スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

霊感があると人の心が読めるとは?

霊感(主.キーワード関連記事)

『霊感がある』と『人の心が読める』とは?

『霊感がある』と『人の心が読める』のかの話は、このブログに頻繁に訪れている方であれば、既にご理解されてるかもしれません。ここでは、その話も含め、「霊感がある」と「人の心が読める」話と、「霊感がある」からと言って、必ず、「人の心が読める」訳では無い話もさせていただきたいと思います。

まず先に、「霊感がある」と、「人の心が読める」話からです。

このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、「霊感」とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり心を感じる力になります。

そして、人々の心の奥底は、全て繋がっているとされており、その先は心の世界である、霊的な世界とも繋がっている話になるのです。

『霊感がある』と『人の心が読める』とは?

『霊感がある』と『人の心が読める』とは?

霊能力者の江原啓之さんは、この話について、人にはオーラがあり、オーラの上は棒状と伸びていまして、それはまるで電線のように人々のオーラが繋がっており、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっている話をされています。

江原さんは、オーラには、今までの記憶の個人情報が含まれている話もされていまして、人によっては、個人情報まで感じれる人がいらしゃるかもしれません。

つまり、人々の心の奥底は、全て繋がっているため、心を感じる「霊感が強い人」は、物理的に離れた他者の心も感じやすく、心が読める状況も現れやすくなるのです。

霊感が強い」と自覚がない人でも、例えば、人々が集まる中での、場の空気としての空気が悪い状況を感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。心の感情が高まっている状況でもあり、「霊感がある人」、「霊感が強い人」は、普段の状況でも、他者の心を強く感じやすくあります。

このような説明をすると、「霊感がある人」は、必ず、「人の心が読める」と思われてしまうかもしれません。そうとも言い切れない話も存在するのです。

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、霊格について

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、霊格について

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、霊格について

「霊感がある人」は、必ず「人の心が読める」訳では無い理由の中に、「霊格」が関わっている場合もあります。

このブログでは、霊格についても何度も話をさせていただいていまして、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ、物事を見る視野が広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で、「大人」になる話です。

霊格の特徴として、霊格が低い人から霊格が高い人の価値観は気づきにくく、霊格が高い人から霊格が低い人の姿は見えやすい特徴もあります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供と大人」の関係と言えば理解できるのではないでしょうか。

つまり、心を感じる「霊感がある」からと言って、霊格が高い人の心は読みにくくあるのです。

ただし、「霊感がある人」は、心を感じる力が強いため、他者の心に意識を向ける意識があれば、飛躍的に心からの一つ一つの気づきによって、霊格が高まりやすい特徴もあります。

ちなみに、高次元の存在は、人よりも霊格が高い存在であり、人々の心の様子について、具体的に把握できる力を持ち合わせているのです。

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、様々な心

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、様々な心

『霊感がある人』、必ず『人の心が読める』訳では無い、様々な心

「霊感がある人」、必ず「人の心が読める」訳では無い話の中に、霊的な世界は心の世界であり、様々な心が存在している理由から、必ず「人の心が読める」訳ではありません。

「霊感がある人」、有名な話の中には、芸術家などのアーティストが、「霊感がある人」として有名ではないでしょうか。

霊的な世界は、様々な心があり、心とは、現実世界の生きている人の心だけではありません。

才能を持つ、指導霊の様な心に意識が強まれば、そこと繋がりやすくなり、他者の心に意識が薄まりやすくなる場合もあるのです。

全ての人とは言い切れませんが、芸術家は、現実世界に生きている人から見ると、割と頑固であり、自分を優先する傾向もありますよね。

心を感じる「霊感が強い」職業と言えば、小説家なども挙げられるでしょう。夏目漱石は、家庭内暴力を振るう人でもあったそうです。

しかしながら、病に倒れ、家族の看病によって、家族の温かさに気づき、性格を180度入れ替えた逸話が存在します。

「霊感がある人」と言えば、占い師なども挙げられるでしょう。常に人の心が読める占い師の方もいらっしゃるかもしれませんが、高次元の存在と繋がった時だけ、相談者の心が強く感じられる占い師もいまして、当たると評判と高い占い師だからといって、必ず、常に人の心が読める訳ではありません。

「霊感」があり、「人の心が読める」力について、羨ましく思われる方もいらっしゃるでしょう。人によっては、オンとオフが自分自身で切り替えることができず、感じたくない他者の心を読んでしまう事によって、それに苦しんでいる人もいるのです。

多くの方が、「霊感」について、特殊な能力だと思われているため、理解するのに難しくあるかと思われますが、「霊感」とは心を感じる力であり、そう認識すれば、理解と受け入れる気持ちも現れやすくなるかと思われます。

 

 霊感 お勧め!関連記事

⇒ 霊感が強い

 

⇒ 霊感が強い人

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

 霊視 関係 外部お勧め!記事

⇒ 霊視が当たった経験