スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

ゆたぼんの勉強に対する考察!スピリチュアル

ゆたぼん」/「勉強」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察!『スピリチュアル』

『ゆたぼ』んの『勉強』に対する考察!『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、割と、「ゆたぼん」の話題について、Yahoo!ニュースで取り上げられると、批判的なコメントが見受けられる傾向にあります。

過去に、「ゆたぼん」について、話をさせていただきましたが、あくまでも、「スピリチュアル」的な話として、現世にいる霊媒師の「ダリルアンカ」、憑依をしている、宇宙人、未来人の「バシャール」によれば、今後、前世の記憶を持つ子供、宇宙人の生まれ変わりの子供が、現れやすくなり、親の価値観を押し付けるのではなく、自由のびのびと自発性を大切にする育て方を推奨する話をさせていただきました。

ゆたぼん」を見てみると、少し、同年代の子供とは違う、性格であり、その可能性のある子供ではないかと思う次第でもあります。

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察!『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察!『スピリチュアル』

つい最近、「ゆたぼん」の話がYahoo!ニュースに取り上げられており、夏休み明け、学校に行きたくない子供は、学校に行きたくなくても良い、また、夏休み明けに自殺をする子供の数が多い話をされており、命を粗末にするな、との大人びた言葉を発している姿がありました。もちろん、このコメントにも、批判的なコメントとして数多くあったのです。

ちなみに、登校拒否を行っている「ゆたぼん」、多くの方が、勉強せず、遊びほうけていると思われている方々がほとんどでしょう。

公立の学校には、足を運んでいませんが、フリースクールに通い、自分が学びたい勉強は、しっかりと勉強している子供でもあるのです。

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、理解できる話、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、理解できる話、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、理解できる話、『スピリチュアル』

「ゆたぼん」の勉強に対する考察、理解できる話、「スピリチュアル」から見ると、「ゆたぼん」の発言、大切な発言として考えられる話があります。

魂の成長、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに力を入れる傾向があり、心の成長である、「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」に対し、意識が薄い傾向にありますよね。

「霊格が低く」、頭でっかち、精神的に「子供」の大人を増やしかねないものであり、実際に、「霊格が低い」特徴の大人も増えているように思われないでしょうか。

日本の教育は、中世の産業革命で行われていた、「教刷術」と呼ばれる教育方法であり、子供の頭を、白い紙に例え、知識を印刷し、きれいに印刷ができた子供が優秀、印刷できない子供は、点数によって、品質が悪い考えとしてありますよね。

ゆたぼん」は、同級生に対し、まるでロボットのようだと発言されており、この言葉に対して、批判する大人の方々もいますが、「ゆたぼん」が話す内容は、間違っていません。

そのため、言われたことしかできない、新たな答えを自分自身で考える力もない、すでに既存する答えのみで考えるものであり、当たり前の話として、昔の古いロボットは、現在、扱えない場合もありますよね。

扱えない人材も、現われやすくなるのです。

能動的な気持ちも弱くなりがちであり、「ゆたぼん」の「勉強」に対する考え、間違っていないと思われないでしょうか。

Yahoo!ニュースのコメントに、「ゆたぼん」の考えでは、「社会性」が身につかない話がありましたが、「コミニケーション」が苦手な若者も増えていまして、学校に行かした方が、心の教育を疎かになる中で、「社会性」が身に付いていない若者も増えています。

ただ、Yahoo!ニュースのコメントで、「ゆたぼん」を批判的に叩く人の姿も、「スピリチュアル」から見ると、理解できない話でもありません。なぜならば、「ゆたぼん」を批判している大人たち、「霊格が低い人」たちであり、心の「教育」を受けておらず、心の視野も狭く、「ゆたぼん」の話す「価値観」に「気づき」が現れないのも当然と言えば当然だからです。

「霊格の特徴」、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の「価値観」が「気づき」にくく、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の様子が、子供の様に感じる気持ちとして現れやすくなります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で、「子供と大人」の関係です。つまり、「霊格が低い大人」、「ゆたぼん」の言葉について、理解できないのも致し方がありません。

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、間違い、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、間違い、『スピリチュアル』

『ゆたぼん』の『勉強』に対する考察、間違い、『スピリチュアル』

「ゆたぼ」んの勉強に対する考察、間違い、「スピリチュアル」から見る話が見えてきます。

先程の話と、矛盾するかもしれませんが、「ゆたぼん」の「勉強」に対する考察は、間違いです。

まず、生まれてくる、「ゆたぼん」の魂のレベルと、一般の人の魂のレベルに違いがあり、「ゆたぼん」は、心からの一つ一つの「気づき」に意識が高い性格でもあるためです。

本来、小学校に上がるまでに、心からの一つ一つの「気づき」を、しっかりと身に付け、「能動的」な気持ちが現れるまで、成長してなければなりません。

つまり、学校に行きたくない子供の中には、「ゆたぼん」の学校に行きたくない価値観と違い、「気づき」に対する勉強を放棄してしまうリスクがあるのです。

もちろん、知識の一つ一つの「気づき」も大切であり、大切なのは、気づくことでありまして、心の成長の心からの一つ一つの「気づき」も放棄し、知識の一つ一つの「気づき」も放棄し、「魂の成長」が止まってしまう子供を増やしてしまいかねません。

ただ、「ゆたぼん」が話す内容にも理解ができまして、「霊格が低い」人々が多く現れれば、社会のみならず、自然界も崩壊しやすくなるのです。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、存在感を求める気持ちも現れ、結果的に、「誹謗中傷」、「子供の虐待」、「いじめ」、「モラハラ」、「モンスター○○○」、「ストーカー」、「毒親」、「凶悪犯罪」など、社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

視野が狭く、「他者を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」に考える人々も現れやすく、他者や自然が崩壊していても、気にしない気持ちとして現れやすくなるのです。

過去の霊能力者である、「ルドルフシュタイナー」が残した、「シュタイナー教育」をご存知でしょうか。

日本に紹介された当初は、「理系」に力を入れる日本にとって、文系に力を入れる、「シュタイナー教育」に対し、馬鹿が現れる、お遊戯のような内容もあり、幼稚的として、強く批判されました。

理系に力を入れ行き過ぎる中で、精神的に成長しない、幼稚的な大人が増えたことでもあったでしょう。

「シュタイナー教育」では、優先順位として、第一に、体を動かす教育、第二に、「心の教育」、第三に、知識の教育を大切にしている考え方があるのです。

この考え、どう思われるでしょうか。

よくよく考えてみてください。

人の進化、本能的に体を動かす中で、心の成長が現れ、最後に人間としての、知識の成長によって進化してきたものでもありますよね。

「魂の成長」、もちろん、知識の一つ一つの「気づき」も大切でありますが、優先順位から考えれば、心からの一つ一つの「気づき」の方が高くなくてはならないのです。

これも、よくよく考えてみてください。

自然界に存在する動物、学校に行って、知識を学んでいる動物など、ほとんど存在しないものであり、心の成長によって、子孫を残す力として働いていますよね。

多くの方々が、「霊格が低く」、ここに「気づき」が現れないのも当然ですが、「心の成長」に対しての大切さについて、「気づき」が現れない限り、「霊格が低い」人々も現れやすくなるでしょう。

「霊格が低い」「政治家」を批判する人々もいますが、「スピリチュアル」から見れば、「霊格が低い」国民でもあり、現在の教育の姿が間違っている、心の教育を大切にする考えが目覚めない限り、精神的な意味で、日本は、自滅する姿も見えてきます。

ゆたぼん」の勉強に対する考察、少なからず、著名人の中でも、「ゆたぼん」の「勉強」に対する内容に、理解を示している人々もいまして、日本の希望は、残されているかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「ゆたぼん 性格」 ・「毒親 頭が悪い」 ・「衆議院選挙 自民党惨敗」 ・「人間関係 疲れた」 ・「占い師に離婚すると言われた」 ・「夫婦喧嘩

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「占い師に離婚すると言われた」 ・「富士山噴火」 ・「夫婦喧嘩 離婚」・「守護霊がいない」・「人間関係 リセット症候群」 ・「霊感が強い

 

電話占い お勧め記事

⇒ 「電話占い 当たる理由」 ・「電話占い 結果が違う 詐欺」 ・「電話占い 対面占い お勧め」 ・「守護霊 会いたい

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛りの体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「札幌 霊視 口コミ」 ・「仙台 霊視 口コミ」 ・「福岡 霊視 口コミ」 ・「名古屋 霊視 口コミ」 ・「大阪 霊視 口コミ