ゆたぼん!学校にいかなくても良い

・ゆたぼん!学校にいかなくても良い

・|ゆたぼん|学校にいかなくても良い|(主.キーワード関連記事)

|ゆたぼん|!|学校にいかなくても良い|

|ゆたぼん|!|学校に行かなくても良い|、「スピリチュアル」から見る話について、少し、私の中で考えさせられる考えが頭に現れてきました。

「ゆたぼん」、「学校に行かなくても良い」、つい最近の話について、フリースクールを増やすNPO団体を立ち上げる可能性の話があったのです。

もしかすると、もしかする話かもしれません。

「フリースクール」について、どう思われるでしょうか。一般的な、親御さんの中には、質が低い、本当に大丈夫かと心配する人もいらっしゃるでしょう。

学力の質が高い、北欧では、全ての教育システムが、この教育システムかどうか分かりませんが、小学生に対し、年齢を問わず同じ施設で勉強する姿があるのです。

|ゆたぼん|!|学校にいかなくても良い|

|ゆたぼん|!|学校にいかなくても良い|

どこで勉強してもよく、どのようなスタイルで勉強しても良く、自分自身が勉強したいものに対して取り組むものでもあります。

年上は、年下に対して質問してくることに対し答えるものであり、ただ受け身的に知識を受け取るのではなく、能動的に与える経験もあるのです。

先生は、直接答えを教えるのではなく、できるだけ自分自身で考えるヒントを与えるような教育方法になります。

フリースクールも、それと似たようなものでありまして、フリースクールに通っている子供の中には、しっかりと大学まで卒業している大人もいるのです。

この様な考え方もあるかもしれません。一般的な、学校は、ある程度、カリキュラムが組まれており、それを目的として授業を行う傾向がありますよね。

フリースクールでは、その制度がないものでありまして、自分自身が自由に、自由なだけ勉強ができるものであり、中には、同じ年齢の子供以上に知識を身に付けている子供がいるかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「ゆたぼん」、「学校に行かなくても良い」、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見ると少し考えさせられるエネルギーがあります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」を求める姿として現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

「女性的優位のエネルギー」は、全世代、均等に影響受けるものではなく、若ければ若いほどその傾向が高まりやすく、年配になるほど、「男性的優位のエネルギー」の影響を受け続けている状況として現れやすくなるのです。

これが、少し考えさせられる考えとして考えさせられます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|左脳|と右脳|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|左脳|と右脳|スピリチュアル|

|ゆたぼん|学校に行かなくても良い|左脳|と右脳|スピリチュアル|

「ゆたぼん」、「学校に行かなくても良い」、「左脳」と「右脳」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「目に見える現実世界を認識する力」に長けており、「理系」的、「男性」的な働きをする傾向があるのです。

「右脳「は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば「目に見えない心を感じる力」に長けており、「文系」的、「女性」的な働きをする傾向があります。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は、価値を求める生き物であり偏りも現れやすく、その結果、物事の考えや価値観に違いが現れやすくなるのです。

日本の教育は、目に見える教育に力を入れる傾向が高く、左脳に偏りやすい人々が現れやすくなっています。

そして、日本の教育システムは、「男性的優位のエネルギー」の価値観による教育として強く現れやすくある傾向にあるのです。

今後、「女性的優位のエネルギー」の影響受けている子供が現れやすくなってくるものであり、「男性的優位のエネルギー」の価値観による教育システムに馴染めない子供が現れやすくなってきます。

「ゆたぼん」、「学校に行かなくても良い」、少し、注意喚起として聞こえてきそうな話です。

現世の霊媒師である「ダリルアンカ」を使って伝えてくる、宇宙人の「バシャール」によれば、今後、前世の記憶を持つ子供や、宇宙人の生まれ変わりの子供が現れやすくなってくるものであり、親の価値観を押し付けるのではなく、自由にのびのびと自発性を養う教育方法を推奨しています。

「ゆたぼん」は、それに当たる可能性があり、考えられる話として挙げられるかもしれません。

どうでしょうか。自分自身が中学生だった頃、「ゆたぼん」の様に行動をとることができるでしょうか。

大人からの強い批判、注目されることに対して自惚れなども現れやすくなるでしょう。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観について、心の「気づき」が少ない分、理解することができず、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」に対し精神的に幼い気持ちとして現れやすくなります。

「ゆたぼん」は、小学校時代に、同級生に対しまるでロボットのような感じがした話をされているのです。どうでしょうか。小学生時代、同級生に対し、ロボットのように感じたことがあるでしょうか。

「ゆたぼん」は、生まれながらにして「霊格が高い」可能性があり、そのため、大人とのやりとりに対ししっかりと対応力もあり、時と場合においては、大人の言葉に対し批判する切り返す力も見えてきます。

「霊格が高い」ため、他者の気持ちに対しても意識が高く、「学校に行きたくない子供は学校に行かなくても良い」言葉についての力も見えてきそうです。

ただ、フリースクールに対しての言葉が少なく、もしかすると、切り抜かれて言葉だけが一人歩きしてるのかもしれません。

霊能力者の「江原啓之」さんは、引きこもりに対し、引きこもること自体は、悪くない話でありまして、ただし、何もしないのが良くないことであり、成長していくことの大切さについては話をされています。

現在においては、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている状態であり、何かと、歪みが現れやすくなるのが致し方がない話かもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生 っている?

 

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |ゆたぼん 性格|

⇒ |霊視 妊娠|

⇒ |恋愛に興味がない女と男|

⇒ |二極化 風の時代|

⇒ |霊感が強い 芸能人|

⇒ |子供が親を選んで生まれて来る|

⇒ |江原啓之 亀裂|

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |スピリチュアリズム普及会 批判|

⇒ |HSP スピリチュアル|

⇒ |霊視占いが当たるのか|

⇒ |老害 スピリチュアル|

⇒ |私が見た未来 スピリチュアル|

⇒ |占い師になるには 霊感|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|