今年!大地震が起きる可能性!?スピリチュアル

・今年!大地震が起きる可能性!?スピリチュアル

大地震」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

今年!『大地震』が起きる可能性!?『スピリチュアル』

今年!『大地震』が起きる可能性!?『スピリチュアル』から見る話は、可能性として、見えてくる話があります。つい最近、Yahoo!ニュースに、現在SNSで広がっている、「トカラ」の法則が、「科学的な根拠」がないとの記事がありました。

「トカラの法則」とは、鹿児島で起きている、頻発な地震、「南海トラフ大地震」に繋がる様な大きな「大地震」が起きる可能性の法則の話です。

過去にも話をさせていただきましたが、私自身は、「大地震」について、来年ではないかと思っていましたが、今年に起きる可能性もある考えも持ち合わせています。

来年に起きる可能性、私は、東洋思想である「陰陽の法則」に価値を置いているものでありまして、「干支」は、「陰陽のエネルギーの質」を、分かりやすくさせたものです。

今年!『大地震』が起きる可能性!?『スピリチュアル』

今年!『大地震』が起きる可能性!?『スピリチュアル』

今年は、「丑年」でもありますが、ただの、「丑年」では無く、「辛丑(かのとうし)」、と呼ばれる年になります。

「陰陽」では、全てのが陰陽の気のみで考えられていると言われており、「干支」は、その年のエネルギーが、様々な内容に影響与えます。また、全てが「陰陽」の気だけで成り立っているため、様々な内容で例え話として扱える場合もあるのです。

よく例えられるのが、木の成長です。「辛丑」年は、種から芽が出て、土の中で、地上に出ようとしている様子であり、そこには石などの弊害がありまして、困難が現れやすい年になりやすくなります。

「丑」は、動物のうしのイメージを表したあて字であり、牛は遅くとも、ゆっくりと前進する、ものでありまして、「丑」は、紐でも扱われているように、確実と言う意味があり、「石橋を叩いて」でも、確実にゆっくりと前に進む象徴的なエネルギーの質です。

ただし、「辛」い漢字も組み合わさっており、前に進むのが困難な時代でもあります。実際に、今年、「オリンピック」も含め何かと前に進むことに対し「辛い」状況もあるのではないでしょうか。

そして来年は、「壬寅年(みずのえとら)」です。「壬」は、水の中でも、陽に傾いているエネルギーであり、「寅」は、動物の虎をイメージされると思いますが、「弓矢を堂々と引いた」象形文字から来ている漢字でもあります。

つまり、堂々とした、虎の様な元気な水が現れやすい年でありまして、ほとんどの多くの方が、「大津波」をイメージされることでもあるでしょう。

そのため、私自身は、来年あたりに、「南海トラフ」に近い「大地震」と「大津波」が現れやすくなるのではないかと思っていたのです。

スポンサー

 

今年、『大地震』が起きる可能性、もしかすると、『スピリチュアル』

今年、『大地震』が起きる可能性、もしかすると、『スピリチュアル』

今年、『大地震』が起きる可能性、もしかすると、『スピリチュアル』

今年、「大地震」が起きる可能性、もしかすると、あくまでも「スピリチュアル」から見た話として、Yahoo!ニュースの記事の内容から見えてくる話があります。

スピリチュアル」では、地球全体のエネルギーの質が、「男性的優位なエネルギー」から、徐々に、「女性的優位なエネルギー」に変化し始めている話があるのです。

幼き女性のエネルギーは、「喜怒哀楽」の感情が現れやすく、これは、相反するエネルギーであり、現在、何かと「二極化(相反する心)」が現れやすくなっていますよね。

また、男性の心的エネルギーは、「抑えてコントロール」する傾向があり、その結果、心身ともに硬くなりやすく、女性の心的エネルギーは、逆に、「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすい特徴もあるのです。

現在、世界各地で、火山が活動している話もあり、女性的エネルギー、外に開放する力によるものかもしれません。また、人々の中でも、SNSなどで、自分の感情を外に発信する傾向も高まっていますよね。

左脳と右脳の話をさせていただくとして、左脳は、言葉の組み立て、計算、論理的な認識、比較など、どちらかと言えば理系的であり、目で見える内容の「現実世界」を認識するのに長けた働きがあります。また、「男性的な脳」だと言われている場合もあるのです。

右脳は、音楽のリズム、直感やイメージによる認識、全体的な雰囲気など、どちらかと言えば、文系的であり、「目に見えない心を感じる力」に長けた働きがあります。また、「女性的な脳」だと言われている場合もあるのです。

つまり、「女性的エネルギー」が優位になってくれば、メトロノームの針の様に、徐々に、左脳の価値観から右脳に価値が高まってくる評価される力も現れやすくなってくるでしょう。

よくよく考えてみてください。「科学的根拠」は、どちらかと言えば、左脳による力と評価であり、メトロノームの針が、左脳から、右脳に切り替わりつつある状況でもあると考えることもできるはずです。

そのため、「科学的根拠」が崩れやすくなり、直感などの、信頼性などが高まりまして、評価されやすくなってくる傾向も見えてくるのではないでしょうか。

「理系」よりに価値を置く人は、割り切れる内容を好むため、今年、仮に、「大地震」が起きたとしても、直感による情報について、ただの偶然、何度も言っていればいずれ当たる、などの話で割り切ろうとする人々も現れやすくなるでしょう。

スポンサー

 

今年、『大地震』が起きる可能性、『高次元の存在』、『スピリチュアル』

今年、『大地震』が起きる可能性、『高次元の存在』、『スピリチュアル』

今年、『大地震』が起きる可能性、『高次元の存在』、『スピリチュアル』

今年、「大地震」が起きる可能性、「高次元の存在」に関わる話が「スピリチュアル」から見えてきます

この話をさせていただくために、まずは、「霊感」について話をさせていただくとして、「霊感」とは誰にでもあり、幽霊にも心がありまして、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底がインターネットの様に全て繋がっていると考えられていまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。この経験がある人は、自分自身にも「霊感」があると実感されるのではないでしょうか。

霊能力者の「江原啓之」さんは、この話について、オーラで説明されていまして、人のオーラは、上、辺り、棒状に伸びており、人々のオーラが電線の様に繋がっていまして、それは霊的な世界とも繋がっていると説明されています。オーラとは、人の心のエネルギーであり、私の説明と同じ意味になります。

つまり、私達は、心の底で、「高次元の存在」とも繋がっている話になるのです。

霊能力者が、未来について言い当てることができるのは、本人だけの力ではなく、「高次元の存在」が霊媒師を扱って、人々に、言葉を投げかけています。

「高次元の存在」は、自分の欲のために、人々を支配しようとしている存在でもなく、人々に対し、魂の成長を求めている存在でもあり、それは、親が子供の成長を見守るのと同じです。

「魂の成長」について、何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」、心の成長である「霊格」の成長も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

人によっては、精神的に「大人」になる必要性について、その価値を見出せない方もいらっしゃるかもしれません。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心を満たしたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的に言えば「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱いため、何かと「ストレス」も現れやすく、存在感を求めて、「誹謗中傷」、「DV」、「子供の虐待」、「自己中心的な人」、「モラハラ」、「夫婦喧嘩」、「ストーカー」、「毒親」などなど、社会に弊害を与える傾向も高まりやすくなります。

これは、人間だけの間に起きる話ではなく、極端な話、「自然界をも崩壊」させてしまいかねません。

「高次元の存在」が、人々に対し、「魂の成長」、「霊格の成長」を求めている話について理解できるのではないでしょうか。

ただ、「霊格が低い人」は、客観的な視点も弱く、自分の行いが正しいものだと思う気持ちも現れやすく、罪悪感も感じにくく、「子供が親の価値観に気づきが現れない」と同じく、理解できな人もいらっしゃるでしょう。

大地震」と「高次元の存在」の関係、話が見えてこないと思いますが、今年、霊能力者の「江原啓之」さんは、去年よりも悪い意味で、「破滅と地獄の入り口」の話しについて、今年の傾向として言葉を人々に投げかけています。

これが、当たるかどうか分かりませんが、仮に、外れた場合、「江原啓之」さんの言葉の価値が落ち、信頼性が落ちまして、言葉を受け取らない人も現れやすくなりますよね。

逆に、当たったとするならば、「江原啓之」さんの言葉を受け入れる人々も増えるでしょう。心からの「気づき」を大切にされる方も増えて来るものだとも思われます。

「江原啓之」さんは、割と、心からの「気づき」と、精神的に「大人」になることを価値観として持ち合わせている傾向もあり、「高次元の存在」と同じ価値観を持ち合わせている傾向もあります。

知識の成長ももちろん大切でありますが、それは、目で見える内容として、多くの方が受け入れている内容でもあり、ただし、目に見えない心に価値を置く人も少なく、「スピリチュアル」では、「心の成長」による大切さを伝え、そこを補っているものでもあるのです。

今年!大地震の予想?

今年!大地震の予想?

 上の画像は、未来を予測しているとされる、「イルミナティカード」の1枚です。「スピリチュアル」やオカルトの中では、人々の服装の色が五輪と同じであり、時計台は、銀座にある時計台とほぼ同じでもありまして、このカード、日本を表し、日本での出来事(オリンピックの年)を暗示してるのではないかと言われています。

ネット上では、このカードの意味、「大地震」ではなく、「オリンピック」そのものが消え去る内容ではないかと言う話を目にしました。

多くの方が、「オリンピック中止」になると思われている中で、そこに新たな「気づき」が現れるでしょうか?。

「高次元の存在」は、人々が当たり前だと思っている内容よりも、「意外性」を好む話もあります。なぜならば、「意外性」からは、新たな気づきが現れやすくなり、「魂の成長」に繋がる力も現れやすくなるためです。

当たり前の内容は、理系よりの左脳の働き、「意外性」は、文系よりの右脳の働き、地球上のエネルギーの質が、「女性的優位のエネルギー」になりつつあれば、「意外性」の力が現れやすくなる考え方もあるかもしれません。

また、「女性的エネルギー」は、柔らかいエネルギーによって、変化も現れやすく、コロナ以前の何気ない安定した時代に戻る事は無い可能性も「スピリチュアル」から見えてきます。

この話は、公に広がることもないでしょう。広がれば、それが当たり前となり、「意外性」の力も弱まりまして、「心の成長」に悪影響与えてしまう可能性もあるためです。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「大地震 スピリチュアル」 ・「5月11日 大地震」 ・「南海トラフ地震 スピリチュアル」 ・「江原啓之 2021年 予言」 ・「人間関係の法則 スピリチュアル」 ・「運命の人 スピリチュアル

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視