ゆたぼん!くそがき!父親クズ!スピリチュアル

・ゆたぼん!くそがき!父親クズ!スピリチュアル

ゆたぼん」/「くそがき」/「父親クズ」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『ゆたぼん』!『くそがき』!『父親クズ』!『スピリチュアル』

『ゆたぼん』!『くそがき』!『父親クズ』!『スピリチュアル』から見る話は、「スピリチュアル」から見た話ではありません。Googleの検索、「ゆたぼん」に関わる関連として他のキーワードが候補として挙げられるシステムがあります。

その候補の中で、「ゆたぼん 父親クズ」、「ゆたぼん クソガキ」、などの候補があり、タイトルには挙げていませんが、「ゆたぼん かわいそう」、などのキーワードも見受けられます。

このキーワードが現れるのは、割と検索が多いと、候補として上がりやすく、つまり、多くの方々が抱いている検索キーワードの心情でもあるのです。

ゆたぼん」については、つい最近、過去に話をさせていただきまして、「スピリチュアル」から見ると、「霊格が高い」「子供」の可能性について話をさせていただきました。

『ゆたぼん』!『くそがき』!『父親クズ』!『スピリチュアル』

『ゆたぼん』!『くそがき』!『父親クズ』!『スピリチュアル』

このキーワードに、最近、出会う中で、ある内容が頭に入って来まして、もしかすると、宿命を背負った子供かもしれません。

話は少し脱線しますが、テレビで出演される、霊能力者の方々、「江原啓之」さんも含め、割と太り気味の方が多いように思われないでしょうか。押し掛けスピリチュアルに出演されていた、「CHIEちゃん」、青森の「木村藤子」さん、割と、太り気味の方々が見受けられますよね。

霊能力者の方は、「太り気味」の人が多いのかとの話がありますが、決してそうとも言い切れず、電話占いサイトを見れば、確認できる話でありますが、割と普通、もしくは、やせ気味の方がほとんどです。

私自身も、対面で、言わずとも様々なことを言い当てられた、女性の「霊能力者」の方は、どちらかと言えば、痩せ気味の方でもありました。昭和の霊能力者、宜保愛子さん、痩せ気味の方です。

そして、江原啓之さん、CHIEちゃん、木村藤子さんが現われた年代、インターネットの普及によって、人々がネットで批判する可能性のある時代の方々になります。その事を考えた中での、体系かもしれません。

「霊能力者」の方は、神経質であり、エネルギーの消費量も強く、割と、痩せ気味になりやすい特徴もあります。

私の考えになりますが、テレビに出演されていた「霊能力者」の方々、世の中の批判を跳ね返す、受け止める形として、使命を背負い、その結果、「太り気味」の体質を使命として担っていたのではないかと思います。「CHIEちゃん」の場合は、批判的な芸能人に直接会う中で、その力を披露していた内容もありました。

私自身、多少心を感じる「霊感」が強くありますが、とてもとても、社会から強く批判を受ける、受け止めるだけの精神的な力は持ち合わせていません。

ゆたぼん」は、極真の空手を行っていまして、社会から批判を受ける精神に耐えられる力を養うために、運命として行っているのかもしれないと感じさせられました。

スポンサー

 

『ゆたぼん』の存在、必然的、『霊格』と心的エネルギーの変化、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の存在、必然的、『霊格』と心的エネルギーの変化、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の存在、必然的、『霊格』と心的エネルギーの変化、『スピリチュアル』

「ゆたぼん」の存在、「高次元の存在」から派遣された必然的な存在、「霊格」と「心的エネルギー」の変化がスピリチュアルの話から見えてきます。

そして、「ゆたぼん」、「くそがき」、「父親クズ」と思う人々の、その姿も見えてきます。

まず先に、「霊格」の話をさせていただくとして、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である、「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

ゆたぼん」の「性格」、これは、「ゆたぼん」に関わる、前回の話として、心からの一つ一つの気づきに意識が強く、生まれながらにして、「霊格が高い」「子供」ではないかと話を話をさせていただきました。

小学校の同級生に対し、まるでロボットの様な感覚を感じる、感じたそうで、これは、客観的な視点を持つ目線であり、視野が広く、「霊格が高い」可能性がある話もさせていただきました。

スピリチュアル」の話になりますが、「スピリチュアル」では、地球上の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変化している話があります。

これは、急激に変わる話ではなく、太陽と月の関係の様に、徐々に変化していく話であり、これは、異性に関わらず、様々な内容に影響与えてくる力になります。

幼き女性のエネルギーは、喜怒哀楽の様な「相反するエネルギー」も現れやすく、これが、様々な内容に対して「二極化」している力だと、「スピリチュアル」では考えられているのです。

「霊格が低い」と、精神的な意味で、存在力が弱いため、何かと「ストレス」も現れやすく、そのエネルギーが、「誹謗中傷」、「子供の虐待」、「DV」、「モラハラ」、「夫婦喧嘩」、「いじめ」、「ストーカー」、「毒親」など、社会に弊害を与える人々も現れやすくなるのです。

特に、「男性的エネルギー」は、「心」に対する意識も弱く、「霊格が低い」状態として現れやすくなります。

つまり、「ゆたぼん」、「くそがき」、「父親クズ」と発言する人の「霊格」は、「霊格が低く」、その結果、「攻撃的」な言葉として現れるのも必然的に現れやすくなるのです。

人によっては、「父親」の、子育てのあり方、自分が行っている子育てとはその価値観が違い、批判されてる様な気持ちで、「ストレス」を感じている方もいらっしゃるでしょう。

ついでに、この話もさせていただくとして、「左脳」と「右脳」、「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算、比較など、どちらかと言えば、「目で見える現実世界を認識する力」に長けており、「理系」的な働きがあり、「男性的な脳」の働きだと言われています。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば、「目で見えない心を感じる力」に長けており、「文系」的で「女性的な脳」の働きだと言われているのです。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は「価値」を求める生き物であり、その結果、偏りやすく、物事の「価値観」や考え方に違いも現れやすくなります。

日本の教育のシステムは、黒板を使い、目で見える共通的な知識を、子供に与え、その評価を点数で表す傾向もありますよね。

点数が高ければ、優れていると錯覚も現れやすく、社会で尊敬される、人になると思われている人もいらっしゃるでしょう。

実際の、社会、若者の中に、精神的に子供で「ストレス」に弱く、「コミュニケーション」能力も弱く、「自意識過剰」の若者も増えているそうです。

これは、目で見える内容の知識の一つ一つの「気づき」のみを、子供に追いかけさせてきた大人が原因であり、心からの一つ一つの「気づき」の「心の成長」を、疎かにして来た原因です。

ゆたぼん」について、義務教育を放棄して、自由に遊ぶのが価値が高いと思い込んでる話ではなく、フリースクールに通い、自分自身が学ばなければならないのは、しっかり自分自身で考え、自分自身で勉強している子供でもあります。

スポンサー

 

『ゆたぼん』、『父親クズ』、『スピリチュアル』から見る話、考えさせられる話

『ゆたぼん』、『父親クズ』、『スピリチュアル』から見る話、考えさせられる話

『ゆたぼん』、『父親クズ』、『スピリチュアル』から見る話、考えさせられる話

「ゆたぼん」、「父親クズ」、「スピリチュアル」から見る話、考えさせられる話があります。

Yahoo!ニュースで、「ゆたぼん」の「父親」が、「衆議院議員選挙」に出る話をされており、「学校教育」の改革を訴える目的があるそうです。

まだ、「女性的エネルギーが優位」に完全になるのは、まだまだ先であり、「男性的エネルギー」が優位に働いている中では、「ゆたぼん」、「くそがき」、「父親クズ」と発言する人々も、「スピリチュアル」から見て強く現れてくることも予想できます。

この話は、過去にさせていただきましたが、「ゆたぼん」の考えのあり方、何も、特別な話ではありません。

日本人よりも学力が高いと言われている、北欧では、小学生位の教育システム、好きなことを学ばさせ、学びたい衝動的な心を養い、学びたい気持ちの成長に力を入れている教育システムもあるのです。

学者の中では、日本の教育、子供の脳を白い紙に見立て、そこに印刷する、きれいに印刷ができたら評価をする、中世の大量生産に合った人材を育成するための「教刷技術」であり、古典的で、「悪教育」と発言をされている学者の方もいらっしゃるのです。

「堀江貴文」さんも、この日本の「教育のシステム」、疑問視している1人でもあります。そもそも、テストの点数が高いからといって、それは与えられた価値観であり、新たな価値を生み出すには、「新たな価値を生み出したい衝動としての心」の力も必要であるでしょう。

私が、考えさせられる話とは、「ゆたぼん」の「父親」は、「衆議院議員選挙」に当選する事はないでしょう。ただし、その影響によって、社会の、「教育のあり方」について、考える人々も増えてくるかもしれません。

現在においては、「ゆたぼん」、「くそがき」、「父親クズ」と思う人々、そちらに価値が高いと思う「霊格が低い」人々も多く、一定の共感を得ることもできるでしょう。

ただ、私の中では、もしかすると、私が思ってる以上に、「女性的優位のエネルギー」が、私が予想する以上に、強く、現れやすくなっているかもしれないと考えさせられる自分もいます。

「スピリチュアル」から見ると、このエネルギーの変化によって、なにかと「従来の価値観が崩れ」、新しい価値観も現われやすくなる時代の始まりです。

6月には、アメリカで、「UFOの情報」が公開される話があります。従来、UFOの話、馬鹿げた話であり、誰も信用しない、言葉を発言する人は、どこかおかしな人々との風潮もありました。

今後、その価値観も崩れ去る可能性もあり、「UFO」の話についても、もしかすれば、「女性的エネルギー」と深く関わっているかもしれません。

「霊格が高い人」の中には、「ゆたぼん」の価値観について、理解できる、理解されている人も、日本の中にいるものであり、「霊格が高い人」が、受け入れてくる中で、「ゆたぼん」、「くそがき」、「父親クズ」だと思う人々の立場も徐々に弱くなってくる、「男性的優位のエネルギー」の力も、弱くなっていくことでもあるでしょう。

ただ、批判する人の気持ちも分からない話ではなく、心からの一つ一つの気づきの教育を弱く受けてきた人々、「霊格が低い人」に原因があるのではなく、子供に対し、その様な教育を求めて来た「社会全体」に原因がある話だと思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「ゆたぼん 性格」 ・「子供が親を選んで生まれて来る」 ・「ワクチン接種 スピリチュアル」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「守護霊 鑑定」 ・「守護霊 役割

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「毒親の元に生まれる理由」 ・「子供の中絶 スピリチュアル」 ・「守護霊が強い」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「虐待 スピリチュアル」 ・「老ける スピリチュアル

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り スピリチュアル

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 霊視 」 ・「仙台 霊視 」 ・「神奈川 霊視」 ・「大阪 霊視」 ・「名古屋 霊視