スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

スピリチュアル 覚醒とは!多くの方が勘違い

スピリチュアル 覚醒とは!多くの方が勘違い

スピリチュアル 覚醒は、スピリチュアルを先導している方々の中でも、スピリチュアルと言う言葉を使って、様々なことを語っていますが、これを目にした方は、理解できず、ストレスから拒否反応を示す方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

スピリチュアル 覚醒について、第3の目を開く、特殊な能力に目覚める、などの話などもあるでしょう。覚醒の言葉のニュアンスとしては、間違った話ではありませんが、本来の意味での、スピリチュアル 覚醒について、見失っている方が、スピリチュアルに興味のある方、スピリチュアルを先導されてる方に多くいらっしゃるかと思われます。

スピリチュアルに影響与えている、影響与えていると言うよりも、ここからスピリチュアルブームが始まったと言っても過言ではなく、一部ネットでも公開されているシルバーバーチの霊訓、高次元の存在からの言葉として、人々に最も望んでいる話、それは、霊格の成長であり、精神的な意味で大人になる話でもあるのです。

そして、もう一つ、愛に目覚める話であり、これが、本当の意味での、スピリチュアル 覚醒の話になります。

この愛とは、偽善の愛ではなく、人を好きになる愛でもなく、本来の意味は、心から頭で考えて、低い存在に対し、エネルギーを分け与える、支える話になるのです。

スピリチュアル 覚醒は?それって何!?

スピリチュアル 覚醒は?それって何!?

これは自然の法則であり、例えば、木は、成長して大きくなれば、やがて実をつけて、動物達に分け与え、動物は種を落とすことで、木の繁栄を手助けする話でもあるでしょう。成長伴った共存共栄の世界こそ、スピリチュアルが目指す本当の目的と覚醒でもあります。

人も自然の産物であり、誰でも理解できる話ではないでしょうか。スピリチュアルを語っている方の中でも、この話をされる方が少なく、自分の知識としての価値の高いと思い込んでいる話にとらわれている、スピリチュアルを語る先導者も多くいらっしゃるように思われるのです。

そもそも、第3の目を開くなどの話、生まれる以前は、霊的な世界において、現世における様々な様子を見た中で生まれて来ているものであり、決して、最も価値が高い話ではありません。

スピリチュアル 覚醒、行き着く先は

スピリチュアル 覚醒!行き着く先は?

スピリチュアル 覚醒!行き着く先は?

スピリチュアル 覚醒、行き着く先は、魂の成長性のある共存共栄が目的だと話をさせていただきましたが、霊的な意味で言えばそれだけではありません。

ちなみに、霊的な世界とは、亡くなった人を思い浮かべますが、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、霊的な世界とは、心の世界です。

一般的に、人が亡くなると、自分の欲が満たされやすい、4次元である幽界に旅立つと考えられています。

5次元は、愛の溢れる次元であり、他者のために、働くことに価値を置いている世界になります。4次元から、そのまま5次元に上がれる話ではなく、5次元の精神になる精神を養うために、3次元と4次元を、何度も輪廻転生を繰り返し、精神性を成長させていく話でもあるのです。

スピリチュアルを先導ている方の中には、スピリチュアルに覚醒すれば、5次元に旅立つだけの資格を持つことができる話をされている人もいます。

私個人としては、自分に意識が高いスピリチュアルリストの方々、自分の魂にしか関心がない、スピリチュアルに興味がある方々、本当に、5次元に旅立つだけの、精神的な資格があるのか疑問に思う話でもあるのです。

ちなみに、私個人は、心からの本音で言えば、4次元に、それほど興味がなく、5次元にも興味が無く、ただ知識として、チャネリングの様な形で頭に入ってくる内容を、文章として起こしているだけにしか過ぎず、私は、5次元に旅立つ資格がある、あなた方は、資格が無い話ではありません。

日本神話においては、国づくりの神である、出雲の神でもある大国主に、国づくりの手伝いとして派遣されたスクナビコナと呼ばれる神様がいます。ただし、国づくりに飽きまして、霊的な世界に帰りました。今の私の心情としては、それに近い話かもしれません。

スピリチュアル 覚醒、高次元における高級霊の存在

スピリチュアル 覚醒!その先は!高級霊!?

スピリチュアル 覚醒!その先は!高級霊!?

スピリチュアル 覚醒、の話の中に、高次元における高級霊の存在の話があるのです。ダリルアンカと呼ばれる霊媒者に憑依をする宇宙人のバシャールによれば、バシャール自身は、ダリルアンカが過去生であり、ダリルアンカの未来人と話をされています。

つまり、スピリチュアル 覚醒の話として、SF的な話になりますが、高次元における高級霊は、未来人である可能性があり、私達の精神が成長した未来人である可能性も考えられるのです。

高級霊は、自分自身の過去の精神を成長させている取り組みでもあり、これが、高級霊が現世の人々に干渉してくる目的の一つでもあります。

よくよく考えれば、全くと言って関わりのない地球人と高級霊の存在、干渉してくる必要性もなく、人の中には、ほっといてくれと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

地球上に干渉してくる、高級霊の話によれば、高級霊自身も、成長している段階であり、高級霊の上にも高級霊がいると言葉を話されています。

常識的に言えば、考えられない話ですが、全ての心は一つであり、その中に過去の心もあれば、未来の心もある、お互い干渉し合ってる考え方もあるかもしれません。

オーストラリアの原住民であるアボリジニのシャーマンによれば、過去と現代、未来は同時に存在する話をされており、高級霊が、私達の未来人である可能性も、少なからずこの話から見えてくるかと思われます。

スピリチュアル 覚醒は、私個人として、人それぞれではないでしょうか。小学1年生が小学2年生に覚醒する、小学2年生が小学3年生に覚醒するような話でもあり、一括りでまとめれる話では無い話でもあるでしょう。

 

お知らせ!

この度、このブログ!スピリチュアル7の記事を元にして、YouTube動画を2020/7/4に立ち上げさせていただきました。

立ち上げたばかりで、再生数は、?に近くありますが・・・

多くの方が、気づきを得ていない気づきの価値ある情報の動画を心がけています。

ぜひ!アクセスをしてください!チャンネル登録をしていただくと、便利であり、チャンネル登録といいね!ボタンを押していただくと、有難く幸いです。

⇒ YouTube動画 スピリチュアル7

 

ピックアップ動画 4選!

⇒ 霊格って何?

⇒ 男性心理と女性心理の基本的な違い

⇒ 陰陽の法則 陰陽のマーク 大局図の意味

⇒ 霊能力者のCHIEちゃんが私を霊視で見ていた?

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

★スピリチュアル系 お勧め記事 ⇒ ブッダかずひさ 嘘

お勧め記事 ⇒ スピリチュアル ももよ