教育の問題点!教育改革を考察!スピリチュアル

・教育の問題点!教育改革を考察!スピリチュアル

・|教育の問題点|教育改革|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|教育の問題点|!|教育改革|を考察!|スピリチュアル|

|教育の問題点|!|教育改革|を考察!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、YouTubeの動画でこの問題点について取り上げられていた話がありました。

その番組の内容は、そこまで言って委員会であり、私なりに考えさせられる考えとして挙げられます。

様々な課題が取り上げられていましたが、最も考えさせられるのが、「教員」の負担についての話です。

小学校と中学校では話が変わってくるかもしれませんが、クラブ活動や土日での活動、宿題やテストなどの確認、残業代がつかない話など取り上げられていました。

残業代については、4%上乗せでその中ですべて残業代が含まれているとの法律があり、ただ、この4%それほど大した金額ではありませんよね。

そして、番組では、「教員」自身の子供と接する時間を奪っているとの話でもあったのです。

|教育の問題点|!|教育改革|を考察!|スピリチュアル|

|教育の問題点|!|教育改革|を考察!|スピリチュアル|

ただ、この話は、近年、現れた問題ではなく、そもそも、昔からその傾向があったものではなかったでしょうか。

私自身考えさせられる話として、昔は、パソコンやコピー機などがなかった時代もあり、ガリ版印刷で一人一人刷っていた時代もありまして、負担と言えば大きく軽減されたものでは無いのかと思う次第でもあるのです。

「教員」の話ではありませんが、主婦が家事で忙しい話について、大正時代の人から見ると何言ってんのよ!!!と言われそうな話でもありますよね。

大家族で洗濯が忙しい話などがテレビで放送される場合もありますが、洗濯をしてるのは洗濯機であり、洗濯を干すのを子供達に手伝わせはそれほど負担などあるものではないものでもないでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|教育の問題点|教育改革|を考察、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|教育の問題点|教育改革|を考察、|霊格|について、|スピリチュアル|

|教育の問題点|教育改革|を考察、|霊格|について、|スピリチュアル|

「教育の問題点」、「教育改革」を考察、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが、誹謗中傷、子供の虐待、いじめ、モラハラ、モンスター○○○、毒親、ストーカー、凶悪犯罪など社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々が多く現れれば、極端な話、この地球上の自然界も崩壊してしまいかねません。

「霊格が高い」と「能動的」な気持ちが現れやすくありますが、「霊格が低い」と「受け身的」な気持ちとして現れやすくなるのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|教育の問題点|教育改革|を考察、考えさせられる話とは、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|教育の問題点|教育改革|を考察、考えさせられる話とは、|スピリチュアル|

|教育の問題点|教育改革|を考察、考えさせられる話とは、|スピリチュアル|

「教育の問題点」、「教育改革」を考察、考えさせられる話とは、「スピリチュアル」から見ると考えさせられる話があります。

従来の「教員」は、率先して喜んでクラブの顧問になっていた傾向がありました。現在においては、嫌々クラブの顧問になる話も見受けられるのです。

従来は「霊格が高い」「教員」が現れやすくありましたが、現在は「霊格が低い」「受け身的」な「教員」が現れやすくなっています。

「教員」のみならず、親の世代もその傾向が現れやすくなっていますよね。

「教員」になるためには、普通の人と比べると勉強に費やす時間が必要になるものであり、全員とは言い切れませんが、心からの一つ一つの気づきが弱く「霊格が低い」「教員」も現れやすくなるでしょう。

神戸で「教員」が「教員」をいじめる話がありましたが、その内容はまさに精神的に子供と変わらない「いじめ」の内容でありました。

昔は、社会的に、校内暴力、ガラスを割るなど荒れた学校などもあったのです。そして、心のあり方に対して考える必要性が現れ、ドラマなど、心からの一つ一つの「気づき」に「気づ「」を気づかされる北の国からや金八先生などのドラマなどがあったのです。

また、全員とは言い切れませんが、「教員」と地域とのコミュニケーションも高く、「教員」に対して信頼と尊敬の一面を置いていました。

「教員」が、心からの一つ一つの「気づき」によって「霊格」が高まり、「カリスマ性」などが高まっていたこともあったかもしれません。

これは、バブルまでの話でありまして、バブル崩壊後は、社会が大きく変化をしたのです。

まずは、人々の中で節約志向が高まり、未来を危惧する親が子供に対して塾に生かせる傾向が高まりました。

子供に対する犯罪などが現れやすくなり、大人が子供に接する、大人が子供を避ける姿も現れやすくなったのです。

心の一つ一つの「気づき」によるドラマよりも、ウケがよければ何でも良いドラマなどが現れやすくなりました。

昔の「教員」は、休日に、親も含めて子供達と一緒にピクニックに行くこともありましたが、この頃から、子供が怪我をした時の責任などの話が現れその傾向がなくなったのです。

1部の「教員」による、子供に対しての体罰などが現れたことによって、「教員」に対して尊敬を置く見方から保護者が監視する傾向として現れやすくなりました。

この事によって、全員とは言い切れませんが、「教員」が、できるだけリスクを避けるサラリーマン化に傾く傾向が現れたのです。

この様な話もあるかもしれません。「霊格が低い」と、精神的に「存在感」が弱く、昔の「教員」であれば当たり前にこなしていたものが、同じ内容に対し今の「教員」だと負担が大きいストレスになる姿についても考えられるかもしれません。

現在の若者の中には、「受け身的」な精神が強すぎる中で、指示待ち人間と呼ばれる若者が増えているそうです。ネット上では、何を考えてるのか分からない、質問してこない、などの話が見受けられるそうです。

過去にも話をさせていただきましたが、ある警察犬を育成する女性の話として、部下に若い2人の女性がいました。

言われた事はこなすことができるが、何も質問してこない姿に対して情熱を感じられず厳しく叱咤していた出来事があったのです。

この映像を見た際、現在の教育と社会の価値観であれば当然だと感じさせられました。

怒りを抱えるのも分からない話でもなく、警察犬を育成するには、人間が持つ情熱を犬が感じ取りそれが信頼関係として現れるものでもあるためです。

「霊格が低い」と、心の視野が狭くこの点についても「気づき」が現れにくく、若者の中には何を言ってるのか分からない姿についても見えて来ます。

学者の中には、「受け身的」すぎる若者が現れやすくなっており、子供達が「能動的」な気持ちになる「教育改革」が必要だとの言葉も見受けられるのです。

ただ、教育機関は閉鎖的であり、日本人は農耕民族として同じ価値観を共有する傾向もありまして、「霊格が低い」「教員」の中には、自分自身が行っている教育内容は間違っていない、正しい教育を子供たちに施していると思われる傾向もあり、教育の問題点、「教育改革」について難しい話かもしれません。

この様な考え方もあるでしょうか。朝鮮の歴史においては、庶民に対して学問を与えることを避けていた傾向がありました。

それは、知識を与えると、独占している自分達の地位を脅かしてしまう可能性もあるためです。日本においても、上級国民の中でその考えがあるのかもしれません。

欧米では、教育システムそのものを研究する、時代の変化に伴い考える傾向がありますが、日本においては、ほぼ明治時代からの教育システムと同じでもありますよね。

「霊格が低い」ため致し方がありませんが、新しいものは何が起きるか分からない、そのリスクを考えれば前例を踏襲した方が安全道責任から逃れる社会的な風潮、などもあるでしょうか。

心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は自然界において絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

逆に言えば、ここに「気づき」が現れなければ、「霊格が低い」人々も現れやすくなるものであり、日本の未来についても見えて来そうです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |女性同士の仲が悪い|

⇒ |夫婦喧嘩 お互い無視|

⇒ |結婚相手を間違えた|

⇒ |高次元の存在 スピリチュアル|

⇒ |チャネリング スピリチュアル|

⇒ |電話占い 悪い結果|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|コロナ|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |不思議な夢 スピリチュアル|

⇒ |山上徹也 同情|

⇒ |集団に馴染めない|

⇒ |風の時代 日本だけ|

⇒ |洗脳の解き方|

⇒ |チャネリング スピリチュアル|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない|霊視|電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|霊視|

⇒ |下関|霊視|

⇒ |愛媛|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|