2023年!富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!

2023年!富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!(google AI bard)

2023年富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!は、日本を代表する活火山であり、過去に何度も噴火を繰り返しています。最新の研究によると、富士山の噴火間隔は平均30年程度であり、2023年は噴火のリスクがある年であるとされています。

富士山の噴火が起こった場合、周辺地域に大きな被害をもたらす可能性があります。溶岩流や火山灰が流れ、交通や通信が遮断される恐れがあります。また、火山灰による健康被害も懸念されます。

政府は、富士山の噴火に備えて、周辺自治体と連携して避難計画の策定や訓練などを進めています。しかし、富士山の噴火はいつ起こるか予測が難しいため、常に警戒が必要です。

富士山の噴火予兆

富士山の噴火予兆としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 地震の発生
  • 火山ガスの増加
  • 山体の膨張
  • 溶岩の流出

これらの予兆が見られたら、直ちに避難の準備をするようにしましょう。

富士山噴火に備えてできること

富士山噴火に備えて、以下のことに気をつけましょう。

  • 避難計画を立てておく
  • 避難グッズを用意しておく
  • 地震や火山ガスの増加などの予兆に注意する

2023年富士山が噴火する可能性とは?また、富士山の噴火に関する情報を、テレビやラジオ、インターネットなどでこまめに確認するようにしましょう。googleのAI bardに尋ねました(by google AI bard)

・|2023年|富士山|噴火|(主.キーワード関連記事)

2023年!富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!

www.ehara-hiroyuki.com

2023年富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!の話について「スピリチュアル」から見ると考えさせられる話として考えさせられます。

江原啓之」さんが、去年の12月に今年の傾向として「終焉のワルツ」の年、のんきに踊っていないで自分で考え、備えようと言葉を伝えていました。

私自身、何回か、このブログで話をさせていただいていまして、シークレットウィンドウのGoogleの検索エンジンで「江原啓之、2023 終焉のワルツ」の検索において、一番上の検索結果に現在いる状態であるです。

2023年!富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!

2023年!富士山が噴火する可能性とは?注意せよ!

今日に至っては、昨日投稿した「江原啓之2023年!終焉のワルツ!台湾有事か?」の記事の内容が検索結果の一番上に表示されています。

「2023年」「年」を加えた検索結果でも1番上位に表示されているのです。

実は、それ以前まで「江原啓之、2023年、たくさんの人が亡くなる」記事が検索結果に現れていまして、Googleのアクセス解析に大きく逆転する状況が現れました。

この記事のタイトルに、「江原啓之」さんの名前をつけると、この記事の内容が検索エンジンに結果として書き換えられる可能性があり、自分の中で考えさせられる話の中で名前を控えさせていただくことにいたしました。

スピリチュアル」的な話からすれば、過去の記事の方が「スピリチュアル」的に価値が高い話であり、過去の記事の内容も可能性が高くあるためです。

そのため、このページに、過去の記事のリンク先を紹介していただく中で、ぜひ、参考にしていただければと思います。

2023年」の「富士山が噴火」する可能性の話は、過去に話をさせていただきました。このページでは、あくまでも「スピリチュアル」から見る話としての可能性の別の高い話です。

江原啓之」さんが「2023年」1月5日のアンアンの記事に、ある記事の内容が掲載されていました。

それが、タイトルが「江原啓之、答えは富士山にある、混迷の時代を生き抜くためのヒントを伝授」と言うタイトルです。

去年の年末に、今年の傾向を伝えていた中で、多くの方が「終焉のワルツ」に対する情報を把握している中で、それが何?を抱く中、この時期に、このメッセージ「終焉のワルツ」について触れている話ではありませんが、意味のある言葉だと受け止める人も現れすくあるのではないでしょうか。「終焉のワルツ」の答えが「富士山」にあると受け止めてしまう事も出来るでしょう。

記事の内容は、観光やスポーツとして登山するのは、「富士山」に対してとても失礼な事だと私(江原啓之さん)は思っています。

そして、富士山は、世界遺産として登録されましたが、自然遺産ではなく文化遺産、登録名称は、富士山一信仰を対象した文化遺産である話です。

今の私達はどうでしょうか。畏れ、敬い、感謝を忘れ傲慢になってないでしょうか。

富士山が教えてくれる、孤高、自立、俯瞰を伝えてくれるのです。俯瞰とは、高いところから見渡す景色であり、自分自身が小さな人間だと自覚させてくれるものと説明されています。

ananweb.jp

スポンサー

 

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、女性的優位のエネルギー、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、女性的優位のエネルギー、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、女性的優位のエネルギー、スピリチュアル

2023年」「富士山」が「噴火」する可能性とは?注意せよ「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見る見方があります。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチの様に急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係の様に徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽の様な相反するエネルギーも現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」「朝令暮改」波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「女性的優位のエネルギー」による、柔らかい力と外に開放する力は、「地震」や「火山」「水害」などが現れやすくなってきます。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」「既存の知識」「既存の価値観」「期待性」を求める姿として現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」「未知の知識」「新たな価値観」「意外性」の姿として現れやすくなるのです。

ここから、少し考えさせられる話が考えさせられます。

スポンサー

 

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、考えさせられる話について、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、考えさせられる話について、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性とは?注意せよ、考えさせられる話について、スピリチュアル

2023年」「富士山が噴火」する可能性とは?注意せよ、考えさせられる話について、少し考えさせられる「スピリチュアル」な話として考えさせられます。

富士山の女神である「コノハナサクヤヒメノミコト」をご存知でしょうか。

「アマテラスオオミカミ」の孫である「ニニギノミコト」に嫁いだ富士山の女神です。

「コノハナサクヤヒメノミコト」の父親は、山を総括する「オオヤマツミ」であり、「ニニギノミコト」に対して姉の岩の女神である「イワナガヒメ」と一緒に嫁がせました。

ところが「ニニギノミコト」は、姉の醜い顔に嫌悪感を感じ実家に押し帰させたのです。

父親の「オオヤマツミ」は、「アマテラスオオミカミ」の子孫が岩の様に長く繁栄することを願って姉を嫁がさせたものでありまして、この思いが裏切られ強い怒りと不満が現れました。

怒りを抱えた父親の「オオヤマツミ」は、「アマテラスオオミカミ」の子孫に対して短命になる呪いをかけたのです。自分の子孫でもあるのですが・・・。

実は言うと、一説では、「コノハナサクヤヒメノミコト」と「イワナガヒメ」は、同一人物だと言う考えがありまして、遠くから見ると美しく見えますが、近くに行けば岩だらけの荒れた場所でもありますよね。

「男性的優位のエネルギー」は、目に見える物質に価値を求める傾向が高く、「女性的優位のエネルギー」は目に見えない心に価値が高まる話をさせていただきました。

つまり「富士山噴火」によって目に見える美しい「富士山」の姿が消え去り「富士山」に対して、畏れの念を抱かされる「イワナガヒメ」の姿が現れやすくなってくるかもしれません。

富士山の噴火」の話ではありませんが、霊能力者の「松原照子」さんが、伊豆半島に紅葉がなくなった年に関東で大きな災害が現れる話をされているのです。

blog.goo.ne.jp

 


www.youtube.com

ついでにこの話もさせていただくとして、「魂の成長」このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが誹謗中傷、子供の虐待、いじめ、モラハラ、モンスター○○○、毒親、ストーカー、凶悪犯罪など社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々が、多く現れれば、極端な話、この地球上の自然界も崩壊してしまいかねません。

江原啓之」さんが話す、畏れ、敬い、感謝を忘れ、傲慢になっている人の話とは、「霊格が低い」人々を差した人々を指摘しているものだと考えられます。

スポンサー

 

2023年、富士山が噴火する可能性に注意せよ、東洋思想、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性に注意せよ、東洋思想、スピリチュアル

2023年、富士山が噴火する可能性に注意せよ、東洋思想、スピリチュアル

2023年」「富士山が噴火」する可能性に注意せよ、東洋思想「スピリチュアル」から見る話があります。

東洋思想の「陰陽」では、全ての出来事が「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると考えられているのです。

「陰陽」には、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、男性と女性、晴れと雨、天と地、繁栄と衰退、興奮と抑制、プラスとマイナスなど相反する内容を象徴として表現したのが「陰陽」の漢字です。

何が「陰陽」かと言えば、全ての出来事が「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っているため、全ての出来事をここに説明しなければなりません。

よく言われる「陰陽」については、Wikipediaで説明されているため興味がある方はそちらをご参照してください。

ja.wikipedia.org

東洋思想の「陰陽」では、「陽陰」と書かない理由がありまして、昔は縦書きでありこれも「陰陽」と考えることができるものとして「陰」の気が重たく下降し「陽」の気が軽く上昇しお互いの気が交じり合うことによって事象も含め様々な事柄が創造されると考えられているのです。

「陽陰」は、「陰陽」と間逆の反発し合う「二極化」や「破綻と崩壊」「消滅」などが現れやすくなります。

「令和」の「令」は、神々の言葉を人々がひざまついて聞き入れる象形文字から来ているものであり、どちらかと言えば「陽」に傾く要素でありまして、和が平和でも扱われている様に落ち着く意味での抑える「陰」として考えることができるのです。

つまり「令和」の漢字は、「陽陰」として考えることができて「二極化」や「破綻と崩壊」「消滅」などが現れやすくなります。

実際に、その傾向が現れやすくなっているのではないでしょうか。

東洋思想の「陰陽」では、「干支」の「十二支」と「陰陽五行」のどこかで見たことがある火、水、木、金、土を更に「陰陽」に分けた「十干(甲,乙,丙,丁,戊,己,庚,辛,壬,癸)」を組み合わせて現れるエネルギーの考え方があります。

12 ×10で120種類だと思いがちですが、「十二支」の歯車と「十干」の歯車を順番に組み合わせていく考え方であり全部で60種類のエネルギーの質があるのです。還暦(60歳)と言う言葉がここから来ている言葉になります。

今年は、癸卯(みずのとう)のエネルギーの質が現れすい年になりまして、水の陰に傾くエネルギーと卯のエネルギーが組み合わさった様なエネルギーの質になります。

解釈の仕方は、人それぞれ違い、人によっては水の陰について穏やかな水の流れ、卯が動物のウサギとしてかわいらしく暖かいイメージからコロナが落ち着き、経済活動が温まってくると解釈する人もいるでしょう。

「干支」の「十二支」は、様々な出来事で例えることができて、人の成長で言えば、幼い子供が公園デビューする様なエネルギーの質になります。

少し離れた近くで、親が見守ってる様な状態で不安と冒険心の心が不安定に現れやすくなるイメージです。

水の陰は、考え方次第で、硬い氷として考えることもできて、二極化が氷の様に強まる、より反発する「二極化」と「破綻と崩壊」「消滅」などが現れやすくなります。

「癸」は、古いものが消え去り新しい生命が現れるという考え方もあるのです。

つまり、目で見る過去の美しい富士山の姿が消え去り、心に意識を向けさせる新しい富士山の姿が現れると考えることもできるでしょう。

最も、人々の絆が高かったのが、戦後の日本でありました。お互い支え合わなければ、時代を乗り切ることができなかったためです。

「女性的優位のエネルギー」は、目に見えない「心」に価値が高まるものであり「富士山」が「噴火」によって人々の目に見えない「心」に意識を向けさせられる出来事について考えられるかもしれません。

私の過去の記事である「江原啓之」さんに関わる「終焉のワルツ」の話として、様々な疑問を持ち合わせていると、その答えに対する答えが目の前に現れやすくなる話をさせていただきました。

「終焉のワルツ」の「答えは富士山にある」と言うメッセージ、現在のところ「富士山」が大きな話として挙げられるかもしれません。

 

江原啓之 2023年 終焉のワルツ 関連記事

spiritual7.hatenablog.com

spiritual7.hatenablog.com

spiritual7.hatenablog.com

spiritual7.hatenablog.com

spiritual7.hatenablog.com

 

スポンサー

 

 

ご相談の受けつけを開始しました。

私は、過去に霊感占い師として人の悩みの相談に応じていました。10年以上の前の話です。不特定多数の方に伝えたほうが良いと考え、個人の相談に応じる事を控える事に決めました。

 

実際の話しは、ある相談者との出会いであり、私のアドバイスによって、ある女性とお付き合いする事が出来まして、相手の女性の方がスナックで働く女性であり、当時のスナックは、朝の5時まで営業が出来る時代でした。その男性の相談者から深夜の3時にメールをしても返って来ない。どうしてでしょうか!!!。との不安げな話があり、え?常識的に考えても・・・・、私は、この人から考える力を奪っているのでは?と思い、相談に応じる事を控え、不特定多数の方に、このブログを通して伝わってくる感覚を伝える事に致しました。

 

その後にも、ご要望が多数寄せられまして、つい最近、一人の悩みに答えるのも大切だとある事をきっかけに感じさせられる出来事がありました。

 

ただ、昔の様に、様々な事が当たる!奇跡的な展開が起きる、霊感が蘇るか・・・、その後に指導霊が変わった可能性が高く、私自身も分からず、そのため、匿名可参考になった場合に限り、メールにおいての相談、2500円で始める事に致します。

 

ご相談ご希望は、こちらの月代(つきしろ)ご相談フォームからお申し込みください。

 

⇒ 月代(つきしろ)ご相談フォーム

 

スポンサー

 

 

 

スピリチュアル お勧め!記事 6選

夫婦喧嘩 スピリチュアル

夫婦喧嘩 スピリチュアル:全ての「スピリチュアル」から見る、「夫婦喧嘩」の原因とは言い切れませんが、他者から満たされたい気持ちが満たされない中で、そこにストレスが現れ、「夫婦喧嘩」が現れやすくなります。・・・

 

集合的無意識 スピリチュアル

集合的無意識 スピリチュアル:「集合的無意識」にアクセスをするには、「スピリチュアル」から見る話、たまに、この言葉について、・・・

 

家庭崩壊 スピリチュアル

家庭崩壊 スピリチュアル:「スピリチュアル」に関わる「家庭崩壊」の中には、男性自身が精神的に、幼い話・・・

 

戦争 スピリチュアル

戦争 スピリチュアル:「スピリチュアル」から見る「戦争」が起きやすい時代、「女性的優位のエネルギー」が・・・

 

AI LaMDA(ラムダ)スピリチュアルな思想

LaMDA(ラムダ) スピリチュアル:GoogleのAI、「LaMDA(ラムダ)」の「スピリチュアル」な思想と、考えさせられる話について・・・

 

霊感を鍛える方法

霊感を鍛える方法:「霊感」を「鍛える」時代「左脳」と「右脳」その「方法」とは、「スピリチュアル」から見る誰でもできる簡単な方法・・・

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

 

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

 

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

Twitter 月代

Twitter 月代

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

 

⇒ |霊感がある人 共通点|

「霊感がある人の共通点」、女性に「霊感」がある「共通点」、「スピリチュアル」から見るとその「共通点」についても見えてきます。

 

⇒ |江原啓之 コロナ収束|

「江原啓之」さん、「コロナ終息」は、先、「魂の成長」、「スピリチュアル」から見るとこの話が大きな話として挙げられるかもしれません。

 

⇒ |毒親 チェック|

「毒親」の「チェック」、「霊格」について、「スピリチュアル」から見る考え方があります。

 

⇒ |人間関係 ストレス|

「人間関係」の「ストレス」の「原因」、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると、これが大きな話として挙げられます。

 

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

「スピリチュアルメッセージ」の「能力」の開花、注意点、「スピリチュアル」に興味がある人の中で、ここに勘違いをされている人々が一定数見受けられる傾向があります。

 

 

スピリチュアル記事 その他

江原啓之 2023年 予言

江原啓之 2023年 予言:「江原啓之」「2023年」の「予言」の「終焉のワルツ」について「女性的優位のエネルギー」「スピリチュアル」から見ると・・・

 

発達障害 スピリチュアル

発達障害 スピリチュアル:「発達障害」が増える可能性とは、「女性的優位のエネルギー」「スピリチュアル」から見るとこの働きが見えてくる姿・・・

 

若く見える人 スピリチュアル

若く見える人 スピリチュアル:「若く見える人」の特徴、「若く見える人」が特別な話ではなく、心に意識が薄い人々が多くいることによって老ける人も現れやすく、相対的に、「若く見える人」・・・

 

集合的無意識 スピリチュアル

集合的無意識 スピリチュアル:「集合的無意識」にアクセスをするには、「スピリチュアル」から見る話、たまに、この言葉について、・・・

 

誹謗中傷 スピリチュアル

誹謗中傷 スピリチュアル:「誹謗中傷」の心理、「霊格」から見る「スピリチュアル」、「ストレス」についても押さえておく必要性・・・

 

転職の決断 転職の決め手 スピリチュアル

転職の決め手 スピリチュアル:「スピリチュアル」から見る、「転職」の決断、それは「霊格」の話が背景に存在します。人が生まれてくる目的の中には、魂の成長の目的・・・

 

・私が体験した。金縛りの体験談

金縛り 体験談

金縛りの体験談 スピリチュアル:深夜に、「金縛り」に遭い、「金縛り」と呼べるかどうか分かりませんが、首から下が全く存在しない感覚に襲われたのです。・・・

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

三重で当たる霊視相談

下関で当たる霊視

愛媛で当たる霊視