岸田総理の増税に対する可能性!スピリチュアル

・岸田総理の増税に対する可能性!スピリチュアル

・|岸田総理|増税|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|岸田総理|の|増税|に対する可能性!|スピリチュアル|

|岸田総理|の|増税|に対する可能性!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきまして、その可能性が高くあるかもしれません。

「安倍元総理」は、赤字国債を出したとしても「財政出動積極派」であり、今後、政治の傾向を示す骨太方針についてもその話が設けられました。

この草案については、財務省の高官をリーダーにしたチームが作成に当たっていましたが、その内容は財政健全化、緊縮する傾向が強いものでもあったのです。

|岸田総理|の|増税|に対する可能性!|スピリチュアル|

|岸田総理|の|増税|に対する可能性!|スピリチュアル|

これに対して、「安倍元総理」が怒りを抱え、その草案をほぼ白紙にし、「財政出動積極派」が考える草案をほとんどし、「財政健全「」が考える文言を少し取り入れたものでありました。

経済が回復し、できれば「財政健全化」を求める様な腰の低い話として、骨太方針が出来たのです。

「岸田総理」は、どちらかと言えば「財務省」よりの「財政健全化」を求める傾向があり、「財政出動積極派」に妥協しなければならなかったのは、自民党内における「安倍派」が数の上で最も多くいた理由があります。

「安倍元総理」が死去されまして、リーダーを失った「安倍派」の議員は、お互い疑心暗鬼となっており、お互いで傷つけ合う出来事も現れやすくなっているのです。

つまり、「岸田総理」と「財務省」は、「安倍派」の人々に対して配慮する必要性がなくなり、「財務省」よりの出来事が今後現れやすくなります。

自民党の政策を考える、政調会長であった「高市早苗」さんを影響力が少ない閣僚に追い払い、「高市早苗」さんと仲が悪かったとされている「萩生田光一」さんをポストに置いたのです。

「岸田総理」は、一応、「安倍派」である「萩生田光一」さんに政調会長のポストを与え、また、この方は高市早苗さんほど財政積極ではない話もありまして、財務大臣に、財政緊縮の意識が高い大人を据え置きにしたものであり、岸田総理が何を起こそうかしてるのか素人の私でも見えてくる話になります。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、財務省の思惑は、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、財務省の思惑は、|スピリチュアル|

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、財務省の思惑は、|スピリチュアル|

「岸田総理」の「増税」に対する可能性、財務省の思惑は、「スピリチュアル」から見る話ではありませんがネット上に考えられる話としての考えが見受けられます。

「財務省」は、2025年までに、プライマリーバランスを0にする目標を掲げているのです。

www.tkfd.or.jp

これは、今発行されている、赤字国債を全て返済する話になります。

つまり、赤字国債を一切、発行せず、税収だけで全てを賄う話でもあるのです。

経済学者の「須田真一郎」さんは、この話について話をされており、それを行えば、1000億円しか使えるお金がない話をされていました。

また、「台湾有事」の可能性がある中で、骨太方針には、軍事費を大きく上げる話が盛り込まれているものであり、赤字国債を出さないとするならば、どこから、お金を持ってくるのかとの話もされていたのです。

もしかすると、消費税を上げて、そこから軍備費を捻出する可能性の話もされていました。

国を強くするためであれば、一部の国民の中で納得する話として考えられるかもしれません。

「財務省」の中では、税金を上げた人が出世する話もありまして、可能性として十分あるものではないでしょうか。

税金を上げれば、税収が上がるかはともかくとして、利用するための目的、その先に、利権のポストを作れる場合もあり、国民が苦しくなることに対してあまり関心がなく「上級国民」としての意識が高くあるものでもあるのです。

この様な考え方があるかもしれません。「安倍元総理」は、割と、維新の会の代表やテレビ出演で芸能人とのやりとり、庶民と触れ合う機会がありました。官僚主導から、政治指導を雇う方針を変えたものであり、「菅元総理」に至っては、官僚を遠ざける官僚から恐れられていた話もありました。

「岸田総理」の、聞く耳がある言葉は、国民に向けられた言葉ではなく官僚に向けられた言葉であった可能性も強くあるものではないでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、必然的な話、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、必然的な話、|スピリチュアル|

|岸田総理|の|増税|に対する可能性、必然的な話、|スピリチュアル|

「岸田総理」の「増税」に対する可能性、必然的な話、「スピリチュアル」から見ると必然的な姿が考えられます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」を求める姿も現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

「プーチン大統領」のウクライナ侵攻、「上島竜兵」さんの自殺、「安倍元総理」の銃殺による死去、被害性の強いできることではなかったでしょうか。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが、誹謗中傷、子供の虐待、いじめ、モラハラ、モンスター○○○、毒親、ストーカー、凶悪犯罪など社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々が多く現れれば、極端な話、この地球上の自然界も崩壊してしまいかねません。

「女性的優位のエネルギー」は、心の成長であ「る霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」を与える力として現れやすくなるのです。

令和に入ってから、何かと、心からの一つ一つの「気づき」に気づかされる出来事が現れやすくなってると思われないでしょうか。

精神的に「大人」になれば、精神的に存在する力に余裕が現れ、「愛」の精神に目覚めやすくなるのです。この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考えて足を使い他者を支える精神的な力です。

木は、成長すると実を付けて動物に命を与える力がありますよね。

人類の、霊格は、決して高いとも言い切れず、「財務省」などは、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする、「霊格が低い」人々の姿について見えてこないでしょうか。

心の成長である、「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は、自然界において絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

つまり、「岸田総理」は、悪い意味で、国民に対し心からの一つ一つの「気づき」を提供してくれる姿も現れやすく、今の内閣の配置を見ると、その出来事が現れやすくなってくる可能性も高くあるでしょう。

「スピリチュアル」的な話になれば、2025年、7月に、東北大震災よりも大きな地震、富士山噴火の可能性もありまして、利権以外の事は決断できない「岸田総理」、対応できると思われるでしょうか。

また、「台湾有事」について、中国と関係性が強い「岸田総理」、果たして決断することができると思われるでしょうか。

www.zakzak.co.jp

日本に与えられた試練として考えられることもできまして、国民自身も意識を変え備える気持ちが大切かもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |霊格が高い人|

⇒ |よく道を聞かれる スピリチュアル|

⇒ |Exitの兼近の肌が綺麗|

⇒ |スピリチュアリズム普及会 批判|

⇒ |人間関係の違和感|

⇒ |ガイアの法則 淡路島|

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |夫婦喧嘩でお互い無視|

⇒ |安倍昭恵 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理殺人事件 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理 国葬 スピリチュアル|

⇒ |天使がついている人|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |流産 スピリチュアル|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない 電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|