しゃがめない・まっすぐ走れない子供とは

・しゃがめない・まっすぐ走れない子供とは

・|しゃがめない|まっすぐ走れない|子供|(主.キーワード関連記事)

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは、「スピリチュアル」から見る話について話をさせていただきますが、現在、その様な「子供」が増えている話があります。

この話は、Yahoo!ニュースに取り上げられていまして、それ以外にも、バンザイできない、体育ずわりができない、片足立ちができない子供が増えているとの話です。

Yahoo!ニュースではありませんが、あるYouTubeの話の中に、アメリカ人の方が正座ができない動画があり、正座をしようとすると前に倒れてしまう動画がありました。

私の子供時代は、外に出て走って走りまわる姿がありまして、そこで、バランスを取る神経が発達し養ったものでもあったと思われます。

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは

現在、外で走り回る子供が少なくなっているものでありまして、神経が養っていないことによって、当然に起きていることではないでしょうか。

また、近年は、コロナの影響によって、自宅にいることが増えていたこともあり、筋肉が衰える話もあるでしょう。

また近年は、骨折する子供が増えている話もあり、子供の運動不足、従来と比べれば増えていますよね。

子供の運動は、大切な話でありまして、運動することによって筋繊維が壊れ、より強く筋肉を作り変える働きが、より成長ホルモンを分泌する姿の高まりやすく、子供の成長を促す働きとして現れやすくなるのです。

元オリンピック金メダルのメダリストである、「北島康介」さんは、子供時代、ガリガリでありまして、当時からするとありえない人まで成長しました。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは、考えさせられる話、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは、考えさせられる話、|スピリチュアル|

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|子供|とは、考えさせられる話、|スピリチュアル|

「しゃがめない」・「まっすぐ走れない」「子供」とは、考えさせられる話、「スピリチュアル」から見ると考えさせられる話として考えさせられます。

「シュタイナー教育」と呼ばれる、教育方法をご存じでしょうか。

文系に力を入れる教育でありまして、日本に紹介された当初、お遊戯のようなものもあり、理系に力を入れる日本にとって受け入れがたい、馬鹿が増えると思われていたものでもあったのです。

「シュタイナー教育」は、第一に、体を鍛える教育、第二に、心を養う教育、第三に知識を養う教育としての基本的な考え方があります。

日本人は、知識の一つ一つの「気づき」に価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、多くの方々が、第三に知識について受け入れられない話でもありますよね。

よくよく考えてみてください。人の進化は、肉体的に進化を遂げ、心が発達してきたものであり、そして最後に知識を手に入れたものでもありますよね。

肉体と精神を疎かにする子育ては、心身がガリガリの頭でっかちの人として現れやすくなるのです。

学者の中には、人が、今後進化していく姿として、宇宙人の体が小さく頭でっかちになるのではないかと話をされている話があります。

今の状況を考えると、そのようにはならないと思われます。

多分その宇宙人は、頭でっかちであり、頭でっかちを支える頑丈な筋肉と骨で成り立っていると考えられる話であり、まともに動けない姿が現れやすくなるかもしれません。

この様な考え方も見えてきそうです。

健全なる人間の成長は、既にDNAに刻まれているものでありまして、その情報に従って健全な肉体を手に入れることができる考えがあるのではないでしょうか。

つまり、その情報に対して従わない生き方は、骨が偏る、血流の流れが悪くなる、不健全な肉体になる姿についても見えて来ますよね。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|、現代人とその原因、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|、現代人とその原因、|スピリチュアル|

|しゃがめない|・|まっすぐ走れない|、現代人とその原因、|スピリチュアル|

「しゃがめない」・「まっすぐ走れない」、現代人とその原因、「スピリチュアル」から見ると現代人の特徴の姿が見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

現在、社会的に子供の犯罪に対するニュースが広がっており、子供が外で遊ばせる親御さんが減っている傾向にありますよね。

また、子供の交通事故に対する話などもあるのではないでしょうか。

子供の為だと思っていても、結局は、自分自身が苦しみたくない気持ちとして、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする姿が見えてきます。

昭和の時代は、子供は外で遊ぶのが仕事と言う言葉もありまして、肉体的な成長に対して意識が高くあったのです。

その時代の親も子供時代、外で走り回って遊んでいたものでありまして、その価値観が引き継がれていたものでもありました。

「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と、女性も意識したい「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものではないでしょうか。

女性は、自分自身の価値を高めたい気持ちが現れやすく、その価値観が子育てに対して最も正しいと思う気持ちが現れやすくなる場合もあるのです。

子供の価値を高めるために、塾に通わす意識が高い母親もいることであるでしょう。

また、心の気持ちを満たさせてあげたい気持ちから、何時間もゲームをさせるのもあるのではないでしょうか。

これは、女性全員に当てはまる話ではなく、女性は精神的な「大人」になれば「愛」と「母性」の精神に目覚めやすくなるのです。そして意識されたい気持ちが弱まり、意識したい気持ちが現れやすくなります。

この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく心から頭で考えて足を使い精神的に支える話です。

そのため、母親の中には、しっかりと子供に対してスポーツを推奨している母親がいることを前提の話になります。

この様な話もあるでしょう。そもそも、女性の方が、体を動かすスポーツが苦手な傾向が高く、母親になった中で運動に対してそれほど関心がない母親も増えているかと思います。

絶対的な話ではありませんが、昭和の時代は、休日など子供と父親が外でスポーツなどの遊びをする姿がよくありました。

現在は、公園でボールが使えないなどもありまして、外で一緒に遊ぶ父親の姿も見えなくなってきているものではないでしょうか。

この話については、近所の人々がうるさいとの話があり、クレームによって禁止されていることがほとんどです。

ただこの話についても、分からない話ではありません。

「スキーマ」について、心理学用語で枠や図などの意味がありまして、人は、自分が持ち合わせている「スキーマ」の情報を扱って世の中を認識している働きがあるのです。

例えば、目の前にあるコップ、コップは固い、コップは水を入れる容器、形状など、関連するスキーマの情報と現実世界にあるものが一致することによって、それをコップだと認識しています。

当たり前の話だと思われがちですが、決して当たり前ではなく、動くはずもないコップがガタガタと動けば、自分自身に危害を与える可能性があるものとして警戒心が高まりストレスも生じやすくなるのです。

つまり、閑静な住宅、それが安全としての「スキーマ」の力が働いていまして、外で騒ぐ状況、普段の環境とは違い警戒心が高まり「ストレス」が現れイライラする姿が現れやすくなります。

これは、「霊格が低い人」ほど強く現れやすく、よって、「しゃがめない」・「まっすぐ走れない」「子供」とは、その原因、社会全体の「霊格が低い」状態による弊害です。

ただ、弊害からは気づかされる「気づき」が現れるものであり、改善していく風潮が現れる原因として考えることもできます。

 

何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生とは っている?

 

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

転職 スピリチュアルとは

子供が親を選んで生まれて来るとは

夫婦喧嘩 スピリチュアルとは

流産 スピリチュアルとは

夢を見る理由 スピリチュアルとは

令和 スピリチュアルとは

 

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

Twitter 月代

Twitter 月代

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の共通点とは|

⇒ |江原啓之|コロナの収束とは|

⇒ |毒親をチェックとは|

⇒ |人間関係のストレスとは|

⇒ |スピリチュアルメッセージの能力とは|

 

スピリチュアル 

霊格が高い人とは

霊視 浮気とは

転職の決断 スピリチュアルとは

夫婦喧嘩で仲直りできないとは

2023年の予言 スピリチュアルとは

女性同士の仲が悪いとは

スピリチュアル 本当の意味とは

 

・私が体験した。金縛りの体験談

金縛りの体験談とは

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

三重で当たる霊視とは

下関で当たる霊視とは

愛媛で当たる霊視とは