多動性障害(ADHD)について考察!スピリチュアル

・多動性障害(ADHD)について考察!スピリチュアル

|多動性障害|ADHD|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|多動性障害|ADHD|について考察!|スピリチュアル|

|多動性障害|ADHD|について考察!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、私自身、医者ではないため科学根拠がない話について公に話せるものではありませんが、少し、「スピリチュアル」的に見えてくる話がありまして、頭の片隅に追い払うつもりで目にしていただければと思います。

つい最近、「多動性障害(ADHD)」の症状を抱えていた子供の番組を拝見しまして、少し、感じさせられる話でもありました。

この男の子は、無表情の子供でありまして、まるで、自分自身の心の殻にこもっているような男の子であり、母親が、改善を求めてある行動をとりました。

それは、盲導犬になれなかった犬の役割として、精神的にサポートをする犬を育成している団体があり、そこからサポートを受ける行動です。

『多動性障害(ADHD)』について考察!『スピリチュアル』

『多動性障害(ADHD)』について考察!『スピリチュアル』

施設に足を運んだ際、この男の子は全く興味を示しませんでした。また、この犬が、盲導犬になれなかった理由は、人に興味があり過ぎて、人懐っこい犬でもあったのです。

まずは、2週間、試験的な内容として犬を飼うことになりまして、1番初めの日にこの男の子が食事を与えることに対し指導を受けました。

無関心の中、いやいやのように餌をあげようとしたところ、犬が突然、ゲージを出て男の子に飛びつきに行きました。

多動性障害(ADHD)」の特徴として、急な変化は、心の動揺が現れ頭が混乱する状況が現れやすくなる特徴があり、母親はその瞬間、焦ったそうです。ただし、犬が顔をペロペロと舐める姿に、笑顔になり、まるで心の殻が解けたようなものでありました。

その表情は、今まで見た事のないほどの笑顔でもあったのです。

この子供の様子を見ると、「霊感が強い」姿について感じさせられたのです。「霊感が強い」と言うよりも、悪い意味で強すぎる中で「多動性障害(ADHD)」の症状が現れている可能性が「スピリチュアル」的に見えてきます。

「霊感」とは、本来誰にでもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

私自身も、「多動性障害(ADHD)」と呼べるかどうか分かりませんが、高校時代、普段解ける数学、あの静けさと集中力で霊感が高まり、次から次えと意識に数字が入ってくる、バレーボールのボールがいちどにたくさん入ってくる状況が現れる場合もあり、赤点を取った出来事がありました。

この子供は、改善された中で高校生になり、昔のことについて話をされていまして、少し変わった姿について周りからどう思われているのかとても気になっていたそうです。

また、犬が来た当初は、大型犬で怖い印象があったが、暖かな姿を感じ嬉しくなった話をされていました。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|多動性障害|ADHD|について、|左脳|と|右脳|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『多動性障害(ADHD)』について、『左脳』と『右脳』、『スピリチュアル』

『多動性障害(ADHD)』について、『左脳』と『右脳』、『スピリチュアル』

「多動性障害(ADHD)」について、「左脳」と「右脳」、「スピリチュアル」から見る見える話があります。

「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば、「現実世界を認識する力」に長けており、「理系」的な働きをする傾向があるのです。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば「目に見えない心を感じる力」に長けており文系的な働きをする傾向があります。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人が価値を求める生き物であり、その結果偏りも現れやすく物事の考えや価値観に違いも現れやすくなるのです。

人の肉体は、右半分が左脳が司っていまして、左半分が右脳を司っている姿があります。

絶対とは言い切れませんが、「左利き」の人は、「右脳」の働きが活性化しやすく、心を感じる「霊感」も強まりやすくなる可能性があるのです。

そして、この男の子、「左利き」の子供でもありました。

科学的根拠があるかどうか分かりませんが、今インターネットで、「左利き」、「多動性障害(ADHD)」について検索したところ以下の文章がありました。

blog.goo.ne.jp

これは、あくまでも私の、素人の考えでありますが、現実世界に対して意識を集中させるには、「左脳」の働きが必要ではないかと思います。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があるのです。

「左脳」は、「男性」的な働きをすると言われている場合もあり、「右脳」は、心を感じる意味でも「女性」的な働きをする傾向があると言われています。

集中には、集中するための抑える力も必要であり、この力が弱い中で、「多動性障害(ADHD)」の症状が現れやすい可能性についてもあるかもしれません。

ちなみに、左利きの方が強制的に、右利きに変えるのは、現在において、あまり望ましい話では無いとの話もあり、浅い私の知識の中で、物事を判断しないように注意してください。

この犬の話について、2週間経った後、犬を飼うことが決めた中で母親が施設の人と電話中、犬が、決められた場所以外で突然、小便をしました。

お母さんは、犬に対して怒ろうとしましたが、この子供がかばい、「初めて家に連れてこられたものだから、犬だって分からないことがある」とかばっていたものでもあったのです。

犬に対して心を感じる力が強く、犬に対して共感する力もあり、「霊感の強い」子供である可能性が考えられます。

また、この犬を飼いだしてから、人々から温もりを感じられるようになり、人々に対しての警戒心が消え去り、人と接することに対して抵抗感が消え去った話をされていたのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|多動性障害|ADHD|について考察、|魂の成長|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『多動性障害(ADHD)』について考察、『魂の成長』、『スピリチュアル』

『多動性障害(ADHD)』について考察、『魂の成長』、『スピリチュアル』

「多動性障害(ADHD)」について考察、「魂の成長」、「スピリチュアル」から見る見える話があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低く」、「霊感が強い」と、存在力が弱く感じやすく、周りの心的エネルギーが相対的に高く脅威に感じる姿も現れなくなると思われます。

「ストレス反応」として、「防衛本能」が働き、「ストレス」を与えている対象から身を隠す反応として、まるで石のような顔の表情になる姿についても考えられるかもしれません。

人々の心の奥底が全て繋がっている、生命の心が全て繋がっていると考えると、犬の心が、世界は怖い世界ではない「温かい心」であることを男の子に教えた効果についても考えられるでしょう。

この犬が、盲導犬になれなかった中には、使命としてこの仕事が犬に与えられていた可能性についても考えさせられます。

そして、この男の子は、心からの一つ一つの「気づき」に出会い、「霊格」が高まった中で、精神的に存在力が強くなり、人々からの威圧的な心のエネルギーを感じにくくなった可能性についてもあるかもしれません。

高校生の男の子が、テレビのインタビューに答えていまして、普通の高校生よりも論理的にしっかりと言葉を話されているものであり、「霊格」についても考えさせられる話です。

この子の「多動性障害(ADHD)」の特徴として、勉強に向かっても、5分も集中ができない症状でもありました。ただし、犬がそばにいることで、集中することができるようになったとの話でもありました。

この犬の心が、様々な心の壁となり、集中できるようになった可能性についても見えてきそうです。

この話は、科学的な根拠が全くない話でありますが、犬の力が、「多動性障害(ADHD)」の改善について助ける存在となってくるかもしれません。

ただし、犬の性格も様々であり、全ての犬に当てはまる話ではない前提としての話です。

 

スピリチュアル 姉妹ブログ お勧め!記事

⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生」 ・「出会いと別れ スピリチュアル」 ・「二極化 スピリチュアル」 ・「潜在意識 書き換え」 ・「亡くなった人 霊視」 ・「左肩が痛い 霊感

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「淡路島が世界の中心」 ・「メタバース スピリチュアル」 ・「亡くなった人 霊視」 ・「霊視 浮気」 ・「子供の霊感」 ・「チャネリング 勉強

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り 体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視」 ・「札幌 霊視」 ・「名古屋 霊視」 ・「福岡 霊視」 ・「仙台 霊視

 

YouTube動画 スピリチュアル7

⇒ 霊格が高い人  

⇒ スピリチュアル 信じる人

⇒ 令和の時代 スピリチュアル

⇒ コロナ離婚

⇒ 夢を見る理由 スピリチュアル