ゆたぼん!九九が読めない!スピリチュアル

・ゆたぼん!九九が読めない!スピリチュアル

・|ゆたぼん|九九|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|ゆたぼん|!|九九|が読めない!|スピリチュアル|

|ゆたぼん|!|九九|が読めない!|スピリチュアル|から見る話について、少し、考えさせられる話として考えさせられます。

Yahoo!ニュースの「ゆたぼん」が「九九」が読めない話がネット上にありまして、小学2年生で覚える内容について批判的な言葉で溢れていました。

後に、これは、あくまでも嘘の話であり、批判している人に対し常識的に馬鹿ではないのか???と言葉を投げかけていたのです。

一般ユーザによる、批判的なコメントの中で、「ゆたぼん」が教わりながら積分が解ける話もあり、それに対する批判的な言葉がありました。

|ゆたぼん|!|99|が読めない!|スピリチュアル|

|ゆたぼん|!|99|が読めない!|スピリチュアル|

例えばどの様なな応用で使うのか、またコメントの中には、テレビの放送で小学5年生の子供たちを集め、大人と一緒にクイズ番組に参加する番組があり、よっぽど、これらの子供の方が子供らしいとの話もされていたのです。

私は、「ゆたぼん」については肯定的に受け入れているものであり、一般の子供よりも自発性が高く、大人とコミニケーションを取る力も持ち合わせています。

大人に対して、自分にとって受け入れるものと受け入れられるものがしっかりしているものであり、全員とは言い切れませんが、同じ同級生の子供ではできない力を持ち合わせているものだと思われないでしょうか。

そもそも、大の大人が、「ゆたぼん」と一緒の土俵に立ち、大の大人が「ゆたぼん」について強く批判する、私個人であれば、幼げないものであると抵抗感が感じます。

逆に言えば、大人の人々を同じ土俵に引き寄せている意味では、「ゆたぼん」の方が上手として考えられるかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

「ゆたぼん」、「九九」が読めない、「霊格」について、「スピリチュアル」

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

「ゆたぼん」、「99」が読めない、「霊格」について、「スピリチュアル」

「ゆたぼん」、「99」が読めない、「霊格」について、「スピリチュアル」

「ゆたぼん」、「九九」が読めない、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる考え方があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観が、心の「気づき」が少ない分だけ理解することができず、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の姿が精神的に幼い気持ちとして現れやすくなります。

日本の教育は、知識の成長の知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々も現れやすくなっているのです。

つまり、「ゆたぼん」について、精神年齢が似た物同士との自覚が現れにくく、同じ土俵に立ったとしても違和感を感じない姿も現れやすくなります。

「ゆたぼん」を擁護する著名人の傾向は、心からの一つ一つの「気づき」に意識が高く、「霊格が高い人」に見られる傾向があるのです。

「霊格の高さ」とは、あくまでも相対的な話であり、絶対的な話としての話ではありません。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができるものではないでしょうか。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれどちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「ゆたぼん」を叩く人は、「ゆたぼん」を叩くことによって「快感」が生まれ自分自身の方が正しい「存在感」の優越感を感じる気持ちも現れやすくなるのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

「ゆたぼん」、「九九」が読めない、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

「ゆたぼん」、「99」が読めない、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」

「ゆたぼん」、「99」が読めない、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」

「ゆたぼん」、「九九」が読めない、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見るとこの話が考えさせられる話として考えさせられます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

「ゆたぼん」を叩く人々、「男性的優位のエネルギー」の価値観に縛られている人だと思われないでしょうか。

目に見える物質、人としての本来あるべき姿、ペーパーテストの点数に価値を求める話などあるかもしれません。

日本の学びの多くが、既存の知識であり、教育システムそのものが既存の価値観でもありますよね。

世界的に見て、日本の教育が当たり前だと言い切れず、子供の頭を白い紙に例え、いかにきれいに印刷するのか、古典的な教刷術と呼ばれる教育方法であり、与えられた問題は解けるかもしれませんが、答えがない答えに対し考える力が弱くなりがちになるのです。

特に、今後、「女性的優位のエネルギー」による意外性の姿が現れやすく、既存の成功体験では対応できない状況も現れやすくなってきます。

「左脳」と「右脳」、「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「目に見える現実世界を認識する力」に長けており、「理系」的な働きをする傾向があるのです。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば「目に見えない心を感じる力」に長けており、「文系」的な働きをする傾向があります。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は価値を求める生き物であり、その結果偏りも現れやすく、物事の考えや価値観に違いが現れやすくなるのです。

日本の教育は、目に見える内容に価値を求める傾向が現れやすく、全員とは言い切れませんが、「左脳」による「理系」的な考えに価値を求める傾向が現れやすくなります。

「ゆたぼん」の「九九」について、今後、「男性的優位のエネルギー」が弱まってくる中で、理系の力が弱まってくる姿も現れやすく、この話について、少し考えられる話として考えさせられました。

ちなみに、インドでは三桁の九九九を暗記する話もありまして、「ゆたぼん」を叩く人々は、インド人から見ると「ゆたぼん」と似た様な話だと思われるかもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |ゆたぼん 性格|

⇒ |霊格が高い人|

⇒ |HSP スピリチュアル|

⇒ |出会いと別れ スピリチュアル|

⇒ |チャネリング 勉強|

⇒ |電話占い 悪い結果|

⇒ |自己肯定感 高める方法|

 

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |夫婦喧嘩でお互い無視|

⇒ |安倍昭恵 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理殺人事件 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理 国葬 スピリチュアル|

⇒ |天使がついている人|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |流産 スピリチュアル|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない 電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|