スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

江原啓之!2021年の予言!破滅と地獄の入り口の意味は

江原啓之 2021年 予言」/「江原啓之」「破滅」/「地獄の入り口(主.キーワード関連記事)

江原啓之』!『2021年』の『予言』!『破滅』と『地獄の入り口』の意味は

江原啓之』さん、『2021年』の『予言』の話として、1部の人たちの中で、『破滅』と『地獄の入り口』について話をされています。私自身、このブログで、「江原啓之」さんの「2021年」の「予言」として、この話について少し触れさせていただいていますが、このページにおいては、「江原啓之」さんの「2021年」の「予言」、「破滅」と「地獄の入り口」について、メインの話として話をさせていただきたいと思います。

ちなみに、「江原啓之」さんの「2021年」の「予言」、この話は、「江原啓之」さんが独自に考えて予想した話ではなく、高次元の存在が「江原啓之」さんに対しメッセージとして伝えてきた内容を私たちに伝えている内容でもあります。

スピリチュアルや霊的な内容に関心が無い人にとって、「破滅」と「地獄の入り口」の話は、恐怖を煽る内容として今後、様々な人々から批判を受けてくる可能性もあるでしょう。

『江原啓之』!『2021年』の『予言』!『破滅』と『地獄の入り口』の意味は

江原啓之』!『2021年』の『予言』!『破滅』と『地獄の入り口』の意味は

基本的に、高次元の存在は、個人的な人に対し、恐怖を煽るメッセージは伝えません。高次元の存在は、人々に対し魂の成長を望んでいる話もあるのです。

このブログでは、魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく心からの一つ一つの気づきの話を何度もさせていただいているのです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事の視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

高次元の存在は、これを第一優先で人々に対し影響与えてくるものであり、「破滅」と「地獄の入り口」についても、これを伝える事によって、人々の魂の成長を促していることになります。

ちなみに、「霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観は、心の気づきが少ない分、気づきにくく、「霊格が高い人」から、「霊格が低い人」の様子は、心の気づきがある分だけ把握しやすい特徴もあるのです。この話も難しい話では無く、精神的に「子供と大人」の関係と言えば、理解できますよね。

今後、「霊格が高まる人」と、「霊格が低い」ままの人の「二極化」が現れる可能性もあり、理解できない存在は、警戒心も高まり、「スピリチュアル」や、「江原啓之」さんに対して、批判する人々も現れてくることだとも思われます。

江原啓之』さん、『2021年』の『予言』、陰陽から見えてくる話

『江原啓之』さん、『2021年』の『予言』、陰陽から見えてくる話

江原啓之』さん、『2021年』の『予言』、陰陽から見えてくる話

江原啓之」さん、「2021年」の「予言」、陰陽からも話が見えてきます。

スピリチュアルに興味がある人の中でも、「陰陽」について、多くの方が認識を持ち合わせているとも言い切れず、陰陽は、東洋思想の考えであり、陰陽では、全ての出来事は、陰陽の気のみで成り立っていると考えられているのです。

陰陽とは、陰陽と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、男性と女性、晴れと雨、成長と衰退など相反する内容を象徴として表したのが陰陽の漢字の意味になります。

デジタル技術のソフトウェアは、全て0と1だけが組み合わさったマシン語と呼ばれるプログラム言語で変換されて処理をされているものであり、たった、0と1の組み合わせによって、様々な内容が表現できることについては理解していただけるのではないでしょうか。

何が陰陽なのかについては、世の中の全てが、陰陽の気のみで成り立っているため、この世の全てをここに書き留めなければなりません。

陰陽が、陽陰と書かない理由があります。昔は縦書きでありまして、陰の気は、重たく下降し、陽の気が軽く上昇しまして、2つの気が交わることによって、様々な創造物が生まれるのです。

創造されたものには、全て、陰陽の気が含まれていますが、どちらかに偏っている傾向がほとんどであり、それによって特徴のある創造物が現れやすくなります。

陰陽では、物事の創造が生まれますが、「陽陰」では、お互いの気が離れ離れになり、「崩壊や破綻」、「破滅」などが現れやすくなるのです。

スピリチュアルの話になれば、地球上の全体的なエネルギーが、男性的エネルギーから女性的エネルギーへ優位に変わりつつある話があり、幼き女性的エネルギーは分断の力も現れやすくなります。

女性の方の中には、物事を好きと嫌い、あっちとこっちで物事を分ける女性の方もいますよね。思い当たる方もいらしゃるのではないでしょうか。

女性は、感情に傾きやすく、この感情、喜怒哀楽の相反する感情が意識に現れやすく、これが原因によって、相反する感情の意識が現れやすくなるのです。

この話をすると、男尊女卑と言われる場合もありますが、女性は、成長すると、母性に目覚め、男性以上に愛の力も目覚めやすくなります。そのため、けっして、男尊女卑の話ではありません。

ただし、幼き女性の心は、何かと、好き、嫌い、あっちとこっちと、「二極化」の気持ちが現れやすくなるのです。

また、今年は、丑年でもありまして、この丑年の漢字、紐をきつく縛った様子を表していまして、お互い全く価値観が違う、きつく頑固な離れ離れになる「二極化」が強く働きやすくなるでしょう。

ちなみに丑年の丑の字、手指に堅く力を入れてひねる意味の象形文字だそうで、私個人としては、石橋を叩いて渡る様な確実との意味があるかと思われます。動物の牛がイメージとして当てられたのは、牛は、確実に、こつこつと前に進む姿もありますよね。

干支の動物は、全て、陰陽のエネルギーをイメージとして分かりやすく選ばれた動物達です。干支の動物による競争の話は、後の人の作り話になります。昔の人は、無学な人も多く、多くの人に理解してもらために選ばれたのが、イメージとしての干支の動物達です。

日本では、イメージの方が分かりやすく、イメージだけが一人歩きをし、多くの方が、陰陽の関わりについて、ご存知で無い方も多くいらしゃるのではないでしょうか。

干支の字、干は、少ないを現す一と多いを現す十の漢字で成りなっていまして、支は、支店と言う言葉もある様に分ける意味があり、干支は、一と十に分けた陰陽を現す別の意味の漢字です。易も同じく、日と月、陽と陰を現している意味があります。

陰陽は、難しい様に思われますが、易しいにも使われている様に、実は、いたって簡単であり、世の中の仕組みは、実は、至って簡単に出来ているのです。

つまり、「江原啓之」さんによる「2021年」の「予言」における、「破滅」と「地獄の入り口」の話、陰陽から見ても、「陽陰」の力によって限りなく起きる可能性が高くあるかと思われます。丑のエネルギーによって、確実に起きる意味も含まれているかもしれません。

陽陰」の力、離婚の多くが、お互い、意見が離れ離れになり、家族の破綻、崩壊が起きると言えば、より、理解しやすくあるでしょう。大きな意味で、社会が「離婚」状態になる可能性のある話と言えば、より実感できるのではないでしょうか。

江原啓之」さんは、「コロナ」の出来事、新しい時代には、今までの内容を「更地」にする必要性があるともおしゃっていまして、「更地」にさせるための破滅かもしれません。

江原啓之』さんによる『2021年』の『予言』、霊的な世界の話について

『江原啓之』さんによる『2021年』の『予言』、霊的な世界の話について

江原啓之』さんによる『2021年』の『予言』、霊的な世界の話について

江原啓之」さんによる「2021年」の「予言」、全員が全員、「破滅」と「地獄の入り口」に立つ訳ではありません。

江原啓之」さんの「予言」の話の中には、「仕切り直す」人々、「」になる人々の話もされています。

高次元の存在は、人々に対し、魂の成長を最も願っている話をさせていただきました。魂が成長すれば、存在力が高まり、存在するだけの余裕の精神的な力から、他者の心を満たす創造力も高まり、気づきの多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。

つまり、「精神的に成長した存在」は、この困難を乗り切れるだけの精神的な力が身に付く話になるのです。

この話は、別のページでもさせていただきましたが、霊的な世界の仕組みから、「地獄の入り口」に繋がる話が存在します。

一般的に、人は亡くなると、様々なことが叶いやすい「幽界」に旅立つと言われています。そこで飽きが生じると、第二の死を迎えまして、各々の「霊格」のレベルに合わせて旅立つ世界が違うとの話もあるのです。

私個人的な考えになりますが、陰陽の仕組みからしまして、現世は、様々な霊格の人々が集まる世界(陰)、あの世の霊界は、霊格の高さの違いによって旅立つ世界が違う、まるで「」の様な階層の世界(陽)と考えている次第でもあります。

よくよく考えてみてください。

霊格が高まると、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなると言いました。

逆に言えば、「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たす創造力も弱く、心の気づきも少なく物事を見る視野も狭い話です。

精神的な意味で、「子供」と変わらない内容でもありまして、その様な人々が集まる霊界、存在力が弱く、誰からも自分自身の心を満たしてくれる存在も存在しておらず、物事の視野も狭いため、そこから抜け出す方法も思いつきません。

スピリチュアルの話の中には、仏教が語る地獄が無いとの話もありますが、「スピリチュアル」的に考えて、まさに、「地獄」と言っても過言では無い話ではないでしょうか。

もしかすれば、高次元の存在は、「破滅」と「地獄の入り口」の言葉に対し、人々の「霊格を高める」意味も含め「警鐘」を鳴らしているかもしれません。

ただ、私個人的な考え方からすれば、「霊格が低い人」が、スピリチュアルに興味を持つ訳でもなく、霊的な内容に興味を持つ訳でもなく、心からの一つ一つの気づきに気づきも現れにくく、心に変化も現れにくく、スピリチュアルの仕組みから考えて、「地獄」に行く人も多く現れることでもあるでしょう。

これもただし、「霊格が高い人」は、「霊格が低い人」を導く使命もありまして、無駄な話かもしれませんが、情報を積極的に配信していくのも大切なのかもしれません。

ブッダは、当初、悟りを開いた際、人々に伝える事をためらった話もあります。なぜならば、ブッダは、苦労の中で気づきを得たものであり、霊格が低い人々に対し、話をしたところで誰も理解できないと思ったからです。

そこに梵天が現れ、1人でも気づける人に気づきを与えなければ、その人は気づきを得ることができないと諭させ、ブッダはそこに気づきが現れ、少ない人数の中から話を広げていたとの話もあります。

江原啓之」さん、「2001年」の「予言」、「破滅」と「地獄の入り口」について、少し、話がかけ離れましたが、霊格を高めるのは難しい話ではありません。気づきに価値を置くだけで、霊格が自然と高まりやすくなるものであり、スピリチュアルを信じる必要性はありませんが、出会う中での気づきに価値を置いていただければと思います。

スピリチュアルでは、地球のエネルギーが男性的エネルギーから女性的エネルギーに変化する話があります。これは、異性を問わず、様々な内容に影響を与える事になるのです。

幼き女性的エネルギーは、喜怒哀楽の様な「相反するエネルギー」も現われやすく、これが、現在、様々な場所で起きている「二極化」の原因を生み出している力になります。

男性の心的エネルギーは、抑えてコントロールする傾向があり、硬くなりやすく、今までの時代は、地の時代だとも言われているのです。

女性の心的エネルギーは、逆に外に解放してコントロールする傾向があり、柔らかく、変化しやすい風の時代の始まりだとも言われています。

風の時代は、変化がおきやすく、今まで気づいていない、新たな気づきも現れやすくなるでしょう。

ちなみに、男性心理と女性心理の違いとして、男性は、意識されたいよりも意識がしたい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情は、磁石の様に働きやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

私、個人的には、男性の心的エネルギーは、目で意識ができる、知識の成長を担い、女性の心的エネルギーは、心の成長である霊格の成長を担っているのではと思っている次第でもあります。

女性の心的エネルギーは、成長すれば、意識されたい気持ちが弱まり、母性と愛に目覚めるのです。この愛とは、人を好きになる愛では無く、心から頭で考えて、実際に足を使い他者のために力を支える精神的な力です。

高次元の存在は、人々に対し、「母性」と「愛」の精神を促しているものでもありまして、今後、様々な心からの気づきのために、人類に厳しい試練が待ち受けている可能性も考えられます。

ただし、霊格が高まれば、精神的な意味で、乗り切れる精神をも身に付きやすくなるでしょう。

 

幽界について、ご存知で無い方は、以下のページをご参照ください。詳細に書かれています。↓ 私個人的には、幽界は、現世で身についた汚れの欲を落とす、腎臓の様なフィルターの役割の世界?とも思う次第でもあります。

 

spiritualism-books.jp

 

以下の動画は、臨死体験によって、「地獄」「地獄の入り口」を体験されたとされている方の話です。「霊格」にも関わる内容でありまして、時間がある際に、予備知識として拝見、知っていただくのもお勧めです。

 

臨死体験で「地獄」を体験したハワード 参考動画

12分43秒


元無神論者大学教授 黄泉~天国の臨死体験を語る パート1 Near Death Experience of Howard Storm Part1

 19分31秒


元無神論者大学教授 黄泉~天国 臨死体験を語る パート2 Near Death Experience of Howard Storm Part2

 

*この動画の考察

この動画には、キリストの姿の神が現れますが、臨死体験をされた方の傾向として、臨死体験を研究している学者の中で、国によって、現れる神々の姿が違う話があります。インドであれば、インドで祭られている神様の姿です。

高次元の存在は、姿を変えれる話もありまして、対象者に合った姿になって現れているものだと思います。日本であれば、もしかすると、日本神話の神々や、仏教の仏、聖徳太子の姿として現れるかもしれません。

このハワードが、神々の世界に連れ出された理由は、ハワードは、霊格が低い存在でありましたが、美術家で好奇心も強く、気づく力があり、潜在的霊格を高める力があったためだと思います。

この動画の話、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の話に近く、この方は、天界まで行く事が出来ましたが、「地獄」から抜け出せない日本人も割りと多くいるかもしれません。

この動画内の愛とは、人を好きになる愛では無く、心から頭で考えて、他者のために力になる精神的な力の話です。日本人の中には、愛=人を好きになると勘違いされている方も割りと多くいまして、そこを勘違いされない様に・・・。

この動画を拝見された方ならば、気がついた方もいらしゃるかと思いますが、私達が見ている内容、思っている内容、「人生の全てが、霊的な世界に情報が送られ記憶」されています。

心理学で言えば、深層心理学ユングが提言された、「集合的無意識」です。ウィキペリアでも説明されているため、詳しくは、ネットで調べてください。

この事を意識して、人生を歩むと、それが足枷になり、望ましい話ではありませんが、少なからず、後悔しない、恥ずかしくない、人生を心の底から横臥するのも大切な生き方として挙げられるでしょう。

 

関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

spiritual7.hatenablog.com

 

今年、破滅が起きる!二極化が原因か!!!

spiritual7.hatenablog.com

 

spiritual7.hatenablog.com

 

 

江原啓之さん お勧め!関連記事

⇒ 「江原啓之 2021年 予言

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

お勧め!PR情報

⇒ 「浦添」「土地売買」