スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

陰謀説!全てがコントロールされている?スピリチュアル

陰謀説」/「コントロール」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『陰謀説』!全てが『コントロール』されている?『スピリチュアル』

『陰謀説』!全てが『コントロール』されている?『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、つい最近、Yahoo!ニュースに、「陰謀説」を信じる人々のデモ行進があり、なぜ、人は「陰謀説」を信じるのかの話が取り上げられていました。

私自身、これを見たら中で、あることを感じさせられまして、このページの話は、「陰謀説」の中の「陰謀説」、「スピリチュアル」から見る話、「SF」、「映画」の様な話として、受け止めていただければと思います。

私自身、高校時代まで、大阪で育った中で、休み時間中に、ある幻覚を見ました。中学時代は、噂人間と呼ばれる様な、私がいる中で、その人の話題をすると、突然その人が現れる不思議な出来事もあったのです。

この幻覚を見た中で、とうとう見てしまったと思い、帰宅中、私は正常であり、おかしなのは、外の世界の価値観、考え方であると思った始めての出来事でもありました。

高校時代は、当時、大阪に一校しかない情報科の学校に通っていまして、元大リーガーの、「野茂英雄」さんと同じ学校であり、当時、テレビ局が取材に来ていたものでもあります。

『陰謀説』!全てが『コントロール』されている?『スピリチュアル』

『陰謀説』!全てが『コントロール』されている?『スピリチュアル』

情報科」とは、「プログラム言語」を学ぶ学校でもあり、この幻覚、私が、この学校を選ばなければ、この幻覚に会うこともなかった、「プログラム言語的」に考えても、この学校に通う事、自体、必然、であったのではないかと考えさせられたのです。

それ以降、深く考える事は致しませんでしたが、高校卒業後、就職をする必要性もあり、会社に来た求人票を選んでいました。これだと、強く思い、スポーツを得意とするわけでもなく、どちらかと言えば貧弱であり、肉体労働を避けるつもりで、数十人の企業に応募し採用されたのです。

家庭はそれほど豊かではなく、大学進学などできない家庭でもあり、高校卒業後は就職を考え、工業高校にある「情報科」の学校選び、中学校からは、自分1人しかいない学校でもありました。

その学校からは、最も遠い場所に住んでいたと思われます。会社から、学校に連絡があり、その会社は、数十人の会社ではなく、大企業の「警備会社」でもあったのです。

就職氷河期であったため、学校の先生からは3年間我慢しろと言われた中、二度と、この様な求人票は、学校によこさないと言われ、その会社に就職することに決めました。

そして、派遣された場所が、東京の渋谷にある「NHK放送センター」でもあったのです。

私の父親は、「NHK」しか見せてくれない家庭であり、それまで「芸能人」などほとんど知らず、友達との話題にもついていけず、少し「NHK」を恨んでもいました。それが、「NHK放送センター」、どう考えても、「自分自身がコントロール」されていると疑いを持つようになりました。

私自身の、本名、両親が沖縄の人でありまして「与那嶺」と言います。大阪では、珍しい苗字であり、私自身、自分の家族と親戚以外で、「与那嶺」と言う人に出会ったことがありませんでした。

職場で、フライデーを読んでいる時に、当時、ビクター芸能プロダクションの社長、「与那嶺」さんと、演歌歌手の長山洋子さんが、対談している記事を拝見し、初めて、別の「与那嶺」さんの存在を知ったのです!!!。

勤務中、警備員として立っている中、直の目の前で、ある男性が、もしもし、「ビクターの与那嶺」ですけどもと電話をしている出会いに会いまして、私はとても、驚きました。

そこで思ったのが、5分もすれば、普通の状態に戻る、見なかったことにしようと考えたのです。すると、右を見れば、NHKホールで働いている先輩の警備員が、その様子を見て驚き、私は、センターが担当でありましたが、NHKホールで、その「与那嶺」さんと会話をし、自分の目の前に、「与那嶺」が2人いることに驚いた話をされました。

その「与那嶺」さんも、大阪出身との話でありまして、初めて雑誌で見た「与那嶺」さんが、私の存在を知る・・・・出来事、「シンクロニシティ」と呼べるかどうか分かりませんが、確率ではありえない!!!、考えられない!!と強く考えさせられました。

また、半年前に辞めた同僚、仲間内で、その同僚の話をしている中、勤務に入り、前方を見ると、先ほど話をしていた元同僚が、遠くから歩いてくるのです。

私は、少し疑いを持ち合わせていましたが、その様子を見た中で、確信をし、全ての人々がコントロールされている、いや、「プログラム言語的に考えて、全ての人がコントロールされていなければ、この出来事が起きることがない!!!」と強く確信しました。

「与那嶺」の話になれば、この様な不思議な出来事がある中で、先祖が気になり、「与那嶺、家系図」と検索したところ、一番上に来たのが、当時、日本家系図研究学会会長、肩書が少し忘れましたが、「与那嶺、正勝」さんでもあったのです。そして、私の父親の名前が、「与那嶺、勝正」でもありました。

NHKでの警備の余談の話として、昔、巨人に、「与那嶺要」と言う選手が、いまして、ハワイ州出身、はじめての外国人選手であり、アメリカ特有のスライディングなど日本に紹介した人として有名な人がいらっしゃいます。

勤務中、名札をつける必要性がありまして、通行人の方々や、見学コースのスタジオパークに来られるお客さんから、あの巨人の与那嶺の親戚か?!!!と尋ねられる出来事も頻繁にありまして、私自身、根っからのアンチ巨人阪神ファン!!!であり、名札を取り外させていただいた出来事がありました。

Yahoo!ニュースでの「陰謀説」の話、デモで参加している「陰謀説」を信じる人々、また、それを批判している人々、もしかすると、「コントロール」され、意図的に現れている内容ではないかと、私自身の経験と目線から感じさせられたのです。

『陰謀説』、『霊感』と『江原啓之』さん、『スピリチュアル』

『陰謀説』、『霊感』と『江原啓之』さん、『スピリチュアル』

『陰謀説』、『霊感』と『江原啓之』さん、『スピリチュアル』

「陰謀説」、「霊感」と「江原啓之」さん、「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、この話を初めて聞いた人の中には、誰に「コントロール」され、どの様に「コントロール」されている、その目的などに疑問を思われる方もいらっしゃるでしょう。

まずは「霊感」について、「霊感」とは誰にでもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

つまり、誰が「コントロール」しているのか、それは、「高次元の存在」であり、心の世界が繋がっているため、「スピリチュアル」的に言えば、それも不可能ではありません。

スピリチュアル」の中では、「コロナの出来事」、「高次元の存在」が、人を操り、意図的に広げている話があります。

その目的は一概に言い切れず、波状効果を考える存在でもあり、活動しすぎる人々を抑制させる目的や、心に意識を向けない人々に対し、心に意識を向けさせる目的などの話があります。

人によっては、今まで家庭を省みなかった人が、家族を省み始めた方々もいらっしゃるでしょう。悪い話は、公に広がりやすくありますが、霊的な世界からすれば、人の心も姿も見えているものであり、何かしらの効果が、この「コロナの影響」で現れたかもしれません。

霊能力者の「江原啓之」さんは、この、「コロナ」の出来事、人の心をさらけ出す目的と、新しい時代に向けて、今までの「価値観」を更地にする目的の話をされています。これは、「江原啓之」さんが、個人で考えた話ではなく、もしかすると、「高次元の存在」から受け取ったメッセージである可能性も考えられるでしょう。

ちなみに、私は、東京在住中、警備の仕事を辞めてから、バイトを掛け持ちで生活を行っていました。朝早朝の清掃のバイト、千代田区にある「日枝神社」の鳥居がある、隣のビルで清掃のアルバイトをしていたのです。

4時間ほどのバイトであり、バイトが終われば、日枝神社に足を運び、その後、近くの「国会図書館」で、様々な内容を読みふけっていました。

テレビ番組で、初めて、霊能力者の「江原啓之」さんが、芸能人を集め、霊視で、様々なことを見通すパフォーマンスを行っていたのです。

私は、何者だと思い、「国会図書館」で、「江原啓之」さんの著書を読み漁っていました。当日かどうか忘れましたが、夜のアルバイト、池袋の地下路を歩いていると、そこに、人が多く集まっていました。

何事だと思い、人々の中に入ってみると、「江原啓之」さんが、本を買った人々に対し、サイン会を行っていたのです。私自身、今までの不思議な出来事の真実について、強く聞きたい欲求がありましたが、断念の気持ちの中で、アルバイト先に向かいました。

後に、「江原啓之」さん、東京のパワースポットを紹介する中で、私が頻繁に足を運んでいた「日枝神社」の話をされており、また、「江原啓之」さんの結婚式、「日枝神社」で挙げた話を聞き、何かしらの見えない力について感じさせられました。

江原啓之」さんは、霊的な世界において、この世をデザインする、「高次元の存在」の人々がいる話もされており、良くも悪くも、全ての出来事は、「高次元の存在」が作った、教科書の上での出来事なのかもしれません。

『陰謀説』、『高次元の存在』の目的は、『スピリチュアル』

『陰謀説』、『高次元の存在』の目的は、『スピリチュアル』

『陰謀説』、『高次元の存在』の目的は、『スピリチュアル』

「陰謀説」、「高次元の存在」の目的は、「陰謀説」と聞けば、独裁的な悪いイメージをもたれるでしょう。スピリチュアル」から見ると、しっかりとした目的と理由が存在します。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

もちろん、知識の一つ一つの「気づき」も大切でありますが、「高次元の存在」は、人々に対し、「心の成長」を求めているものであり、それは、親が子供の成長を願うのと似た様な話になります。

霊格が低い」とは、逆に精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

霊格が低い」と、精神的に子供の中で、「ストレス」も現れやすく、その結果、存在感を求め、「誹謗中傷」、「子供の虐待」、「いじめ」、「モラハラ」、「毒親」、「モンスター○○○」、「凶悪犯罪」など起こりやすくなります。

極端な話、「霊格が低い」人々が多く現れれば、自然に意識を持ち合わせる人も少なく、この地球上を崩壊させてしまいかねません。

日本人が大好きなマグロ、各国で奪い合う様な話です。

「高次元の存在」は、人々に対し、「霊格の成長」を求めている、その「価値観」と「理由」について、納得していただけるのでもないでしょうか。

ただ、私個人からすると、様々な「霊格」が集まる人々の世界、味方と敵がいる様に、物語も豊かになり、様々な「気づき」から、「霊格」が高まりやすくなると考えます。

そのため、「スピリチュアル」から見ると、「陰謀説」を広げるデマの人々、それを否定する人々、「コントロール」される中で、役者としての役の可能性もあり、これが、私は考える、「陰謀説」の中の「陰謀説」の話になります。

当たり前の話として、ドラゴンボール、悟空ばかりしかいない物語と、ピッコロやベジータの悪役がいる中で、心の「気づき」が出会える物語、全ての出来事は、「心の成長」である、「霊格の成長」のための教科書の中に存在している話かもしれません。

この話は、あくまでも映画、SF的な話として、受け止めていただければと思います。

この話に出会えたとするならば、もしかすると、この「陰謀説」の中の「陰謀説」による、「コントロール」を受けた中での出来事かもしれません。

最後の余談として、私は、過去に、何も言わずとも、様々な事を言い当てられた、電話占いに所属される女性の霊能力者に対し、「全ては、初めから仕組まれている事でしょう!!!!!」と強く質問をした事がありました。

始めは、私が何を言っているのか分からず、偶然の出来事、の話をすると、「私も、そ思う」と返事が返ってきたのです。

未来が見える、霊能力者の方ほど、この世は、「コントロール」されていると、強く、思われているかもしれません。

私は、この時点で、初めて仕組まれているの初めてとは、それは、過去?との考え、その過去の存在は誰が作ったのか、その過去の存在は誰、無限に続く、矛盾に出会いました。

東洋思想(陰陽)との出会いの中で、過去が未来を作り出し、未来が過去を作り出している考えに出会い、納得させられた、解決できたものでもあります。

これらの話について・・・。

知らぬが仏」と言う言葉がありますよね。されど、「知るは、一瞬の恥、知らぬは、一生の恥」と言う言葉もあります。この文章をお読みになられた方、どちらの言葉を受け留めるでしょうか。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「陰謀説 人口削減」 ・「夫婦喧嘩の原因」 ・「スピリチュアルカウンセラー」 ・「金縛りの体験談とは」 ・「沖縄のユタ 当たらない」 ・「大人のいじめ

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「ゆたぼん 性格」 ・「蓮の花 スピリチュアル」 ・「ワクチン接種 スピリチュアル 」 ・「霊感が強い 芸能人」 ・「霊感が強い人

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で当たる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 」 ・「仙台 当たる」 ・「神奈川 当たる」 ・「大阪 当たる」 ・「名古屋 当たる