされている可能性もあり、過去を振り返ると、特徴的な人生を歩まれていると自覚される場合もあるでしょう。

この特徴においては、孤独にいる中で自分自身に対して考える時間も多くあり、自分自身の考えをしっかりと持ちあわせている傾向も高く、他人に対するアドバイスはあまり参考にされない傾向もあるのではないでしょうか。

先の話と繋がるかもしれませんが、精神的な成長は存在力も高まりやすく、結婚よりも、違った環境に自分自身の存在感を強く感じやすくもあります。

『結婚したい』、『結婚できない』は、様々な法則が働いている可能性

法則が結婚したい、でも結婚できない

法則が結婚したい、でも結婚できない

「結婚したい」、「結婚できない」人の中には、同じような人々が周りにいる人もいるのではないでしょうか。似た者同士が集まる「類似の法則」が、「スピリチュアル」的に働いている可能性も考えられます。

このブログでは何度も話をさせていただいている、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの異なった異性は、磁石の様に働きやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。この気持ちを持ち合わせていれば、少なからず結婚する結ばれる可能性が高くなります。

ただし、女性の中には、まるで男性の様に、強い口調として、男性を強く意識する人もいるでしょう。この様にな女性を好まれる男性も少なからずいますが、ほとんどの男性は、自分自身を意識されることに慣れておらず、意識されたい女性の魅力に欠けてしまい、求める女性像として映らなくなってしまうのです。

この場合の性格において、結婚したい、結婚できない女性の中には、思い当たる人もいるのではないでしょうか。お笑い芸人で言えば、オアシズ大久保佳代子さんの様な性格です。

高級霊になる運命にある人は、結婚できない可能性も高く、自分自身の死後、現世に執着するような内容が現れにくい場合もあります。ただし、この場合は、結婚そのものに興味がなく、他者を助ける気持ちを優先的に気持ちが高まりやすくるなるのです。そのため、この場合は、このページの内容に該当しないかもしれません。

結婚したい、結婚できないは、スピリチュアルによる悪い働きの可能性

悪いスピリチュアルの可能性による、結婚できない

悪いスピリチュアルの可能性による、結婚できない

「結婚したい」けども、「結婚できない」中には、「スピリチュアル」による悪い可能性が少なからず存在します。例えば、家系に怨みや、水子などが大量に存在する場合などです。

自分自身に関わりがないと思われるかもしれませんが、霊的な世界は心の世界であり、生きている人も亡くなった人も、生まれた心のエネルギーは、何かしらの形で消費されます。

一般的に、亡くなった人が旅立つ世界は幽界と呼ばれ、そこでは、欲しいものはすぐに目に現れ、行きたい場所にもすぐに行くことが可能であり、夢のような世界だといわれています。ただし、何事も叶いやすい世界は、飽きが生じやすくなり、再び生まれ変わりたい気持ちが芽生え、来世と繋がっていくと考えられています。

幽界の役割は、現世での未練の気持ちを消費させるフィルターのような役割があるともされており、生また心的エネルギーは、何かしらの形で消費されるのです。浮遊霊は、現世に未練がある魂でもあり、心的エネルギーが現生の中で消費されているのかもしれません。

「スピリチュアル」による悪い働きにおける、この話においての「結婚したい」、「結婚できない」可能性は、自分個人のみならず、親族にも影響を与えてる場合もあります。

兄弟4人いるのに、誰も結婚されていない、跡継ぎが誰も存在しない、一般的に7割ほどが結婚されてるとも言われており、確率的にも少しおかしい場合は、「スピリチュアル」による悪い働きが働いている可能性も考えられるでしょう。

霊的な内容については、霊的な世界から客観的に確認しなければ、確認できないため、該当する場合、結婚したいけども結婚できない悩みについて、霊視能力を持つ先生に相談されてみるのもお勧めです。

この場合は、「守護霊対話」能力のある先生に相談されるのが最適であり、「結婚したい」けども「結婚できない」原因についてより把握しやすくなるでしょう。もちろん、「スピリチュアル」的な考え方の中には、未来に、結婚して結ばれる存在があり、現在は、その時では無い話も存在します。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com