沖縄のユタとノロの違いとは?!弾圧されてきたユタ

・沖縄のユタとノロの違いとは?!弾圧されてきたユタ

沖縄のユタとノロの違いは、ユタとノロという、神と交信する女性の役割が存在します。どちらも神々との交流を通し、人々の幸福を願う存在ですが、その役割や地位には大きな違いがあります。

ノロは、琉球王国の国家公務員として、国家の繁栄と安泰を祈る役割を担っていました。王族や按司などの高貴な家系に生まれ、幼い頃から厳しい修行を受け、神々と交信する能力を身につけていきます。ノロの祈りは、国家の重要な行事や、天災や疫病などの際に行われ、その役割は非常に重要なものでした。

ユタは、民間のシャーマンとして、個人の悩みや問題を解決する役割を担っています。生まれつき、あるいは神の啓示を受けて、神々と交信する能力を身につけ、病気や不幸の原因を探り、解決策を導きます。ユタは、一般の人々から信頼され、尊敬を集める存在です。

両者の違いをまとめると、以下のようになります。

項目 ノロ ユタ
役割 国家の繁栄と安泰を祈る 個人の悩みや問題を解決する
地位 国家公務員 民間
修行 幼い頃から厳しい修行 生まれつき、あるいは神の啓示を受けて
対象 国家、高貴な家系 一般の人々

沖縄の伝統文化において、ユタとノロは重要な役割を担ってきました。現在でも、沖縄の人々の生活に根付いた存在であり、その存在は沖縄の文化を支えるものとなっています。googleのAI bardに尋ねました(by google AI bard)

・|沖縄のユタ|ノロ|違い|(主.キーワード関連記事)

沖縄のユタとノロの違いとは?!弾圧されてきたユタ

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

沖縄のユタノロ違いとは?一般的に言われている話が、祭祀を行う際に、民間的な内容は、「ユタ」の役割であり、公的な内容は、「ノロ」の役割と説明されている場合がほとんどです。

沖縄のユタとノロの違い」について、ここではもう少し、深く話を掘り下げて話をさせていただきたいと思います。

沖縄の「ノロ制度」が確立したのは、沖縄の第二王朝、三代目の尚真王の時代だと言われており、有名な話の中に、王様であるl父親が亡くなった後、一時的に叔父が後を継ぐとしたが、「沖縄のノロ」の最も地位の高い方が、神々のメッセージとして、それを拒否し、尚真王に後を継がせる様に神託を受けた話が存在します。

沖縄のユタとノロの違いとは?!弾圧されてきたユタ

沖縄のユタとノロの違いとは?!弾圧されてきたユタ

「沖縄」では、祭祀は、女性の「ノロ」が行い、政治は、男性の王様が行う役割として、二分性の政治を行っていたのです。

沖縄を初めて統一した、第一王朝の尚巴志王、この方は、私が現在住んでいる、沖縄県南城市の佐敷出身であり、佐敷には、私が現在住んでいる場所、馬天に、尚巴志王の時代、馬天ノロと呼ばれる女性の方がいたと伝わっています。

尚巴志王は、民衆の心を掴むのにたけており、他者の心を感じる霊感が強い、沖縄の方言で言えば、セジが高かったとも言われているのです。そして、「馬天ノロ」も、霊感が強かったとも言われており、尚巴志王が、沖縄を統一した際は、沖縄のノロは、霊感が強かったと思われます。

霊感が強かったために、沖縄を統一できたのかもしれません。尚巴志王は、できるだけ戦を避ける方でもあり、出来るだけ、相手の家臣を裏切らせる人物でもありました。

沖縄のノロ」の始まりは、沖縄がまだ統一されていない状況において、地域の中に割りと霊感の高い女性がいまして、地元の有力者が、「ユタ」と変わらない力、アドバイスを求める中で大切に扱うようになり、「ユタ」の一部の方が「ノロ」に変わっていったのではないかと思われます。

スポンサー

 

沖縄のユタとノロの違いとは?大きな分断

沖縄のユタとノロの違いとは?大きな分断

沖縄のユタとノロの違いとは?大きな分断

沖縄のユタとノロの違い」とは?第一王朝から第二王朝に変わった時期に、大きな変化が現れたものだと思われるのです。

少しばかり、沖縄の歴史について、知っている人にとって、不思議に思われる人もいるかもしれません。沖縄を統治したのは、第一王朝の尚家であり、同じく第二王朝も、尚家です。

同じ一族だと思われがちですが、ある人物のクーデターによって第一王朝は、60年余りで滅んでしまうのです。ただ、これを認めなかったのが、中国です。尚の名前は、中国が与えた名前であり、それを滅ぼして、王権についた人物を到底、認めることはできませんでした。

そこでクーデターを起こした人々は、頭をひねって、第一王朝の尚家の養子の立場をとって、第二王朝が始まったのです。

そして、祭祀を司るには、王族の女性、特に、王族の女性の中でも、最も権威のある女性を「ノロ」の最高の位に役割を与えて行きました。

つまり、心を感じる霊感の有無は、全く関係は無く、皇族という理由で、「ノロ」の地位を得ていたのです。これはよくある話として、日本本土でも、宗教上の創始者、霊感は弱くても、親族と言う理由で、立場を引き継ぐ話もあるのではないでしょうか。

その後の歴史で、「沖縄のユタ」は、琉球王府から弾圧を受ける時代も現れてきます。霊感で様々なことを言い当てる「沖縄のユタ」、琉球王府にとっては、民衆を混乱にさせる、「ノロ」の地位が落ちる懸念を感じ、「沖縄のユタ」の弾圧が始まるのです。

沖縄では、頭脳犯は、沖縄の八重山に送られる話があり、それ以外の犯罪者は、宮古島に送られる話もあります。もしかすると、宮古島には割と、「沖縄のユタ」がいるという話もあり、古代に送られた「沖縄のユタ」の子孫かもしれません。

スポンサー

 

現在の沖縄のユタとノロの存在とは

現在の沖縄のユタとノロの存在とは

現在の沖縄のユタとノロの存在とは

昔に比べれば、現在の「沖縄のユタとノロ」とは?数が大いに減っています。特に減っているのは、「ノロ」の方ではないでしょうか。沖縄が日本の本土の一部になった際に、今までの「ノロ制度」は、解体され、一部の地域で、その末裔が、地域の祭祀を引き継いでいる程度です。

個人の価値観の多様化や、日本神道や仏教などが、沖縄に入ってきており、地域においても一部の人だけが参加するぐらいです。私の親戚、遠い地域に、一族との繋がりがある「ノロ」、10年に一度足を運ぶ場所でもありますが、このような内容も一部の人々だけが行っている内容であり、若者は関心がなく、いずれ消滅するものだと思われます。

沖縄のユタ」に至っては、心を感じる霊感を家系として引き継いでいるものであり、「沖縄のユタ」にならない可能性もありますが、何かしらの霊感が働きやすい姿として残されていくのではないでしょうか。

従来に比べると、若い人々の中で、「沖縄のユタとノロ」について、関心が薄い、薄いと言うよりも全く知らない若者が「沖縄」の中で増えています。

沖縄のユタ」に至っては、占い師として、全国的に、ある程度知名度が広がっているため、割と長く言葉だけは、残され続けるかもしれません。

沖縄のノロ」については、他県民の方にとって、勘違いされてる方もいらっしゃるでしょう。私が住む、馬天、馬天ノロは、霊感の強い女性として今に伝わっている話であり、全ての「ノロ」が霊感の強い人々だと思われてしまうはずです。

私自身も当初、そう思っていましたが、霊感の弱い女性が「ノロ」を名乗る時代もあり、この話の認識について持っていただければと思います。

沖縄のユタとノロ」は減っていますが、全国的に見れば、心を感じる霊感の強い人々も増えています。悩み事を抱えている場合は、本物の「沖縄のユタ」と同等の力を持つ、「霊視」と「守護霊対話」能力のある先生に相談されるのもお勧めであり、電話占いサイトに所属されているため、探すのに苦労はなく、身近に、相談ができる環境がある事実に気づきも現れやすくなるでしょう。

スポンサー

 

 

ご相談の受けつけを開始しました。

私は、過去に霊感占い師として人の悩みの相談に応じていました。10年以上の前の話です。不特定多数の方に伝えたほうが良いと考え、個人の相談に応じる事を控える事に決めました。

 

実際の話しは、ある相談者との出会いであり、私のアドバイスによって、ある女性とお付き合いする事が出来まして、相手の女性の方がスナックで働く女性であり、当時のスナックは、朝の5時まで営業が出来る時代でした。その男性の相談者から深夜の3時にメールをしても返って来ない。どうしてでしょうか!!!。との不安げな話があり、え?常識的に考えても・・・・、私は、この人から考える力を奪っているのでは?と思い、相談に応じる事を控え、不特定多数の方に、このブログを通して伝わってくる感覚を伝える事に致しました。

 

その後にも、ご要望が多数寄せられまして、つい最近、一人の悩みに答えるのも大切だとある事をきっかけに感じさせられる出来事がありました。

 

ただ、昔の様に、様々な事が当たる!奇跡的な展開が起きる、霊感が蘇るか・・・、その後に指導霊が変わった可能性が高く、私自身も分からず、そのため、匿名可参考になった場合に限り、メールにおいての相談、2500円で始める事に致します。

 

ご相談ご希望は、こちらのスピリチュアルリスト、月代(つきしろ)ご相談フォームからお申し込みください。

 

⇒ 月代(つきしろ)ご相談フォーム

 

スポンサー

 

 

 

沖縄 ユタ お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

スポンサー

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

 

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

 

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

沖縄のユタ 関係サイト!外部サイト

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花