スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

未来を予言、予知の意味は?スピリチュアル

未来」/「予言」/「予知」/「意味」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は?『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は?、『スピリチュアル』から見た目線で、話をさせていただきますが、よくよく考えれば、「未来」は、必ず訪れるものであり、当たった所で、どうって事は無い話だと思われないでしょうか。

これは、まるで、種のあるマジックを人々に見せている話であり、よくよく考えれば、「未来」を「予言」、「予知」の「意味」について、それほど「価値」が高い話では無い話でもあるでしょう。

この話をさせていただく前に、先に、「未来」を「予言」、「予知」について、話をさせていただきたい内容があり、先にそちらの方について話をさせていただきます。

 

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は?『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は?『スピリチュアル』

 上の画像は、若い方にはご存じでは無いかもしれませんが、20世紀最大の「ペテン師」と言われている、大預言者、「ノストラダムス」です。

生まれは、1503年12月14日でありルネサンス生フランスの医師でもありまして「占星術師」でもあります。

この話をさせていただくために、「霊感」について話をさせていただくとして、「霊感」とは、誰にでもある中で、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている話があり、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際に、個人的な独特の雰囲気が伝わって来るかと思いますが、それが、心を感じる小さな「霊感」の働きです。少しは、自分にも「霊感」があると思っていただけるのでもないでしょうか。

スピリチュアル」の話になれば、霊的な世界からすると、過去、現在、未来は同時に存在する考え方がありまして、それらの情報にアクセスをすれば、未来について把握できるのも不可能ではありません。

この様なイメージの方が、分かりやすいかもしれません。サーバーには、過去、現在、未来の情報が全て収まっており、私達は、その1部の情報を連続に意識しているにしか過ぎずない考え方です。

この例えよりも、こちらの方が分かりやすいでしょう。サーバーに、ある映画の情報が収まっていまして、その映画にはもちろん、始まりから、終わりまでの物語の情報が入っています。その映画を、意識して見ているにしか過ぎない考え方になります。

「左脳」と「右脳」の話をさせていただくとして、「左脳」は、言葉の組み立て、計算、論理的な認識、比較など、どちらかと言えば、「目で見える現実世界を認識」するのに長けており、「具体性」が強く、「理系」的な働きと言われているのです。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば、目に見えない心を感じる力に長けており、「抽象的」でありまして、「文系」的な働きと言われています。

「霊感」とは、心を感じる力だと話をさせていただきました。霊的な世界は、心の世界であり、「心のエネルギー」と深く関わっていまして、「霊視」は、「右脳」による力に深く影響もあるのです。

「霊視」の特徴として、時間軸が遠くなれば遠くなるほど、その情報の位置や内容なども、「抽象的」でより曖昧になりやすい特徴もあります。

これは、山から街並を見下ろす姿に似ている話であり、近くの建物ほど、その距離感や内容が把握しやすく、遠くになればなるほど、距離感や内容が曖昧になってくる特徴もあるのです。高い建物ほど、よく分かり、この建物が、「心のエネルギー」の高さになります。

未来」を「予言」、「予知」と言えるかどうかわかりませんが、「占い師」に対する相談、先生の力量によっても話が変わって来ますが、時期が長ければ長いほど、再来年の春頃や、5年後から7年後など、曖昧な情報になりやすくあります。

ノストラダムスの予言」、「1999年に恐怖の大王が地球に現れ、地球が絶滅する人類が滅びる」との「予言」、「予知」でもありました。

ただ、この話については、実際に「ノストラダムス」が発言したのではなく、後の人が、本をより多く売るために、付け加えられた話ではないかとの考え方もありますが・・・。

私自身、「霊視の仕組み」における、この特徴(時間軸が遠くになればなるほど曖昧)について、知っているため、正直な話、1503年生まれの方が、1999年の出来事をピタリと当てるのは、霊的な力が強くある人の中でも、とても難しい内容ではないかと考えます。

それ以前に、地球上においては、「恐怖の大王」と呼ばれる様な出来事がありましたよね。

それは、「広島の原爆」と、「長崎の原爆」です。当時の人が、この初めて光景を見るその状態を見れば、「地球が絶滅」する様子、「人類が滅びる」様子として感じた可能性も十分に高くあるのではないでしょうか。

霊的な世界は、心の世界、多くの方々の命が一瞬で奪われた、大きな出来事でもあり、その建物の大きさは高く、特徴のあるエネルギーの質として、時間軸に残されて現れていたのではないかと思います。

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は、その目的、『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は、その目的、『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の『意味』は、その目的、『スピリチュアル』

「未来」を「予言」、「予知」の「意味」は、その目的について、正直な話、120%、私自身にも分かりません。ただ、「スピリチュアル」から見る、その考え方が、少なからず存在します。

120%分からないのであれば、発言するな!!!と突っ込まれそうですが、多分、地上にいる人間、誰1人、120%知る人など、存在していないものだと思われます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

未来」を「予言」、「予知」ができるのは、「高次元の存在」が、心を感じる霊感の強い「霊媒師」に対して、映像を見せているのです。本人の意思で、自由に見ている訳でも無く、検閲された中で、映像を見せられています。

「高次元の存在」は、人々よりも、「霊格が高く」、「視野も広く」持ち合わせているのです。人類は、「高次元の存在」に比べれば、「視野が狭い存在」であり、その差の中に、「未来」を「予言」、「予知」の「意味」、目的が含まれている可能性があり、知ることができません。

だだ、「スピリチュアル」に影響与えたと言うよりも、ここから「スピリチュアル」の「価値観」が現れたと言っても過言ではない、インターネット上でも一部公開されている、「シルバーバーチの霊訓」に、ある話があります。

シルバーバーチの霊訓」とは、人々が様々な疑問を、「高次元の存在」に質問し、「高次元の存在」が真摯に答えている内容をまとめた話です。

シルバーバーチ」とは、「高次元の存在」の名前ではなく、人類と、高次元の波長は大きく違い、人類にメッセージを伝えるためには、霊的な世界においても、現実世界においても、「霊媒師」を必要とするものであり、霊的な世界に存在する「霊媒師」が、現実世界に生きていた時の名前、インディアンの名前、「シルバーバーチ」の名前です。

この仕組みは、電圧を変換する施設のようなものかもしれません。年上から年下に対し、伝言ゲームで使えるような内容と言ったほうがイメージも掴みやすくあるでしょうか。中学一年生が、小学五年生(霊媒)に憑依をし、それが、更に、小学四年生(霊媒)に憑依する様な話しです。

シルバーバーチの霊訓」には、第一次世界大戦が始まる前の時代、産業革命によって、科学的な内容に価値が高まり、霊的な内容を否定する、「現実主義者」が多く現れた話しがあります。

第一次世界大戦」で、多くの命が亡くなり、自分の死が自覚できない中で、地縛霊、「浮遊霊」が多く現れました。

それらを霊的な世界に連れて帰るのに、「高次元の存在」は、グループを作り、これに取り組む中で、とても苦労されたそうです。

「高次元の存在」と聞くと、強制的に、霊的な世界に連れて帰ることができると思われがちですが、肉体を失った魂は、強制的に連れて帰るのが難しく、優しい言葉と温かい言葉で、優しく悟らせ、本人の意思によって連れて帰る必要性もあります。

現実世界にいる人がでも、頑固な人は、性格を変えるのは容易ではなく、ほとんどの方が、諦めてしまうのではないでしょうか。

そこで、「高次元の存在」は、その後、生きている間に、サイキックパフォーマンス、テーブルを動かすなどを人々に見せ、霊的な世界がある可能性について知ってもらう取り組みを行った話がありました。

つまり、「未来」を「予言」、「予知」の意味、「スピリチュアル」から見る話として、当たる内容に価値があるのではなく、「霊的な世界がある可能性について、知ってもらう目的」が含まれている場合もあるのです。

ちなみに、「高次元の存在」と波長を合わせるには、霊媒師の波長も、人の中で高くなくてはならず、「霊格が高い」必要性もあります。

ノストラダムス」、疫病が広がった際、他の医者が嫌がる、衛生に取り組む内容について、積極的に自ら取り組んだ話もあります。

医学の歴史書にれば、保存用のジャムを作ったのは、ノストラダムスと名前が残されているそうです。本当に、人を騙す様なペテン師だったのでしょうか?。

ウィキペディアに、「ノストラダムス」による、化粧品とジャム論の話がありまして、興味がある方は以下のページをご覧になると良いでしょう。

 

ja.wikipedia.org

『未来』を『予言』、『予知』の意味、手段と目的、『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の意味、手段と目的、『スピリチュアル』

『未来』を『予言』、『予知』の意味、手段と目的、『スピリチュアル』

「未来」を「予言」、「予知」の意味、手段と目的について、「スピリチュアル」から見る話もあります。

先の話は、霊的な世界について知ってもらう目的としての話でもありました。

ちなみに、人が葬式を挙げる目的の中には、自分自身が亡くなったことを自覚してもらうために、その意味が組み込まれている場合もあります。

自覚が現れにくい内容として、「大地震」などで亡くなる方々、浮遊霊になる可能性も高く、実際に、東日本大震災では、幽霊が現れる話も数多くあり、NHKがその内容を取り上げた番組もありました。

一般的に考えれば、現状を見て、自分自身が亡くなったことに対し自覚が持てるるのではないかと思われるかもしれません。確かに、その様な魂も存在します。

霊的な世界は、「心の世界」であり、まるで磁石の様に心が出来事に奪われる場合もあるのです。例えば、パートナーが不倫をしている状況を、目の前で見た場合、冷静になって物事を考えられなくなるのと同じです。

霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心に出すよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の気づきが少ない分だけ、精神的な意味で物事の視野も狭くなりがちになります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「自己中心的な幼い子供」です。

霊格」が低ければ低いほど、精神的な意味で視野が狭くなりがちになるため、「浮遊霊」になるリスクも現れやすくなります。

人によっては、「浮遊霊」が、増えて何が悪いと思われるかもしれません。東日本大震災の様に、様々な場所で幽霊が現れたり、「霊感が強い人」に憑依をしたり、社会の秩序に弊害を与えてしまう可能性も高まってしまうのです。

未来」を「予言」、「予知」の「意味」、手段と目的、現在は、その目的に変化が現れ、「高次元の存在」は、人々の魂の成長、「霊格の成長」を目的に舵を切り替えているものだと思われます。

霊能力者の「江原啓之」さん、「未来」を「予言」、「予知」の話もされていますが、そこを重点的に置いているものでもなく、精神的に「大人」になること、心から「気づき」を得る事に対し、割と多く話をされています。

ノストラダムス」の話に戻っさせていただくとして、人々が、「20世紀最大のペテン師」と発言するのも分からない話でもなく、そもそも、この霊的な知識も知らず、霊格も低く、視野も狭く、精神的に存在力が弱い中、ストレスを与えた存在として、多くの人が批判するのも必然であり、致し方がない話です。

スピリチュアル」から見る、私が持ち合わせている知識からして、「未来」を「予言」、「予知」、手段と目的、人々が成長した後での次の目的、もしかするとの話がありますが、この文章も、5000文字以上の長文になっているため、違う機会に、その話をさせていただきたいと思います。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「市川海老蔵 予言」 ・「霊感が強い 芸能人」  ・「霊視 当たらない」 ・「兼近 性格」 ・「人は顔じゃない

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「毒親の元に生まれる理由」 ・「子供の中絶 スピリチュアル」 ・「守護霊が強い」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「虐待 スピリチュアル」 ・「老ける スピリチュアル

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り スピリチュアル

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 霊視 」 ・「仙台 霊視 」 ・「神奈川 霊視」 ・「大阪 霊視」 ・「名古屋 霊視