亡くなった人は、どこにいる?

・亡くなった人は、どこにいる?

・|亡くなった人|(主.キーワード関連記事)

|亡くなった人|は、どこにいる?

|亡くなった人|は、どこにいる?について「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、結論として、一概には言い切れません。

なぜならば、「亡くなった人」の亡くなった時点も様々であり、その人の心の姿についても様々であるためです。

私自身、若い頃に仕事からアパートに帰ってきて、突然、片足がなくなった消えた感覚にあいまして、バランスを崩しそのまま倒れてしまった出来事がありました。

足がしびれる、足が動かないではなく、本当に片足が切り取られた様な無くなった感覚です。

このことについて霊能力者の方に相談した訳でもありませんが、霊能力者の方から突然、あなたの後ろに片足のない人がついてきていると言われ、この出来事を思い出したものでもありました。

|亡くなった人|は、どこにいる?

|亡くなった人|は、どこにいる?

このアパートに住んでいた頃は、様々な霊的な体験があり、引っ越した後、後々調べてみると、関東でも有数な霊場であり、隣には霊的な関わりが深い真言宗のお寺がありまして、その山号が東高野山と呼ばれるお寺でもあったのです。

もしかすると、「亡くなった人」の中には、この様なお寺に集まる話などもあるかもしれません。

ここでの話は、そのような話ではなく、過去の霊能力者の方が亡くなった人から話を伺い、それをまとめた本がありまして、その中での話になります。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|亡くなった人|は、どこにいる、|亡くなった人|の話、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|亡くなった人|は、どこにいる、|亡くなった人|の話、|スピリチュアル|

|亡くなった人|は、どこにいる、|亡くなった人|の話、|スピリチュアル|

「亡くなった人」はどこにいる、「亡くなった人」の話、「スピリチュアル」から見る話があります。

その人は、亡くなった後、目が覚めると、病院のような場所で自分が寝ていることに気がつきます。

そして、周りに同じような人がいることに気づき、看護師の様な人々が世話をしている姿がありました。

そこで、数日過ごすと、どこかで見たことがある女性が訪れて自分を引き取ってくれたのです。

その女性とは、自分自身の祖母であり、祖母が若かった頃の姿でもありました。連れられて訪れた家とは、これもどこか見たことがある家であり、それは、自分自身が子供時代に住んでいた家と全く同じものでもありました。

自宅に入り、コーヒーを出してもらった所、飲んでいる感じがするけども少し違和感があるものでもあったのです。

亡くなった祖母から、自分自身が亡くなった事や置かれている状況について話を伺い、食事について、食事をすることができるけども、ここでは食事を必要としないものであり意味がない事に気づき食事をするのを辞めるとの話でもありました。

その祖母から、そこにあるツボを覗いてみてごらんと言われまして、そのツボを覗いてみると現実世界の姿が移され、嫁が浮気をしていたことに気づいたのです。

怒りを感じたものでありましたが、祖母から、ここでの暮らしはそのようなことなど気にならなくなるから忘れてしまいなさいと言われました。

この後の話は、長くなるため、ここまでと致しますが、つまり霊的な世界からは、現実世界が見える心の姿も見える場所に存在しているのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|亡くなった人|がどこにいる、心の世界に存在する、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|亡くなった人|がどこにいる、心の世界に存在する、|スピリチュアル|

|亡くなった人|がどこにいる、心の世界に存在する、|スピリチュアル|

「亡くなった人」がどこにいる、心の世界に存在する、「スピリチュアル」から見る考え方があります。

「霊感」とは、本来誰にでもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり「心を感じる力」です。

そして人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、そして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

つまり、私達は、スマートフォンのような端末でありまして、霊的な世界がサーバの様な世界だと考えることもできるでしょう。

私自身は、このサーバーの様な世界について、心の情報世界と言葉を扱わさせていただいている場合もあり、私達の心の中に「亡くなった人」がいる、間違った話では無いかもしれません。

霊的な内容を認めない「浮遊霊」にとって、「地縛霊」としての次元も心の世界の中の1つとして考えることもできますよね。

先程の、「亡くなった人」から伺った話の中で、確か、今度一緒に地上階に降りてみましょうと言う話があった記憶があります。

それが事実であるとするならば、霊的な存在が現実世界に降り立っている側にいる可能性もあるかもしれません。

私自身の考えになりますが、臨死体験などで自分自身が横たわっている姿が見える、生きている人が端末となりそこから様々な情報が送られ、まるで、Googleのストリートビューのような情報だけで成り立っている全く同じ姿の地球が重なって存在している可能性について考えさせられます。

地上に降り立つと言うのは、もしかすると、その世界であるかもしれません。

この知識を持ち合わせていれば、自分自身が亡くなった後も、「浮遊霊」になることもなくスムーズに新たな世界で適応できるかもしれません。

ただ、現在の環境が嫌で人生を投げ出す姿は、亡くなった後、後悔する可能性もありましてその心が悪い方向に働く可能性もあり人生を全うするのも大切な話として挙げられます。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

  1. |霊格|境界線|

  2. |指導の仕方|スピリチュアル|

  3. |緊急事態宣言|スピリチュアル|

  4. |親ガチャ|スピリチュアル|

  5. |スピリチュアル|否定|

  6. |中国の有事|スピリチュアル|

  7. |霊的な世界からメッセージを受け取るには|

  8. |ユング|スピリチュアル|

  9. |過去と現在、未来が同時に存在する|

  10. |人口削減計画||陰謀説|スピリチュアル|

  11. |スピリチュアル|抜け出せない|

  12. |関暁夫|スピリチュアル|

  13. |令和|スピリチュアル|

  14. |霊能力者|増える|

  15. |婚活してまで結婚したくない|

  16. |視野が狭くなる心理|

  17. |デザイナーベイビー|スピリチュアル|

  18. |岸田内閣|厳しい時代|スピリチュアル|

  19. |人が生まれてくる役割||目的|スピリチュアル|?

  20. |第三の目|スピリチュアル|

  21. |失笑恐怖症|スピリチュアル|

  22. |クリエイター|スピリチュアル|

  23. |男性的価値観が崩れ去る時代|

  24. |場面緘黙症|スピリチュアル|

  25. |女性の複雑な世界スピリチュアル|

  26. |年金制度|スピリチュアル|

  27. |結婚できない|スピリチュアル|

  28. |気づき|スピリチュアル|

  29. |選挙に興味がない|

  30. |人間関係で疲れた|スピリチュアル|

  31. |光と影|スピリチュアル|

  32. |犬の殺傷処分|スピリチュアル|

  33. |後悔しない人生|

  34. |才能を開花させる|スピリチュアル|

  35. |道路族|ストレス|

  36. |スピリチュアル|洗脳|

  37. |男性|甘えん坊|スピリチュアル|

  38. |量子力学|スピリチュアル|

  39. |霊感が強い人|表情|

  40. |存在意義|スピリチュアル|

  41. |モラハラ夫|スピリチュアル|

  42. |いじめ|教育環境|スピリチュアル|

  43. |干支の性格|悪い性格|

  44. |若者|ペルソナ|スピリチュアル|

  45. |女性的優位のエネルギー|

  46. |京王線殺傷事件|スピリチュアル|

  47. |11月11日に|大地震|

  48. |辻元清美氏|スピリチュアル|

  49. |維新|ベーシックインカム制度|スピリチュアル|

  50. |幸せの階段|スピリチュアル|