岸田内閣!新資本主義の地獄

・岸田内閣!新資本主義の地獄

・|岸田内閣|新資本主義|(主.キーワード関連記事)

|岸田内閣|!|新資本主義|の地獄

|岸田内閣|!|新資本主義|の地獄について、「スピリチュアル」から見ると、今後、その傾向が現れやすくなってくるかもしれません。

「安倍元総理」が「死去」したことによって、自民党の与党の力関係が大きく変化する可能性があります。

「岸田内閣」は、過去に金融商品に対し税金を上げる話がされていましたが、株価の下落によって急遽取りやめた出来事がありました。

この話について、「岸田総理」は、諦めていない話もあり、今後、3年間は、支持率を気にせずに「岸田総理」独断で政治を行っていくことができる状況にあるのです。

メディアに原因がある話として、何かを行いどこか悪い状況が現れれば、それを大きく扱う傾向がありますね。

|岸田内閣|!|新資本主義|の地獄

|岸田内閣|!|新資本主義|の地獄

肯定的な記事よりも、批判的な記事の方がアクセス数を稼げるものでもあり、国民に原因がある場合もあるでしょう。

例えば、少年革命家の「ゆたぼん」の記事が掲載されれば、アンチゆたぼんの多くが批判的なコメントを書く傾向も見受けられます。

つまり、少しでも政策によって痛手が出る人々が現れれば、それをメディアが大きく取り上げる話です。

コロナでも当てはまるとして、医療ひっ迫に舵を取る場合もあれば、経済で困窮している舵を取る場合もあるでしょう。

ご存知でしょうか。「消費税」を上げた目的について、社会福祉に当てる目的だと言っていたものが、法人税を下げまして、下げた分の補填として「消費税」が扱われているのです。

骨太方針を決める際、財務省が先導に立って草案をまとめた話がありました。財政緊縮として赤字国債を一切発行せず、税収だけでやり取りをする草案でもありました。

ただ、自民党の「財政出動推進派」であった派閥の人々が、大きく反対し、180度、草案が書き換えられ、その、「財政出動推進派」のリーダー的存在が「安倍元総理」でもあったのです。

骨太方針は、既に決められているものでありますが、「安倍元総理」が亡くなったことによって、どうなるのか実際には分かりません。

「安倍元総理」が亡くなったことに対し、「財務省」の人々が喜んでいる姿についても見えてきます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、見えてくる姿について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、見えてくる姿について、|スピリチュアル|

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、見えてくる姿について、|スピリチュアル|

「岸田内閣」、「新資本主義」の地獄、見えてくる姿について、スピリチュアルから見ると見えてくる姿があります。

「岸田総理」は、従業員に対して給料を上げた企業は、法人税を下げる話を過去にされていました。実際に、それが実施されてるかどうか分かりませんが、企業の多くが、あまり乗り気では無い話も見受けられるのです。

決して、日本の景気が良いとも限らず、いつ何が起きるのか分からない状態であり、上げた給料を下げるのも簡単な話ではない、企業にとってあまり良い政策では無いとの話も見受けられます。

スタートアップ企業や人材にお金を投資する話などがありますが、お金を投資すれば必ず優秀な人材、優秀な企業が現れるとも限りませんよね。

個人が持ち合わせている、使われないお金を扱わさせる話として、「投資」を促す話が過去の話としてありました。

アメリカの「投資」の話になれば、分散して「投資」をする傾向が高く、回収できない「投資」があったとしても、1つが当たり、莫大な金になれば、それで問題は無い考え方があります。

そのためには、ある程度、「投資」に対しての知識を持ち合わせている必要性もあり、知識を持ち合わせていない一般の人々がそのような形で「投資」するはずでもありませんよね。

これも、経済が成長しにくい原因かもしれません。アメリカでは、一度事業が失敗したとしても、銀行に事業内容が認められればお金が借りられる傾向があるのです。

日本では、失敗すると、信用できないと思われる傾向が高く、お金が借りられない傾向もあるでしょう。

このような話もあるかもしれません。「少子高齢化」は、年寄りが多く、若者が少ない傾向にあります。年寄りほど活動する力が弱まってくるものであり、経済的に消費する力が弱くなってくることによって、経済が悪化する傾向が高まる話についてもあるでしょうか。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が高い」人々の世界は、「能動的」な気持ちと、他者の心満たす気持ちが現れやすく、それが、循環する形で現れ、健全な社会になる姿も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々の世界は、受け身的な気持ちが現れやすく、逆の働きとして社会が崩壊する姿が現れやすくなるのです。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、心の成長である霊「格の成長」の心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが、「霊格が低い」人々が現れやすくなっています。

ネットで、財務省が、なぜ、増税を求めたがるのかの話がありました。増税によって、財政健全化を目指す目的などがあるかもしれませんが、天下りの企業に対し優遇する目的の話があったのです。

大企業の中には、天下りのポストとしての役職がありまして、全く働く事はなく、お金だけを手にする話が見受けられます。

また、財務省では、増税をした人が出世する傾向もありまして、ここの価値観が変わらない限り、「新資本主義」など夢のまた夢かもしれません。

社会の価値観が心の成長の大切さに「気づき」が現れない限り、教育改革なども現れにくく、「霊格が低い」人々を世の中に送り込んでくる状況も現れやすくあるでしょう。

バブル時代までの時代は、経営者の中で親分肌の経営者も数多くいまして、従業員の給料を上げることに対し上に立つ立場としてのステータスでもありました。

消費者の給料が高まりやすく、それが、好循環として経済を活性化していたものでもあったのです。また、社会的な風潮として、経営者と従業員が家族のような価値観が社会にありました。

現在は、使い捨ての人材との価値観も現れやすく、経営者が従業員の給料を上げる姿が現れにくいのが当然かもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|岸田内閣|新資本主義|の地獄、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「岸田内閣」、「新資本主義」の地獄、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見るとあくまでも「スピリチュアル」な話として、今後現れる、現れやすい姿が存在します。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として現れやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

「男性的優位のエネルギー」は、知識の一つ一つの「気づき」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、目に見えない「霊格の成長」である、心からの一つ一つの「気づき」に価値が現れやすくなるのです。

人は、肉体的に傷がつくことによって痛みに「気づき」が現れるものであり、絶対的な話ではありませんが、心の成長である「霊格の成長」、「女性的優位のエネルギー」による心の痛みの「気づき」によって気づかされる出来事が現れやすくなるでしょう。

これも、絶対的な話ではありませんが、「岸田内閣」、「新資本主義」について、「女性的優位のエネルギー」による朝令暮改の働きで、コロコロと発言が変わる出来事なども見えてきそうです。

昭和の時代の、所得倍増計画は、国を発展するための公共事業に対する需要がありました。需要を生み出すことが大切な話でもあり、日本人としてのどこでもいるような発想力が弱いサラリーマンに近い「岸田総理」、需要を生み出していくことができるのか、疑うものでもないでしょうか。

この様な考え方もあるかもしれません。様々な、総理大臣が現れてきたものでありますが、今まで選ばれなかった質の低い人が、余り物として総理大臣になってしまった考えについても見えてきそうです。

「菅元総理」は、総務大臣であった経験から、携帯電話の料金を大幅に引き下げる具体的な目的がありました、「岸田総理」の掲げる話は、どこか抽象的であり、具体性が弱い傾向もありますよね。

「参院選挙」まで、具体的な話を口にしなかった考えもあるかもしれませんが、今後の、内閣改造、人材の配置によって、今後の日本の行く末が見えてくることであるでしょう。

「岸田総理」は、親族にも財務省出身の人々が多く、財務省よりの人だと言われていることもあり、財務省のポチとして増税についても考えられる話でもありまして、ここが大きな判断としての岐路になってくることでもあるはずです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |ベーシックインカム|

⇒ |家庭崩壊|

⇒ 声が出ない

⇒ |江原啓之|

⇒ |チャネリング|

⇒ |本当の意味|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|共通点|

⇒ |江原啓之|コロナ終息|

⇒ |毒親|チェック|

⇒ |人間関係|ストレス|原因|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|能力|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |風の時代|日本だけ|

⇒ |スピ系|嫌い|スピリチュアル|

⇒ |スピ系女子|怖い|上から目線|

⇒ |占い師になるには|霊感|

⇒ |ガイアの法則|淡路島|

⇒ |江原啓之|亀裂|

⇒ |安倍元総理|死去|スピリチュアル|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛り|体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|当たる|霊視|

⇒ |下関|当たる|霊視|

⇒ |愛媛|当たる|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|