人は?なぜ?戦争を?スピリチュアル

・人は?なぜ?戦争を?スピリチュアル

・|戦争|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

人は?なぜ?|戦争|を?|スピリチュアル|

 人は?なぜ?|戦争|?|スピリチュアル|から見る話として話をさせていただきますが、人の本能には東洋思想の「陰陽」から考える攻撃的な性格になりやすい特徴などもありまして、このページにおいては少し違った角度から考察してみたいと思います。

現在、ロシアの「プーチン大統領」が、「ウクライナ」に侵攻している状態でもあり、多くの方が、信じられない行動として受け止めている傾向があるでしょう。

このブログでは過去に、「プーチン大統領」が抱いている可能性の話をさせていただいていまして、ロシアのシベリアでは「永久凍土」が溶け出している話があり、実際に、ある都市ではひび割れが入っている状態でもあるのです。

2019年に「プーチン大統領」が、地球温暖化に対して危機的な発言をされていまして、「永久凍土」が解ける危機感を持ち合わせています。

人は?なぜ?『戦争』を?『スピリチュアル』

人は?なぜ?『戦争』を?『スピリチュアル』

もしかすると、「ウクライナ」侵攻は、「永久凍土」では無い土地を求める可能性についての話を過去にさせていただきました。

ここでは、違った視点から話をさせていただきます。

ちなみに、今、このブログを拝見されている方、どこかの国に「戦争」を仕掛けたいと思われるでしょうか。当たり前の話として、日々の生活に追われているものでもあり、「戦争」を仕掛けたいとは思いませんよね。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができるでしょう。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響を与え合っているものであり、命の危機としてストレス反応も引き起こしやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対して、「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

ある程度、様々な欲求が叶えていくと、何をしても心が満たされない、新たな新鮮さの存在感を感じられる状況が現れなくなってくる姿もあるのです。

特に、独裁は、様々なことを叶えていく事によって、逆に、「快感」が感じられなくなり、「存在感」が感じられず「ストレス」が現れ、「ストレス反応」によって攻撃的な気持ちも現れやすくなります。

絶対的な話ではありませんが、フランスの「ナポレオン」、皇帝についた後に各地に戦争を積極的に広げていったものでもあり、ドイツの「ヒトラー」、ナチスが政権を取った中で戦争を仕掛けていったものでもありますよね。

一生分困ることがないお金持ちの方が、次に求めるのが、「名誉」と言う話もありまして、日頃、「存在感」を感じられない中でストレスが生み出す次の欲望として現れやすくなるのです。

ただし、もちろん、全員が、この様な傾向であれば、お金持ち同士の中、世界中で「戦争」が現れやすくなっているでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

人は、なぜ、|戦争|を、魂の成長、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

人は、なぜ、『戦争』を、魂の成長、『スピリチュアル』

人は、なぜ、『戦争』を、魂の成長、『スピリチュアル』

人は、なぜ、「戦争」を魂の成長、「スピリチュアル」から見える考え方があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、自分自身の「存在感」を求める気持ちも高まりやすくなり、これが、「戦争」を引き起こす姿として現れやすくなります。

「独裁」国家、よくよく考えてみてください。心からの一つ一つの「気づき」には、今までにはない価値観としての「心の成長」がありまして、違った考えとしての価値観も現れやすくなるのです。

「独裁」国家にとって、その様な人々が現れてくれば、クーデターなどを引き起こす可能性もあり、「霊格が低い」「独裁」者が叩く行動としても現れやすくなるでしょう。

実際に、ロシアでは、その様な出来事がありました。

中国においては、習近平に対し、まるで北朝鮮の様な指導者を崇拝させる教育を取り入れ始めている話もあり、「霊格が低い」人々の集まりも現れやすくなります。

この様な人々の心理として、自分のためなら人を殺しても何とも思わない気持ちも芽生えやすく、「戦争」予備軍と言っても過言ではありません。

この様な考え方もあるかと思います。中国とロシアは、どちらかと言うと「共産主義」の国家だったものでもあり、国民全員が同じ価値観を共有する傾向がありますよね。

この様な環境では、「霊格」に変化も現れにくく「霊格が低い」状態も現れやすくなるのです。資本主義の国々が、中国の市場を狙って資本主義の経済的な価値観を与えたものであり、子供に多額のお金を渡すのと変わらない話でもありまして、「資本主義」国家も「霊格が低く」、「戦争」について自業自得と言えば自業自得と呼べるレベルの話です。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

人は、なぜ、|戦争|を、天使同士の戦い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

人は、なぜ、『戦争』を、天使同士の戦い、『スピリチュアル』

人は、なぜ、『戦争』を、天使同士の戦い、『スピリチュアル』

人は、なぜ、「戦争」を、天使同士の戦い、「スピリチュアル」から見る話として、人間だけの話ではありません。

天使の中でも最高の位に位置する、大天使であった「ルシファー」は、人を導く方法として創造主の考えに異論を唱え、同じ価値観を共有する天使を集めて、自らを作り出した創造主に対して戦争を仕掛けました。

それに応じたのが、「ルシファー」の弟である、「ミカエル」であり、「ミカエル」が戦争に勝ちまして、「ルシファー」が地に落ち堕天使のレッテルを貼られ、「堕天使ルシファー」と呼ばれることになったのです。

空席になった大天使の座についたのが弟の「ミカエル」であり、「大天使ミカエル」と呼ばれるようになりました。

では、「ルシファー」は、何に対して創造主に異論を感じていたのでしょうか。

創造主は、人を導く方法として「愛」の力によって人を導く考えの持ち主でもあったのです。この「愛」とは、人を好きになる愛ではなく、心から頭で考えて実際に足を使い他者を支える精神的な力です。自然界は、支えあって成り立っているものでもありますよね。

一見、望ましいと思われるかもしれません。「ルシファー」は、人を導く方法として、「自由意志」による方法の持ち主でもありました。

「自由意志」には、堕落してしまう「自由意志」もあれば、自然界を崩壊させてしまう「自由意志」もあるでしょう。

魂の成長、心の成長である霊格の成長、心からの一つ一つの「気づき」、「自由意志」の方が、よくも悪くも心からの一つ一つの「気づき」に気づける幅も多くあります。

ちなみに、「堕天使ルシファー」は、キリスト教から見ると悪魔のサタンと呼ばれている存在です。

天使同士の戦いとは、「愛」の精神と「自由意志」の精神の戦争でもありまして、天使の中では、お互いが自らを正しい天使だと思っている話もあり、天使同士の中でも「戦争」と言うものが存在しています。

ついでに、この話もさせていただくとして、「霊感」とは、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

私達の心は、霊的な存在の影響を受ける姿もありまして、なぜ、人が「戦争」を起こすのか、それは天使同士が「戦争」をしている理由についても「スピリチュアル」的に考えられるかもしれません。

割と、「資本主義」国家は、「自由意志」を尊重する傾向があり、「ルシファー」の価値観でもありまして、ただし、独裁は「愛」の精神に溢れているとも言い切れず、「ルシファー」自身の中での葛藤の様な心の戦争を行っている姿についても考えられそうです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「戦争 スピリチュアル」 ・「守護霊が強い」 ・「ガイアの法則 淡路島」 ・「結婚できない スピリチュアル」 ・「霊感が消えた」 ・「江原啓之 亀裂

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「DaiGo スピリチュアル」 ・「成田悠輔 スピリチュアル」 ・「令和 スピリチュアル」 ・「二極化 スピリチュアル」 ・「2022年 江原啓之」 ・「声が出ない スピリチュアル

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視鑑定」 ・「札幌 霊視鑑定」 ・「仙台 霊視鑑定」 ・「京都 霊視鑑定」 ・「愛媛 霊視鑑定