スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

いじめを正当化する心理、社会が原因?

いじめ/正当化(主.キーワード関連記事)

『いじめ』を『正当化する心理』、社会が原因?

『いじめ』を『正当化する心理』は、少なからず、「いじめ」の話の中に存在します。従来よりも、「正当化」する話が「いじめ」の中で増えているかもしれません。この、「いじめ」を「正当化」する話は、私が考える中でいくつかの原因があるかと思われる中、その話について、話をさせていただきたいと思います。

現在の、「いじめ」を「正当化する心理」における話は、昭和時代生まれの私よりも年配の人から見ると、馬鹿げた正当化であり、考えられないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。昭和時代は、道徳に対するドラマ、正義感に対するドラマなど、割と現在よりも多くありまして、道徳的な話も割と多くありました。

いじめを正当化する心理

いじめを正当化する心理

近年は、ドラマも含め、割と、その傾向が減っているようにも思われます。従来と比べると、ドラマの出演者、個性が強く、各々の個性を強く表現するのが正しいシナリオなども増えているのではないでしょうか。

「いじめ」を「正当化する心理」も、自分の自己主張が正しい思いで、主張する傾向があり、従来よりも、その発言に賛同する方もいまして、より自分の正当化が、正しいと思い込みやすくなるはずです。

昭和時代であれば、「いじめ」を「正当化する人の心理」、社会的に見て浮いた存在に見られやすく、近づかない方が良い風潮などもあったかと思われます。

「いじめ」を「正当化する心理」の話の中には、世の中は弱肉強食であり、強いものが弱いものをいじめて、何が悪いと思われている人もいるかもしれません。

少なくても人間は、理性を持ち合わせているものであり、理性を持ち合わせて社会の秩序を作り出してきたものでありまして、この言葉は、昔の封建社会、人として進化していない人の発言と同じではないでしょうか。

『いじめ』を『正当化する心理』、社会が生み出している心理かも

いじめを正当化する心理!社会が生み出している!?

いじめを正当化する心理!社会が生み出している!?

「いじめ」を「正当化する心理」、それは社会が生み出している心理かもしれません。このブログでは、心の成長として、霊格の成長は、知識の成長が奇跡の一つ一つの気づきであり、霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただいています。

よくよく考えてみてください。「いじめ」を「正当化」しないための心理を得るには、「いじめ」を「正当化する」のがおかしいと思うだけの心の気づきとしての経験も必要でしょう。

「いじめ」を「正当化」しないのが当たり前と思われている人は、人生の歩みの中で、心からの気づきの経験をされている話の中で、当たり前だと思われている話です。

必ず自分が歩んできた人生を、他者の人が、同じ経験を経験しているとも限りません。いじめを正当化する心理は、心の教育に対する意識が薄い社会が生み出している話でもあるでしょう。

先にも言いましたが、実際に学校において心の教育を直接受けていなくても、「いじめ」を「正当化」するのがおかしい心理を感じているのは、学校の教育以外で、何かしらの形で、気づきによって身に付いている話になります。

もちろん、アニメやドラマ、時代の違いにおける背景や、育った環境の違いなどもあるはずです。

このブログでは、霊格が高まる特徴として、霊格が高まれば、存在力が高まりやすく、他者の心を満たす創造力も高まりやすく、物事を見る視野も広がりやすくなる話をさせていただいています。この話は簡単な話であり、本当の精神的な意味で大人になる話です。

『いじめ』を『正当化する心理』、霊格が低く、子供と変わらない心理

いじめを正当化する心理!子供と変わらない

いじめを正当化する心理!子供と変わらない

「いじめ」を「正当化する心理」は、霊格が低く、子供と変わらない心理と同じ話になります。子供は、存在力が弱く、いじめの多くが存在力を求めての話になります。

ちなみに存在感が感じられないのは、存在感を感じられないだけではなく、心と体はお互い影響与え合っているものであり、体にも影響与え、命の危機としてストレスも生じやすくなるのです。

「いじめ」の多くが、自分自身の存在力を求めての行為であり、力ある姿を実感することで、自分自身の存在感に高揚している話になります。

逆に言えば、自分自身の存在感が不安定であり、霊格が低い証でもあるでしょう。また、霊格の特徴として、霊格が高まれば、自らの高い存在力から、他者への与えるエネルギーも現れやすくなります。

「いじめ」は、他者に対する破壊行動であり、他者の存在力を奪っている話でもありますよね。

これは、スポーツなどでも見られる心理状況でありますが、「いじめ」との違いは、他者の存在を消し去る気持ちによる違いの話になるでしょう。

高校の野球ゲームには、コールドゲームと言うルールがあります。これが、弱い相手を、ボロボロに立ち直れないほどやっつければ、社会から、これは「いじめ」と変わらない話だと思われるのではないでしょうか。

社会的な風潮によって、親が子供を叱る内容が、虐待だと思われてしまう社会背景があります。何が正しくて何が悪いのか、その判断が身に付いていまま、大人になってしまえば、いじめを正当化する心理も現れやすくなるはずです。

最も、「いじめ」を「正当化しやすい心理」は、心理的に、抑制力が養っていない話だとも思われます。いじめた側が、「いじめ」を悪い意味で認めるのは、精神的に大きな負担がかかるものであり、正当化することによって、自分自身の精神をなんとか、支えているような心理状況の話になります。

子供によっては、負けを認めたくない、言い訳してでも、負けを認めたくない子供もいまして、いじめを正当化する心理の多くが、それが正しくないと思っていても、精神的に認めたくないだけの話だとも思われます。

普通に考えて、普通に生活を送っていれば、「いじめ」を正当化する心理は、そうそう現れないものであり、特別な環境で育った、特別な人である話でもあるでしょう。

 

いじめ お勧め!関連記事

いじめ

 

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com