いじめが起きる原因は?スピリチュアル

・いじめが起きる原因は?スピリチュアル

・|いじめ|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|いじめが起きる原因|は?|スピリチュアル|

|いじめが起きる原因|は、|スピリチュアル|から見た話として、「いじめ」が各国で起きているものであり、「いじめ」そのものを無くす事が出来ない話をされる方もいますが、私自身はそうは思いません。

「いじめが起きる原因」は、「スピリチュアル」から見た話として、いくつかの「原因」があり、基本的な話として、「快感原則」から話をさせていただきたいと思います。

このブログでは、「快感原則」について、何度も話をさせていただいていまして、心理学者のフロイトは、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感が生じるものであり、人は快感を求める生き物として「快感原則」と提言されました。

極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い存在感と強い快感も同時に感じることもできるでしょう。

『いじめが起きる原因』は?『スピリチュアル』

『いじめが起きる原因』は?『スピリチュアル』

存在感を感じられないのは、ただ存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものでありまして、精神的に存在感を感じられない状況、肉体にも影響与え、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、攻撃、もしくは逃避の選択状態に置かれ、どちらにしても、エネルギーを必要とするものであり、「心身にエネルギー」を生み出しやすくなります。

「いじめが起きる原因」は、背景に、「いじめる側」の精神的な存在感を感じられない危機から、「ストレス」が生じ、エネルギーの消費を求めて、「いじめ」が起きやすくなる姿が現れやすくなるのです。

この原因は一概には言い切れず、ただ、休み時間、何もすることがない無の状態から現れる場合もあれば、「いじめる側」の家庭において、自分自身の「存在感」が感じられず、うまくいっていない状況から、加害者としての「いじめの原因」も現れやすくなります。

よくある話ではありませんが、転校生が「いじめ」られる話の中には、転校生が目立った存在として移り、相対的に、「いじめ」る側の何かしらの「存在感」が失われ、そのことによって転校生が「いじめ」られるでき事などもあるかもしれません。

基本的に、「いじめが起きる原因」は、「スピリチュアル」から見て、その背景に、「存在」と言う言葉が隠されている場合もよくある話です。

スポンサー

 

|いじめが起きる原因|スピリチュアル|から見る話、|霊格|

『いじめが起きる原因』、『スピリチュアル』から見る話、『霊格』

『いじめが起きる原因』、『スピリチュアル』から見る話、『霊格』

「いじめが起きる原因」、「スピリチュアル」から見る話として、「霊格」も大きく関わっている話になります。

このブログでは何度も話をさせていただいていますが、「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まりやすくなるため、何もすることがなくても、「ストレス」が現れにくく、「いじめ」を起こそうとするエネルギーも湧いてきません。

また、他者の心を満たしたい気持ちも現れやすく、相手が喜ぶ事に意識も高まりやすくなるのです。

心からの一つ一つの気づきが多いため、考え方も様々な考え方が現れやすく、発想力も豊かであるため、お互いで何かしら楽しい出来事を見出そうとする力も現れやすくなります。

逆に言えば、「霊格が低い」と、反対の姿も現れやすく、「いじめ」が起きる原因として現れやすくなるのです。

これは、一見、「いじめ」る側が問題があるとレッテルを貼られる傾向にありますが、心からの一つ一つの気づきに価値をおかない、社会的風潮にも問題があるのではないでしょうか。

私個人からすれば、まるでドミノ倒しのように、必然的に表れている内容だと思われます。

日本の文化は、心に携わる文系に力を入れることで、独特の日本文化の花を開かさせて来た歴史があるでしょう。

その背後には、心に意識が強い、日本神道の考え方もあったものだと思われます。

ただし、戦後、子供の心の価値観を押し付けるのは、あまり望ましくない考え方が、先生たちの中で広がり、心からの一つ一つの気づきに意識が弱く、「霊格が低い」子供を生み出してきた結果だと思われます。

私立の中では、心からの気づきに価値を置く教育を取り入れている学校もありまして、公立と比べれば、子供を比べた場合、大人と子供の違いほどの精神的な高さの違いが見るけられる場合もあります。

「霊格が低い」親が、心からの気づきに価値を見出せず、テストの点数だけの高さだけを求める親も増えていまして、関連性で言えば、これも、「いじめ」が起きる原因でもあるでしょう。

スポンサー

 

|いじめが起きる原因|は、男性心理と女性心理の違い

『いじめが起きる原因』は、男性心理と女性心理の違い

『いじめが起きる原因』は、男性心理と女性心理の違い

「いじめが起きる原因」は、「スピリチュアル」から見る、男性心理と女性心理の違いがあります。

このブログで、この話も何度もさせていただいていますが、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

この点については、多くの方が共感と理解されるのではないでしょうか。

男の子が、「いじめ」を行う内容の多くが、意識して、いじめられている男の子の動きを見て楽しんでいる姿として現れやすくなります。

男性は、古代、動く獲物を追いかけ、興奮を感じていたものであり、その名残として、本能にも現れやすくあるのです。

女性は、意識されるために、自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすくなります。そのため、「無視」によっての「いじめ」が現れやすくなります。

意識されるだけの価値のない女性を作り出すことによって、相対的に、自分たちの方が価値が高い気持ちとして、優越感を感じられている、「いじめ」ている側の女性の方もいらっしゃるでしょう。

「いじめ」が起きる原因は、背景に「存在」と言うキーワードが隠されている話をさせていただきました。

絶対的な話ではありませんが、子供の人数が多いと、「いじめ」が起こりやすく、人数が少ないと「いじめ」も起こりにくい傾向にあるかと思われます。人数が多いと、存在感が埋もれてしまいやすくなるためです。

女性が社会進出し、より価値を高めるには、男性に近づく、男性と平等の権利を持つ考えなども現れやすくなりますよね。そのためには、子供に対し、高いテストの点数を求める気持ちも現れやすくなるでしょう。

女性は、「霊格」が高まり、精神的に大人になれば、意識されたい気持ちが弱まり、「愛」の精神に目覚めやすくなります。これは、心から頭で考えて、実際に足を使い、他者を支えるための精神的な力の話です。

逆に言えば、「価値」に意識が高まりやすくなるのは、「霊格が低い」可能性も高く、子供に対しても、目で見える形として存在における価値の高さを求める「女性」も現れやすくなってくるでしょう。

ただ、もちろん、全ての女性が「霊格が低い」話ではありません。

しっかりと、この認識を持ち合わせている女性の方もいまして、子供に「社会性」を身につけさせるために、心からの一つ一つに価値を置き、子供の教育として取り入れている女性の方もいらっしゃいます。

これも、ただし、「霊格の低い」女性の方が、権利の主張や、平等に対する言葉を強く訴えている傾向も強くありまして、「霊格が低い」と、自分に意識も高まりやすく、「存在」が原因によっての、「いじめ」の原因も現れやすくなってくることだと思われます。

ついでの話として、「霊感」について、ほとんどの方が有る無いと思われている内容ですが、誰にでも霊感があり、幽霊にも心がありまして、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

例えば、他者と握手をした際に、個人的な独特の雰囲気が伝わって来るかと思いますが、それが、心を感じる小さな「霊感」の働きです。

絶対的な話ではありませんが、いじめられる側の「霊格が低」く、「いじめる側」が、自分自身よりも存在感が弱いと思う気持ちの中で、「いじめ」が起こりやすくなる場合もあるのです。

「霊格」が高まれば、「コミニケーション能力」も高まり、友達関係の絆も高まりやすくなります。

こでも、絶対的な話ではありませんが、いじめられる側の中には、自分自身の世界観だけにしか興味がない場合もあり、理解できない存在として、警戒心も高まり、その中のストレスから、「いじめのが起きる原因」となっている場合も「スピリチュアル」から見えてきます。

隣の住人が、理解不可能な宗教的信仰行っており、理解できず警戒心が高まり、出て行ってもらいたい気持ちと同じです。

ダラダラと話をさせていただきましたが、簡単にまとめると、「いじめが起きる原因」は、「スピリチュアル」から見ると、「霊格が低い」ことが最大の原因であり、社会的風潮として、心からの一つ一つの気づきの価値の意識が目覚めない限り、「いじめ」を撲殺するのは、到底不可能な話かもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル いじめ」 ・「スピリチュアル イライラ」 ・「何も言わない 霊視 当たる」 ・「スピリチュアル ちえ」 ・「スピリチュアル 苦手」 ・「スピリチュアル 当たる

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 霊視」 ・「名古屋 当たる 霊視」 ・「神戸 当たる 霊視」 ・「下関 当たる 霊視」 ・「福岡 当たる 霊視