スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

占い師に向いていない人は、あなたの素質は?

占い師になる 知識」/「素質(主.キーワード関連記事)

『占い師に向いていない人』は、あなたの『素質』は?

『占い師に向いていない人』は、その話から、逆に『占い師になるには』の大切な『素質』なども見えてくるのではないでしょうか。実際の話として、「占い師」になりたい方が、プロの占い師として生計を立てている人はごくわずかであり、ほとんどの方が、「占い師に向いていない人」に当てはまる話かもしれません。

「占い師に向いていない人」、ごく一般的な生活を送られた方は、「占い師に向いていない」可能性が高いと思われます。このごく一般的な生活とは、学生時代テストの点数だけに価値を置き、それだけを求めて大人になり、社会人になったとしても、今までの常識価値観に価値を置いている傾向の人です。

占い師に向いていない人は、あなたの素質は?

占い師に向いていない人は、あなたの素質は?

常識的価値観が強すぎると、選択できる柔軟な考えも現れにくくなり、「占い」の内容よりも、そこを重点に起きまして、そこから物事を判断する姿も現れやすくなりますよね。

このブログでは、男性心理と女性心理の基本的な違いとして、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、この相反する心情は磁石のように引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなる話をさせていただいています。

ただ女性の場合は、本当の意味で、女性として大人になれば、母性が目覚めやすくなり、他者の心に対する意識も高まりやすくなるのです。

しかしながら、決して多く存在しているとも言い切れず、「占い師に向いていない人」としての女性の方は、割と多くいらっしゃるかもしれません。

「占い師に向いていない人」、相談者から意識されることによって、自分自身が価値ある人になれると思い込んでいる女性の方です。

実際に、プロの占い師と呼べるかどうか分かりませんが、「占い師」として活動されている方の中には、より自分自身を意識してもらうために、自分自身の自慢話で終わってしまう占い師の方の話も割と耳にします。

『占い』だけに興味がある人、『占い師に向いていない人』

『占い』だけに興味がある人、『占い師に向いていない人』

『占い』だけに興味がある人、『占い師に向いていない人』

「占い」だけに興味がある人も、「占い師に向いていない人」に該当します。相談者は、「占い」の知識を聞くために足を運ぶわけではありません。悩み事があって、占い師の下に足を運ばれる方がほとんどです。

相談者に対して受け答えするためには、「占い」の知識以外の知識も必要であり、全ての知識を得る必要性はありませんが、様々な知識について貪欲でなければなりません。

全ての人とは言い切れませんが、「プロの占い師」は、生涯にわたって、「占い」の知識だけで「占い師」になられた方はそれほど多くはなく、何かしらの職業の経験後に、「占い師」になられてる傾向があるのです。

よく見られる話は、様々な人と接する、接客業など、多種多様の人とコミニケーションを図る経験をされた方が、「プロの占い師」として長く継続されているようにも思われます。

これも全ての人とは言い切れませんが、「占い師になりたい」思いは、当たり前の話として、「占い」に対して興味が湧いてくる話であり、それだけに意識が奪われることに対して注意しなければなりません。

ちなみに、「占い師」に必要な「霊感」について、霊感とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

人々の心の奥底は全て繋がっている考え方がありまして、その先は心の世界である、高次元の存在が存在している心の世界とも繋がっている話になります。

「占い」が不思議と「当たる力」を顕在化させているのは、高次元の存在による力によっての話であり、大前提として、心に対して価値が薄い、他人の心を感じる気持ちが弱い、目で見える内容だけに意識が奪われやすい人は、「占い師に向いていない人」、「素質」が無い人とも言い切れるでしょう。

『占い師に向いていない人』は、自分自身で気づきに気づきを得れない人

『占い師に向いていない人』は、自分自身で気づきに気づきを得れない人

『占い師に向いていない人』は、自分自身で気づきに気づきを得れない人

「占い師に向いていない人」、これが最も、大きな「素質」に関わる話かもしれません。このブログでは、この話も割と多く話をさせていただいてる話として、知識の成長は知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただいています。

霊格の特徴として、霊格が高まれば精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす精神的な意味での創造力も高まり、心からの気づきが多い分、精神的な意味での物事を見る視野が広がりやすくなるのです。

本当の意味で精神的に大人になる話であり、「占い師」は、精神的な意味で相談者よりも大人でなければなりません。

現在、何かしらの疑問があれば、インターネットですぐに調べて、気づきを得る環境も増えているでしょう。

自分自身の心の成長を、それで求めるのも悪くはありませんが、自分自身の中で気づく力の方が大切であり、これは、高次元の存在との繋がりが強まるだけではなく、相談者に対して必要な気づきの言葉も投げかけやすくなるのです。

そのためには自分自身で考える必要性もありまして、他人の言葉だけに価値を置く人は、「占い師に向いていない人」の特徴として挙げられます。

割と、「評判の高いプロの占い師」は、自分自身からの心の気づきによって、一般の人とは違った心にもなりやすく、割と個性が強い様にも見られやすくなる話です。

実際の話として、「占い」の知識はマスターしている人も割と多くいながら、「占い師」として活動されていない、「占い師」としてなりきれていない方も多くいます。

その原因は、「霊感」とは心を感じる力の認識の無さ、知識の一つ一つの気づきと、心の一つ一つの気づきに、気づきがない原因です。

少なからず、この文章を読まれた方は、その認識を持っていただけると思われる中で、「占い師」に必要な「素質」を自ら磨き上げていくこともできるのではないでしょうか。

「占い師になるには」、職業を導く「指導霊」の力も必要であり、自分自身に足りない「素質」や「適性」について知るために、一度、「霊視」と「守護霊対話」のある先生に相談されてみるのもお勧めです。

私自身は逆に、過去には霊感占い師として人の相談に応じていましたが、そもそも「占い師」になるつもりは全くなかった話であり、様々な「霊視」と「守護霊対話」の力のある先生に、同じ話をされた中で、運命を感じて、相談に応じていました。

そもそもの話として、「霊感」とは心を感じる力、魂の成長は知識の一つ一つの気づきと心の一つ一つの気づき、これは学校で教わる話ではなく、インターネット上でもそれほど広く広がっている話でもなく、多くの方が、「占い師に向いていない人」の特徴として、現れているかと思われます。

少なからず、「占い」に興味がある人は、一般の人よりも心に対する意識も強く、努力次第では、「プロの占い師」になれる可能性も潜在的に持ち合わせているでしょう。

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

⇒ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

⇒ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)