スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

仕事の人間関係が面倒は、なぜ、面倒が増えている

仕事の人間関係が面倒は、なぜ、面倒が増えている

仕事の人間関係による面倒は、従来に比べると、現在割と増えているのではないでしょうか。心理的に、面倒だと思う理由と、考え方を変えた方が人生を豊かに過ごせるのではないかとおもう理由について話をさせていただきたいと思います。

仕事の人間関係にある面倒は、特に、若ければ若い世代ほど、その様に思われてる人も増えてるでしょう。現在は、縦のつながりよりも横のつながりが強まっている時代ともいわれ、全ての人ではありませんが、年上の人と行動を取るのに苦手な若者が割合と増えていると言われています。

仕事の人間関係が面倒

仕事の人間関係が面倒

現在の子供は、ゲームの普及によって、同年代同士だけで遊ぶ姿も増えているでしょう。ゲームが普及する以前は、離れた年上の人々と一緒に遊び、年上の人々から遊びを教わることで、子供たちは遊びを学んでいた時代もありました。その様な時代は、年上の人々とのコミュニケーションも身に付きやすく、大人になっても、それ程、苦にならない話でもあったのです。

仕事の人間関係による面倒は、若者からすると、普段慣れていない年上との関係、自分自身を抑制させるストレスが大いに働きやすくなり、強く面倒の気持ちも高まりやすくなります。現在、芸人の中には、第7世代と呼ばれる芸人もいまして、その中に、先輩から飲みに誘われても断ると言う芸人もいます。この芸人が、特別に浮いた性格ではなく、同年代の中で、同じような気持ちを抱いてる人も割と多くいるでしょう。

仕事の人間関係による面倒は、社会背景が隠されてる

社会が人間関係の面倒を作り出す

社会が人間関係の面倒を作り出す

仕事の人間関係による面倒は、先に言った内容も社会背景に含まれる話ですが、違った内容も社会背景に存在します。現在は、インターネットの普及に伴い、自分に合った自分が求める価値感の情報を求めやすい時代でもあるでしょう。

人の脳は、自分自身にとって価値ある情報をより多く吸収し、自分自身の個性を作り上げ、自分自身の存在力を高めようとする働きがあります。

歩きスマホなど、周りを気にせずに歩く人もいまして、自分の中で強く自分自身の存在力を感じてる人もいるのではないでしょうか。

このブログでは何度か話をさせていただいていますが、人は食事をするにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、そこには多少なりとも快感が生じるものであり、快感=存在力と言っても過言ではない話はさせていただいています。幸せを感じれば、多くの人は心地よい快感を感じ、その中に自分自身に対して強い存在力が湧いてくる場合もあるでしょう。

つまり、仕事の人間関係による面倒は、その人間関係において、心の底から快感が感じられない話であり、自分自身の存在感がなく、居心地が悪い気持ちも現れやすくなるのです。

社会の発展は、インターネットも含め、受け取る、享受する姿も多くあるのではないでしょうか。この生活環境を何度も繰り返せば、人に与える能動的な気持ちが表れにくくなり、能動的に年上の人達に対して話をする方法が、経験として身につきにくくもなるはずです。

全ての若者とは言い切れませんが、若者の傾向として、与えられたことや、質問した事しか言葉が現れず、受身的とは逆の能動的に話をする力が弱まってると考えます。

現に、全ての芸人とは言いませんが、若い世代ほどの芸人は、受身的な傾向も強くあり、率先して話をする姿が減ってるとは思われないでしょうか。そのため、与える気持ちの強い、年配の芸人の方が人気が高く、長い年月、消え去ることはなく、芸人として活動されてる人も多いでしょう。

仕事における人間関係の面倒は、人生を後悔してしまう可能性も高い

仕事の人間系による面倒は、有り難い話

仕事の人間系による面倒は、有り難い話

仕事における人間関係の面倒は、そう感じてる場合、深く考えれば有り難い環境にいる可能性などもあるかもしれません。

霊能力者である江原啓之さんの番組に、この様な番組がありました。ある男性は、幼少期に、両親と死別し、残された親族は弟しかいなかったのです。

弟とは中の良い関係でありましたが、弟が結婚することなりました。子供を授かり子育てに忙しくなり、弟のいる自宅で迷惑はかけたくない中で、足を運ぶのを遠ざけました。

仕事の職場では、工場での勤務であり、ほとんど誰とも会話をすることがなかったのです。休日も1人で過ごすことになり、誰とも会話をしない生活で、淋しさのあまり耐え切れず、ついに、バイクでの自殺をしてしまいました。

江原啓之さんが、霊視によって、亡くなった、この方と話し合った中では、自分自身が自殺したことに大きく後悔をしており、自分自身の生き方が間違っていたと話されていたのです。

仕事における人間関係の面倒だと思われてる人は、現在、他にも何かしたい、面倒だと思われる人間関係の時間について、無駄な時間を過ごされてると思われてる人も多いのではないでしょうか。

知人が結婚したり、年を取るにつれて、人間関係が減っていけば、自分自身を意識してくれるのが仕事における人間関係の人々のみとなる可能性もあるでしょう。

仕事における人間関係の面倒は、少なからず自分自身を意識してくれる存在がいるものであり、完全にプライベートの時間が奪われる話では無いはずです。

仕事における人間関係の面倒は、インターネットの普及なども原因があるかもしれません。なぜならば、価値ある情報はインターネットから求めればよいものであり、人から尋ねる必要性がないためです。

従来における人間関係は、職場内の人々から様々な情報を伺い、自分自身の糧とされていた場合もありました。つまり、仕事における人間関係の面倒だと思われてる人は、その人間関係に価値が無いと思い込んでいるものであるでしょう。

スピリチュアルの考え方から言えば、似た者同士が集まる話も存在します。他人に対して価値がないと思い込んでるのは、年下からも価値がないと思われる可能性もあり、自分自身は孤立していく可能性を高めてしまいかねません。

人は、生きている以上、自分とは違うさまざまな経験をされているものであり、自分の知らない新たな情報を人から求めることができる場合もあるはずです。

自分の興味しか関心を向けない心は、大人になりきっていない子供と変わらない心でもあり、考え方を改めた方が良いともいえるでしょう。

人生の思い出は、記憶の積み重ねで成り立っているものであり、仕事における人間関係の面倒は、良い思い出とはならず、充実した人生を歩めなくなってしまうかもしれません。

ただし、仕事における人間関係の面倒は、そう思い込んでる限り、なかなか考え方が変わらない場合もあるのではないでしょうか。他人として切り離せば、価値の無い他人だと思われる気持ちも高まりやすくなるため、仕事を共同で行う兄弟と思えば、多少なりとも親近感が湧いてくるのではないでしょうか。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com