男尊女卑の考え方!スピリチュアル

・男尊女卑の考え方!スピリチュアル

・|男尊女卑|考え方|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|男尊女卑|の|考え方|!|スピリチュアル|

|男尊女卑|の|考え方|!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、現在、日本において「男尊女卑」が強く残されている話があります。

これについて考えさせられる話でありまして、果たして、昭和以前の様な「男尊女卑的」な社会であるでしょうか。

政治家に対して数が少ない、企業の役員として数が少ない、「スピリチュアル」から見ると当然の話である姿も見えてきます。

私は、過去に、東京の新宿にある、KDDIビルでアルバイトをしていた時期がありました。その職場は、最上階から1つ下のオフィスであり、富士山が見える絶景の職場でもあったのです。

|男尊女卑|の|考え方|!|スピリチュアル|

|男尊女卑|の|考え方|!|スピリチュアル|

突然ルールが変更されまして、男性は、その階のトイレを使ったらならない女性専用のトイレのフロアとのルールが現れました。これが決まった際、「男尊女卑」について考えさせられたできることでもありました。

ただ、この話は、後に、男性陣から批判する出来事が現れ、元の状態に戻っされたものでもあったのです。

ちなみに、社長と聞くと、最も最上階にあるかと思われるかもしれませんが、KDDIにおいては中間の階でもありました。もしかすると、災害などが起きた場合のことを考えての話かもしれません。

女性専用の車両もあり、何かと、女性専用の姿がある中で、男性専用と言う言葉は差別的、「女尊男卑」的な話だと思われるものではないでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|男尊女卑|の|考え方|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|男尊女卑|の|考え方|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

|男尊女卑|の|考え方|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

「男尊女卑」の「考え方」、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる、恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものではないでしょうか。

「男女平等」に対する考えに反する話になりますが、男性と女性とでは心に対して意識が違う姿があるものであり、働く望ましい仕事場があるものでもあるのです。

男性は、意識したい生き物であり、意識する仕事場に向いている傾向があります。

女性は、自分自身の「価値」を高めたい気持ちが現れやすく、男性よりも手に触れる姿に対して敏感であり、価値を高める必要性のあるものに力を発揮する姿が現れやすくなるのです。

どちらも、似たような話として様々なものに当てはまる話だと思われるかもしれませんが、決してそうとも言い切れません。

「大塚家具」の話について、父親と娘が対立し、父親が追放されて娘が社長の座についた出来事がありました。

割と、赤い服を着用していた姿もありまして、価値ある姿として意識されたい気持ちが強い女性としての姿を感じたものでもあったのです。

周りの意見を聞かなかった話もありまして、自分自身の考えは価値が高い、他人の考えは価値が低い気持ちについても見えてきます。

絶対とは言い切れませんが、男性は、組織で働く傾向がありまして、目立ちたいと言う気持ちよりも仕事の内で価値観を共有する傾向があるのです。

これも絶対的な話ではありませんが、企業として経営に携わる場合、考えをまとめることができる理系よりに価値が高い、目に見える現実世界に意識が高い男性が舵を取るのが望ましくあります。

男尊女卑の方が、社会的にうまくいく場合もあるのです。

この様な話をすると、海外において「男尊女卑」ではなく、しっかりと女性も活躍しているとの反論する話もあるでしょう。日本と欧米では、違いがあります。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|男尊女卑|の考え方、|魂の成長|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|男尊女卑|の考え方、|魂の成長|スピリチュアル|

|男尊女卑|の考え方、|魂の成長|スピリチュアル|

「男尊女卑」の「考え方」、「魂の成長」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる考え方があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野が狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

一般的に、男性は、「心」に対して意識が薄くなりがちであり、「心」からの一つ一つの「気づき」が弱く精神的に「子供」として現れやすくなります。

女性は、「心」に対して意識が高まりやすく、「心」からの一つ一つの「気づき」に気づきが現れたとするならば、精神的に「大人」として現れやすくなるのです。

あくまでも、心からの一つ一つの「気づき」に「気づき」が現れたとするならばの話になります。

日本の教育は、女性であろうとも、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を追い求めさせる姿もありまして、全員とは言い切れませんが、「霊格が低い」女性も現れやすくあるのです。

男性は、心に対して意識が弱くなりがちですが、意識したい対象が心に向けられた場合、普通に「霊格が高い」女性よりも「霊格」がより高まりやすくなる場合もあります。宗教を創立させた人の多くが男性でもありますよね。

また、絶対的な話ではありませんが、男性向けの漫画やアニメ、心の「気づき」に意識が高いものもありまして、それの影響によって、普通に「霊格」が高まる場合もあるのです。

人をいくつかに分けた場合、ピラミッドとして考えると分かりやすく、頂点の少数派は、男性、次に心に意識が強い女性、次に、普通の一般的な男性、最後に、愛されたいなどの受け身的な要素が強すぎる女性として見えてくるかもしれません。

この姿であれば、「男尊女卑」としての社会が現れやすくなるのも必然的な話ではないでしょうか。

では、欧米と何に違いがあるのでしょうか。北欧では、自分自身で考える、能動的な気持ちの教育に力を入れる姿がありまして、子供時代から、心からの一つ一つの「気づき」に意識が高く「霊格」が高まりやすい姿があるのです。

女性は、精神的に大人になると、意識されたい気持ちが弱まり、「母性」と「愛」の精神に目覚めやすくなります。この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考えて足を使い他者を支える精神的な力になります。

つまり、「欧米」では、母性を持つ女性が割と現れやすく、日本と精神的に違いが存在するのです。

過去に、日本の女性の防衛大臣が、戦艦の上をヒールで歩く姿がありまして、批判的な話がありました。全員とは言い切れませんが、「霊格」が低く、目立ちたがり屋の女性も現れやすくなっていると思われないでしょうか。

この様な話についても、見えてきます。全員とは言い切れませんが、「男尊女卑」に対し、男女平等の権利を求めるものではなく、特別な存在としての女性を求める姿についてもあるかもしれません。

ただし、この話については、あくまでも、今の現状としての話です。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が現れている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくあります。

あるコメンテーターの先生が、現在の学生の特徴として、男性は、1日2時間以上アダルトビデオを見る傾向があり、年間に直すと無駄な時間を使っている話をされていました。

女性は、女性の方がよりよく勉強する姿が強くあり、女性の方が頭が賢い話をされていたのです。

女性は、自分自身の価値を高めたい気持ちが男性以上に現れやすい話をさせていただきました。今後、「男性的優位のエネルギー」が弱まってくるものでもあり、「男尊女卑」が逆転する可能性が「スピリチュアル」的に考えられる「考え方」として見えてきます。

昭和の時代は、インターネットが普及しておらず、営業など、肉体的に男性の力を必要としていました。現在、その傾向も弱まっており、働く意味で女性の方が有利になる姿も現れやすくなってくるかもしれません。

ただ、「霊格が低い」ため致し方がありませんが、「男女平等」に対する「考え方」、女性が男性の価値観に近づくことによっての平等でもありますよね。

攻撃的な働く意思は、男性ホルモンを増やす原因にもなりかねなく、女性にヒゲが入る話や乳がんや子宮がんになるリスクを高める可能性についても考えさせられます。

本能的に言えば、女性が家にいる、男性が外で働く、「男尊女卑」的な考えは間違った考えではありません。なぜならば、古代においては、外で働く男性、マンモスを追いかける男性、いつ命を落とすかわからないものであり、子孫を残す意味で女性が家にいて子育てをする子供を大人へと成長させる、本能的に言えば間違った話ではありません。

ちなみに、北欧では、消費税率が最も高く、20%以上でありまして、されど、教育や医療などがほとんど無料である福祉国家でもあるのです。多くの国民が、それを受け入れている状況でもあり、日本と違いについて日本のレベルが低い姿について見えて来ないでしょうか。

financial-field.com

for-teachers.manalink.jp

 

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |潜在意識|

⇒ |スピリチュアル 本当の意味|

⇒ |結婚相手を間違えた|

⇒ |人間関係の違和感|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |カサンドラ症候群|

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|コロナ|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |令和|

⇒ |女性同士の仲が悪い|

⇒ |安倍元総理|江原啓之|

⇒ |孤独|

⇒ |カサンドラ症候群|

⇒ |ポジティブ|ネガティブ|

⇒ |本当の意味|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない|霊視|電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|霊視|

⇒ |下関|霊視|

⇒ |愛媛|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|