アキラ!第二の予言!誰も知らない!スピリチュアル

・アキラ!第二の予言!誰も知らない!スピリチュアル

|アキラ|予言|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

アキラ!第二の予言!誰も知らない!スピリチュアル

320-50-18

ja.wikipedia.org

アキラ!第二の予言!誰も知らない!スピリチュアルから見る話をさせていただきますが「アキラ」と呼ばれる漫画をご存知でしょうか。

去年、社会的に話題を呼んだ漫画であり、この漫画には、去年の出来事として「2020年、東京オリンピック中止」の話の内容があり「未来」を「予言」していたのではないかとの話がありました。

この漫画は、「1982年から1990年」まで、連載されていた漫画であり、未来を意図的に当てるのが難しい時代でもありますよね。

私自身、「1977年」生まれでありまして、兄弟の兄が、漫画オタクでもあり、当時、オタクの中では人気が高く、私自身も小学生の時に目に触れた記憶があります。

この映画版のアニメ、アメリカに輸出され「日本人が!!!この様な映画を!!!」と驚き、アメリカ人に影響を与えたアニメであり、もしかすると、この映画が発端として日本のアニメが評価され始めた出来事だったかもしれません。

『アキラ』!第二の『予言』!誰も知らない!『スピリチュアル』

『アキラ』!第二の『予言』!誰も知らない!『スピリチュアル』

去年、Yahoo!ニュースに取り上げられ、コメントを見るとただの偶然、学者のコメントの中でも、過去(昭和)の東京オリンピックからの年代を考えれば、大体「2020年に東京オリンピック」が再び開催される可能性について、考えることもできるとの話も見受けられました。

この話を理解していただくために「霊感」について知っていただく必要性もありまして、「霊感」とは誰にでもあり、幽霊にも心があり「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり「心を感じる力」です。

そして、心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

つまり「高次元の存在」からすれば、人を操り未来の様子について、そのヒントを漫画に含めるのも不可能ではありません。

特に漫画家は、心を感じる力が強く、「霊感が強い」傾向もあり「スピリチュアル」から見ると「未来」の姿を描く不可能な話でもないのです。

去年「オリンピック中止」の話は、この話を目にした方にとって、これだけの話だと思われているでしょう。「スピリチュアル」から見ると、この物語には、別の「予言」が含まれている可能性も考えられます。これは、もしかすると、私自身しか気づいていない「気づき」の話かもしれません。

スポンサー

 

アキラの物語、ストーリーとは、スピリチュアル

320-50-18

鉄男

鉄男

「アキラ」の物語、ストーリーとは、「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、去年「2020年に東京オリンピックが中止」になった際に、社会に、この「アキラ」の話が社会に広がり、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、一番初めに表示されている男性は、「アキラ」と書いてあるタイトルもあり、この人物が「アキラ」と思われている人もいらっしゃるでしょう。

この方は、主人公の「金田」であり「アキラ」では、ありません。そして、この小見出しの男性は、「鉄男」であり、もともと、不良グループの「金田」と「鉄男」は、同じ友達同士でした。

ただ、「鉄男」は、リーダー気取りをしている「金田」に不満を持ち合わせていたのです。

「鉄男」は、あるきっかけによって「超能力」を見つけることができまして、不良グループから出て行き、自分がリーダーとする個人のチームを作り上げました。

「鉄男」が持つ超能力に、惹きつけられる人々が集まり、それはまるで、新興宗教の教祖の振る舞いでもあったのです。

「鉄男」は、「金田」の属するグループの仲間、昔の友人を「超能力」で殺してしまい「金田」が怒りを抱え「鉄男」との対立が起きます。

「鉄男」は、自分と似た「超能力」を持つ「アキラ」と呼ばれる人物が存在することを小耳に挟み、興味を持ち封印されている「アキラ」を探そうとするのです。

「アキラ」が、封印されてる理由は、「アキラ」の力によって、東京が破滅して「アキラ」を封印し新しく作られた「ネオ東京」での物語になります。

「鉄男」は、「アキラ」の居場所をつかみ、とうとう「アキラ」の封印を解いてしまいます。そこに現れたのは、1人の男の子でした。映画のアニメと、漫画では若干違いますが、漫画では、「鉄男」のグループに取り入り「アキラ」をグループの神様のような存在として扱います。

「アキラ」の力について、十分に知り尽くしている警察や軍隊が「アキラ」を抹殺しようとするのです。

私の記憶間違いかもしれませんが「鉄男」を、拳銃で殺そうとしたところ「超能力」で、球がズレ、ズレた球が、子供の「アキラ」に当たってしまい「アキラ」が、混乱をして「アキラ」が持つ潜在的な力が爆発の様な力を生み出したと記憶します。

そのエネルギーの影響を受けた「鉄男」、「鉄男」の力も暴走してしまい、肉体が増殖し、コントロールが利かず、いびつな姿としての巨大な赤ちゃんに「鉄男」は、形を変えてしまうのです。

鉄男(巨大な赤ちゃん)

鉄男(巨大な赤ちゃん)

それが、上の画像です。これは、軍隊も含めた「金田」とも戦いの最中の出来事です。

この、増殖の最中に「鉄男」の彼女も巻き込まれ、自分の肉体によって彼女も死んでしまいます。

この現場に、大きなブラックホールの様な穴が現れ、多くの物がそれに吸い込まれる状態が現れました。巨大な赤ちゃんの「鉄男」も「金田」も、その穴に吸い込まれ「金田」は、吸い込まれて行く瞬間の中で「鉄男」と初めて出会った子供時代の記憶に触れるような出来事があり、まるで、それは「鉄男」の潜在意識にいる様な状態でもありました。

「金田」は、掃除機に吸い込まれそうな穴とは逆に、まるで異物を吐き出される様に、ブラックホールの様な穴から排除され、現実世界に戻ることができたのです。ブラックホールの穴は徐々に小さくなり、ついには消え去ってしまいました。

映画のアニメは、この出来事に逃れることができた(トンネルの様な場所にいた)ヒロインの女性と金田が生き残り、女性の方が「鉄男」君、どこに行ってしまったの?「金田」が、どこかに行ってしまった、少し笑顔で、セリフを話し、ここでこの映画は終わります。この笑顔は、命が助かった笑顔ではなく「鉄男」が、抱いていた本当の心に触れた、本当の心、寂しかった心を知った喜びの様な終わり方でありました。

映画のアニメと、漫画は、若干違っていて、私の説明が細かく当たってるかどうか、自信がありませんが、この物語の流れとしては、この様な流のストーリーでもあります。

第二の「予言」「鉄男」の「巨大な赤ちゃん」になった姿が「スピリチュアル」から見えてくるものがあります。

スポンサー

 

アキラ、第二の予言、霊格が低い人の消滅、スピリチュアル

320-50-18

『アキラ』、第二の『予言』、『霊格が低い人』の消滅、『スピリチュアル』

『アキラ』、第二の『予言』、『霊格が低い人』の消滅、『スピリチュアル』

「アキラ」、第二の予言、「霊格が低い人」の消滅、「スピリチュアル」から見ると、十分に考えられる話があります。

「魂の成長」、このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である、「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」であり、極端な話、「赤ちゃん」と変わりません。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く(赤ちゃん)、「ストレス」も現れやすく、存在感を求めて、「誹謗中傷」、「子供の虐待」、「DV」、「いじめ」、「モラハラ」、「モンスター○○○」、「毒親」、「ストーカ」、「凶悪犯罪」など、社会に弊害を与える人々が現れやすくなるのです。

「霊格が低い」人々が、多く現れれば、極端な話、この地球上の「自然も崩壊させてしまいかねません。

巨大な「赤ちゃん」となった、「鉄男」の姿、まさに、「霊格が低い人」の象徴であり、コントロールが利かない「強大な欲の塊」として描かれているものだと感じさせられました。

「鉄男」の性格、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先する」、性格の持ち主です。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化している話があります。

これは、白黒の様に急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係の様に徐々に変化していく力になるのです。

また、このエネルギーは、異性を問わず、地球全体的に影響与える力になり、まだ、「女性的優位のエネルギー」は、序章にしか過ぎません。

幼き「女性の心的エネルギー」は、喜怒哀楽の様な「相反するエネルギー」も現れやすく、これが、「二極化」や「矛盾」として、社会に現れやすくなるのです。

霊能力者の「江原啓之」さん、コロナの話について、人々の心をさらけ出す、新しい時代に向けて、従来の「価値観を更地」にする目的があるとおっしゃっていました。

「ワクチン」、全員とは言い切れませんが、「霊格が低い人」の価値観、従来の「価値観」の生活を取り戻す、「霊格が低い人の価値観」を横臥する、元に戻る気持ちに立っている人も多くいますよね。それは、「巨大な欲望の赤ちゃん」に戻るのも変わりません。

この「ワクチン」には、「感染増強抗体」と呼ばれる、コロナを逆に増やしてしまう「悪玉抗体」がある懸念の話があり、ただ「中和抗体」がたくさんあれば、問題はないと言う話もあります。

あくまでも「中和抗体」が、たくさん作られる前提の話であり、それが弱まれば「感染増強抗体」が、どの様な影響を与えるのかわからない、という話も見受けられるのです。

あくまでも、「スピリチュアル」から見る話として「アキラ」の話に、「予言」の力が組み込まれていたとするならば、「霊格が低い、赤ちゃんの様な、巨大な欲」「他の人の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする」「巨大な赤ちゃん」鉄男の様に、地球上から消滅してしまう可能性も、アキラの物語から見える見え方でもあります。

「鉄男」の名前は、「男性的優位のエネルギー」の象徴的な名前かもしれません。

スピリチュアル」の中でも、「霊格」に対する意識を高く持ち合わせている人が、多くいるとの言い切れず、この話に気づくには、「アキラ」の知識と「霊格」に対する知識「スピリチュアル」に対する知識を持ち合わせていないと気づかない話であり、この話は、ここだけの話である可能性もあるでしょう。

私自身は、公に伝えるつもりは全くなく、理解できる人だけが、気づいていただければと思ってるだけの次第でもあり、この様な見え方もある、それだけ知っていただければと思います。

この「アキラ」の漫画、最後は、「ネオ東京」も崩壊する形で終わっています。

アキラと同じく、東京破滅も予言されている?

アキラと同じく、東京破滅も予言されている?

上の画像は、未来を予知?されている可能性もある「イルミナティーカード」の一枚であり、服装が五輪の色と同じ銀座のある時計台と酷似しているため、オリンピックに起きる年に起きる可能性もあると「スピリチュアル」や「オカルト」では、囁かれています。

ただ、違った見方の中には、去年の「東京オリンピック中止」では?との情報もあります。

これも、ただし、去年「コロナ」が広がる以前に予め「破綻と崩壊」の傾向を伝えていた、霊能力者の「江原啓之」さん、今年の予兆として「破滅と地獄の入り口」の話をされており、「破綻と崩壊」よりも、悪いイメージが強い「破滅」、関東で大きな地震が起きる可能性も捨て切れません。

アキラ」には、映画の「アキラ」と、漫画の「アキラ」があり、若干違い、お勧めなのは、漫画の「アキラ」です。物語が細かく、また「予言」に通じる様な内容が、いくつか見受けられ、視野も広がるため、一度、ご覧になられて見るのもお勧めとして挙げられます。

私の話についてあくまでも一般論であり、個別の内容は個別の環境によって話が変わってくるものでありまして、お悩みを抱えている方は、電話占いに所属されている霊視の力を持つ先生に相談されると良いでしょう。

私と違ったアドバイスを別の角度から伺うことによって、新たな視点や新たな考えが現れてくるかもしれません。

私は、過去に霊感占い師として人の相談に応じていましたが、現役で活躍されている先生方は、より多くの相談内容に応じているものであり、私よりも質の高い話を伺うことも可能として挙げられます。

 

電話占いの霊視鑑定が当たる仕組みと理由とは!?

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

ディスティニー

ディスティニー

●お勧めは、電話占いサイトのディスティニー

スピリチュアルの中で、現在、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。ディスティニ―は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いでしょう。

口コミでも人気が高いのが、江原啓之さんの様な守護霊対話能力を持つローズ先生、上之嬢先生、美鳳先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

ただ、相談内容によっては、必ず適しているとも言い切れず、プロフィールや得意分野などをチェックし、相談内容に適応する先生に相談されるのも大切です。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

先生方への相談希望、電話占いサイト ディスティニ― へはこちらのリンクから

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「スピリチュアル 宗教」 ・「スピリチュアルにはまる人は知能が低い」 ・「霊視 外れた」 ・「コロナ感染 霊格」 ・「天国と地獄

スポンサー

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

スピリチュアル 関連記事!外部サイト

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「スピリチュアルカウンセラー」 ・「2022年 予言 スピリチュアル」 ・「赤ちゃん 笑っている」 ・「占い師になるには 独学 」 ・「ママ友 人間関係 ストレス」 ・「電話占い 守護霊対話

 

電話占い お勧め記事

⇒ 「電話占い 好きな人の気持ち」 ・「電話占い 嫁姑の悩み」 ・「電話占い 人間関係の悩み」 ・「電話占い 当たる確率

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わない 霊視で当たる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 霊視 口コミ」 ・「仙台 霊視 口コミ」 ・「神奈川 霊視 口コミ」 ・「大阪 霊視 口コミ」 ・「名古屋 霊視 口コミ