スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

生まれて来る目的は?スピリチュアルからの考察

生まれて来る目的は?スピリチュアルからの考察

生まれてくる目的は、スピリチュアルを語る人の中でも、その内容は様々です。一つの目的で無い場合もあれば、背負っている目的にも違いがあり、ここでの話は、私が知る限りの内容について話をさせていただきたいと思います。

生まれてくる目的は、スピリチュアルの中で、よく言われる話として、前世での償いや、自分の霊格を高める目的、前世で達成できなかったことを達成させる目的が割と有名な話として存在します。

最近の話になれば、前世が宇宙人だといわれているYouTubeで活動されている小学生の話において、半分以上の人間は、地球での遊ぶ体験をするために生まれてきたとも話されており、大きな宿命を背負っている魂はそれほど多くはないとも話されていました。霊格で言えば、遊ぶ体験をする方の魂の方が霊格が高いとも言っていたのです。

生まれてくる目的、スピリチュアル

生まれてくる目的、スピリチュアル

子供が話す話として、ただの、遊び好きの子供らしい思いつきだと思われる人がほとんどではないでしょうか。私が考える中ではそうではなく、このブログでは何度も、食事をするにしても睡眠をとるにしても、用を足すにしても、そこには快感が生じるものであり、快感=存在感や存在力である話は過言ではないと、何度も話をさせていただいています。

快感を求めるのは存在を求めるものでもあり、霊格の高い人の方が、存在力が高いと考えれば快感を感じる力も強くあるはずです。

ダリルアンカに憑依をする宇宙人のバシャールは、ワクワクする人生の歩みを推奨しています。これは自分自身の幸せを感じる快感を求めるものであり、自分自身の存在力を高めていく話でもあるでしょう。

私は過去には、陰陽に携わる、霊感占い師として、様々な人の相談に応じていました。陰陽では、生まれたものは、必ず消える法則があります。太陽でさえ、いずれ消えてなくなる身です。

この法則に従えば、生まれた心的エネルギーは、良くも悪くも何しかしらの形で消費されるものであり、生まれてくる目的における心的エネルギーも、同じ様な力が働いてると考えます。

スピリチュアルの中でよく言われる、前世での後悔、そう感じたのであれば、そこに心的エネルギーが生まれ、生まれてくる目的の中で、そのエネルギーが消費されていく話です。

霊格を高めたい気持ち、地球上で遊ぶ経験をしたい気持ちなども同じく、そこに心的エネルギーが生じたとするならば、エネルギーが消費する目的として、生まれてくる目的で消費されていく様な考えになります。

このブログでは、よく話をさせていただいている話の中に、人が亡くなると、すぐに旅立つ世界として幽界の話は紹介させていただいています。初めて訪れた方もいるかもしれないため、幽界について、以下のリンク先に詳細に説明されているため、一度ご覧になられてみてください。

www5e.biglobe.ne.jp


幽界では、様々な願いが叶いやすい世界です。もしかすれば、現世で生きている間に抱えていた、現世で生まれた心的エネルギーを消費させる世界なのかもしれません。

人が、夜見る夢については、違う機会に、それをページのタイトルとして詳しく話をさせていただこうかと思いますが、もしかすると、夜見る夢は、起きてる時に現れた、心的エネルギーを消費させる役割もあるかと考えます。

生まれてくる目的、臨死体験者から見えてくる話の内容

生まれてくる目的、臨死体験

生まれてくる目的、臨死体験

生まれてくる目的は、臨死体験者が語る話から見えてくるかもしれません。その臨死体験者と言うのが以下の人物の動画の人になります。

 パート1


元無神論者大学教授 黄泉~天国の臨死体験を語る パート1 Near Death Experience of Howard Storm Part1

 パート2


元無神論者大学教授 黄泉~天国 臨死体験を語る パート2 Near Death Experience of Howard Storm Part2

 

この動画には、臨死体験者が、神々のいるような世界の存在、この場合はキリストの姿をした人でもありますが、あの世では様々な形に姿を変えることも可能であるため、この人に合う姿として現れたのだと思います。

この方は、興味深く、なぜ神々は、人間を創造したのかとの質問をされています。そしてその答えが、神々のいる世界の庭を管理するために人間を創造したと話をされているのです。

一般的に考えれば、地球の姿が神の庭だとするならば、どこに神がいるのだと考えるのが普通ではないでしょうか。

幽界について、読んでいただいた方なら知る話ですが、最も地上に近い幽界では、現実にある世界の物があり、似たような世界だと説明されています。

これに近い、世界が現実の世界にもあるはずです。それは、Googleストリートビューの様な世界がありますよね。

Googleストリートビューを作るためには、Googleカーが街中を走って情報を集め、その情報からストリートビューが作られています。

幽界には、現実である世界のものがある、どの様にすれば、それが可能になるでしょうか。

情報を得るカメラが必要であり、高度なカメラがこの世には存在します。それは、人間の目や動物などの目、様々な場所からこの世の情報を集めることも可能なはずです。

つまり、私達が生まれてくる目的の中には、スマホの様な端末の体を使って、霊的な世界を作るための情報を集める目的がある可能性もあり、これが事実であれば、神の庭を管理させる目的なども合う話でもあるのではないでしょうか。

ちなみに、私が考える中でのパワースポットとは、霊的な世界の魂があの世で集まりやすい場所の現実的な世界にある場所ではないかと考えます。神聖な場所を汚すと、バチが当たるのは、霊的な世界にある場所も汚れ、霊的な住人の心が不愉快になるからかもしれません。

パワースポットの中には、不思議な事に人工物の神社やお寺などもあり、この話が事実ならば、そこが霊的な世界で霊が集まるパワースポットになりやすいのも、おかしく無い話ではないでしょうか。

生まれてくる目的は、強い個性のある精神力を養う目的

生まれてくる目的、個性を求めて

生まれてくる目的、個性を求めて

生まれてくる目的は、霊的な世界の立場や、実際に生まれてくる人の立場によって、その内容にも違いが現れてくる話だとも考えます。

例えば、芸能プロダクションは、芸能人にとって、有名になりたい目的もあれば、芸能プロダクションの社長は、芸能人を使ってお金を稼ぎたい目的などの違いがあるはずです。

先に話した、臨死体験の話で言えば、神々のいる世界からすれば、神々のいる世界の庭づくりの目的、生まれてくる人の目的としては、個人的な目的などの違いがあるでしょう。

過去の霊能力者の方で、亡くなった人から話をお伺い、そこにいる世界の状況について尋ね、まとめた話があります。

その中には、ここが素晴らしい、生きている人亡くなった人、誰が何を見てと何を思っているのかよく分る、ただし、どこからどこまでが自分で、どこからどこまでが他人だか分からない、生きていたほうが良かった話があるのす。

つまり、体が無く、他人と自分の境界線が薄い、曖昧な集の世界だと考えれます。

現実の世界でいる人でも、これに近い心情が現れやすい職業の人もいます。それは、腹話術師であり、長年、腹話術をしている人の中には、人形と自分の心が分からなくなってしまい、自分自身を見失いやすくもなるのです。

生まれてくる目的の中には、体を使って他人と境界線を待ち合わせ、個性のある精神力を養う目的があるとも考えられているのです。

この個性とは、他人をいじめたり、他人と違ったことをして目立ったり、この様な個性の意味ではなく、しっかりと自分自身を保ち、自分自身で考える力のある精神力です。

ちなみに、庵野秀明さんの、TV版エヴァンゲリオンの最終回、全ての人々の心が一つになって分かち合う計画が遂行されていましたが、主人公が個を取り戻し、それが崩れさって、周りの知人から、自分の個性について認められ、自分は自分でいいんだ、の内容で終わりました。

ちなみに、以下の動画がそれになり、多くの視聴者は、は?だったそうです。

最後の最後の1分間ほどの動画になります。


エヴァ 感動の最終話!

 

庵野秀明さんは、精神世界にも通じてる人でもあり、あの世の、自分自身を見失う様な集の世界、それと逆の、この世は、個を作り出す世界、これを表現したかったのではないかと思います。

ただし、これについて、多くの方が理解できていなかった内容でもあり、TV版エヴァンゲリオンの最終回は、意味が分からものとして批判され、映画化されることになりました。

私は、陰陽に価値を置いています。陰陽では、お互いの陰と陽の気が強すぎても、弱すぎても、崩壊を招く考え方があります。例えば、雨が強すぎても、弱すぎても、太陽の日差しが強すぎても、弱すぎても悪い影響を与える話と同じです。

もしかすれば、あの世からすると、この世は、個が多少強い傾向の天国の様に見える世界かもしれません。この世からすると、あの世はテレパシーでコミュニケーション図るとも言われており、人々が分かち合える天国の様に見える場合もあるでしょう。

エヴァンゲリオンの話になれば、主人公のシンジ君は、集の世界を選ぶのか、個の世界を選ぶのかの選択状態において、個の世界を選択したのです。最後の子供たちへのおめでとうは、個を求めれる世界へ生まれて来た事に対する、おめでとう、なのかもしれません。

庵野秀明さんは、精神世界にも通じる人でもあり、過去の霊能力者が、亡くなった人から話しを伺った話について、ご存知だったのかもしれません。

ちなみに、庵野秀明さんの作品である、トップをねらえ!に出てくる、ソビエトの、ユングフロイトは、深層心理学者の、ユング、とフロイトから、取った名前です。

集と個は、どちらが良いとは一概には言い切れず、天国に対する考え方は、人の心によって変化する話かもしれません。暑い中では涼しさが天国の様に感じるものであり、寒いなかでは、暖かさが天国の様に感じる理屈と同じです。

何事もバランスが大切であり、集の強い共産主義は、滅んだ国家も多く、個が強すぎる社会も、分かち合えない状況で組織や社会が崩壊しやすくもあるでしょう。

生きる目的を見失い、生まれてくる目的について知りたい場合は、一度、霊視が出来る先生に相談されてみるのもお勧めです。この場合、特に、守護霊対話能力のある先生が良いでしょう。守護霊から、生まれてくる目的のヒントに気づかされるアドバイスを伺える可能性もあります。

共通して言えることは、陰陽の法則から言っても、生まれたものは必ず死が訪れるため、後悔しない様な人生を求められるのも大切な心構えです。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com