いじめと霊格!現在、特有の社会

・いじめと霊格!現在、特有の社会

・|いじめ|霊格|(主.キーワード関連記事)

|いじめ|と|霊格|!現在、特有の社会

|いじめ|と|霊格|!現在、特有の社会について「スピリチュアル」から見るとこれが現在の社会だと痛感される話がありました。

「アメーバニュース」で、「いじめ」られていた息子の母親が「いじめ」についてのNPO団体を立ち上げ、そこで活動されている母親が出演されていたのです。

この母親は、息子がクラブ活動で「いじめ」られている姿など徹底的に証拠を集め、それを、学校に提示して改めさせることを要求しました。

保護者会で、この母親だけ入ることが許されず、学校側が話した内容は1人学校に来ていない子供がいる、その男の子は、母親から虐待の様な状態を受けていると嘘の話を保護者に伝えたそうです。

それを聞いた母親は、学校に再度、保護者会を要望しそこで説明した際、保護者からの反応として、死ねと言う言葉は子供が普通に自宅で使っている、学校内に盗聴器を隠しているのではないか???、などの予想外の反応であり、ただのクレーマーとして見られるものでもありました。

|いじめ|と|霊格|!現在、特有の社会

|いじめ|と|霊格|!現在、特有の社会

この学校に関わる掲示板が立てられ、その内容の中には、この母親と息子を批判するものでもあったのです。

この話を伺った中で、全ての学校でありませんが、世の中の社会がここまで来ていると痛感させられた内容でもありました。

9年前に、「いじめ」に対する法律が作られた事でもありますが、一向に改善せず、「いじめ」の件数が増えている話もされていたのです。

この母親の話す内容として、「いじめ」によって自殺など社会に大きく取り上げられると、学校に批判が集まる、校長に批判が集まる、そしてそれが風化し、再び現れるだけの繰り返しであり一向に改善が見られない話もされていました。


www.youtube.com

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、魂について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、魂について、|スピリチュアル|

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、魂について、|スピリチュアル|

「いじめ」と「霊格」、現在、特有の社会、魂について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々も現れやすくなっています。

そのため、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする人々も現れやすくなっているのです。

従来から教育環境においては、その様な傾向がありましたが、昭和の時代は、「霊格の成長」に繋がる様な漫画やドラマなどが流行っていた時代でもあり、「霊格の成長」を補う出来事もありました。

また、子供たちが外で走り回って遊ぶ姿もあり、大人と子供の接点が何かしらの形であったのです。

現在は、子供への犯罪が現れてから、大人が子供を避ける傾向が現れ、心からの一つ一つの「気づき」に弱い子供が、現在、大人となり子供を抱える姿が現れやすくなっています。

現在の「いじめ」の特徴として、集団で1人の子供をいじめる特徴があるそうです。

日本人は、「農耕民族」として、周りの価値を合わせる風潮があり、他人が気になる、他人の目線が気になる、このが、「いじめ」を引き起こす原因になっているかもしれません。

ただ、親の全員が、この様な話でもなく、北海道で「いじめ」による原因で凍死による自殺をした女の子、加害者の親が子供に罪を償って欲しい話も見受けられます。

この父親は、事件を聞いた当初、とても許せない気持ちとして職場の同僚に、正義感のある中で強く口にしていたそうです。

加害者が、自分の息子だと聞いた時、とても強く驚かされた何とも言えない気持ちでもありました。

私自身にも、経験がある話として、同級生に、子供同士での態度の中と、家族にいる中での態度が180度違う同級生がいまして、親が子供の世界について気づかないのも当然かもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、|存在感|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、|存在感|について、|スピリチュアル|

|いじめ|と|霊格|、現在、特有の社会、|存在感|について、|スピリチュアル|

「いじめ」と「霊格」、現在、特有の社会、「存在感」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる社会の構造があります。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができるものではないでしょうか。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「いじめ」の多くが、自分の存在感と快感を求めて「いじめ」として現れやすくなるのです。

私の小学4年までの学校は、3分の1が部落地域から訪れる子供、3分の1が、普通の家庭、3分の1が高級住宅から訪れる子供として少し変わった特徴的な学校でもありました。

この様な学校であったため、道徳に対して意識が強く、休み時間などはけん玉で遊んでもいたのです。都会であったため、同級生の人数も少なく、郊外に引っ越した後、人数が多い学校で初めて「いじめ」られている人がいることに衝撃を受けたものでもあったのです。

絶対的な話ではありませんが、人数が多いと、自分の「存在感」が弱まる姿も現れやすく、これも、「いじめ」が現れやすくなる原因として考えられる話かもしれません。

「アメーバニュース」で話をされていた、保護者の方々の話、心の視野が狭い姿もありますが、自分自身の非を認める姿は、より自分自身の存在感を削ってしまうものであり、「霊格が低い」と、そもそも「存在感」が弱く、非を認めることに対して強い抵抗感について考えられるかと思われます。

YouTubeの動画にある、臨死体験をされた「ハワード」さんの話の中で、亡くなってはいませんが、亡くなった後、ある人々に誘われてついて行くと多くの人に囲まれ、そこで強く罵られ今まで味わった事がない精神的にボロボロになるまで痛め付けられた話がされていたのです。

「高次元の存在」が、手を差し伸べるのですが、「ハワード」さんは後にあそこにいた人々は、今までの私の性格と同じ人々であり、常に痛みつける人々を探す獣であり、それがないと自分たちの存在感が保てない様な言葉をされていました。

以下、参考動画


www.youtube.com


www.youtube.com

 

「アメーバニュース」に出演されていた、母親の学校の関係者、保護者、これと似た様な話でもありまして、これが、今の社会の姿でもあるのです。

心理学者の「フロイ」トは、人は、「快感」を求める生き物としてそれを快感原則と提言された話をさせていただきました。つまり、逆に言えば、「存在感」を感じられない状況が社会に現れやすくなっているものであり、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い話も含めて社会の構造に問題があると思われないでしょうか。

ただ、「霊格が低い」人々が現れやすい時代であり、この話についても受け入れられない批判的な姿についても見えてきそうです。

心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は、自然界において絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

つまり、ここに「気づき」が現れない限り、「霊格が低い」人々を多く生み出していくものでありまして、日本の社会、日本の未来についても暗い闇として見えて来ると思われないでしょうか。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |霊格が高い|

⇒ |いじめ スピリチュアル|

⇒ |安倍昭恵 スピリチュアル|

⇒ |ゆたぼんの未来|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |洗脳の解き方|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|コロナ|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |不思議な夢 スピリチュアル|

⇒ |山上徹也 同情|

⇒ |集団に馴染めない|

⇒ |風の時代 日本だけ|

⇒ |洗脳の解き方|

⇒ |チャネリング スピリチュアル|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない|霊視|電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|霊視|

⇒ |下関|霊視|

⇒ |愛媛|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|