守護霊が入れ替わるとは?!守護霊の話しとは?

守護霊が入れ替わるとは?!守護霊の話しとは?(google AI bard)

守護霊が入れ替わるとは?!守護霊の話しとは?守護霊について、私たちの人生を守り導く存在であるとされています。守護霊は、私たちの生まれたときから、ずっと私たちを見守っていると言われています。

しかし、中には、守護霊が入れ替わるという経験をした人もいると言われています。守護霊が入れ替わるとは、どのようなことなのか、スピリチュアルな観点から見てみましょう。

守護霊が入れ替わる理由

守護霊が入れ替わる理由は、以下のようなことが考えられます。

  • 私たちの人生が大きく変化する時

私たちの人生が大きく変化する時、守護霊が入れ替わることがあります。たとえば、結婚や出産、転職、病気など、人生の転機を迎えた時に、守護霊が入れ替わることがあります。

  • 私たちの成長や変化に伴って

私たちが成長したり、変化したりすることによって、守護霊が入れ替わることがあります。たとえば、精神的に成長したり、価値観が変わったりした時、守護霊が入れ替わることがあります。

  • 守護霊の使命が完了した時

守護霊には、私たちを守り導くという使命があります。その使命が完了した時、守護霊は私たちの元を去り、別の人に守護霊としてつくりを与えられることがあります。

守護霊が入れ替わる時の特徴

守護霊が入れ替わる時、以下のような特徴が現れることがあります。

  • 今まで感じたことのない違和感や不安を感じる

守護霊が入れ替わると、今まで感じたことのない違和感や不安を感じることがあります。これは、新しい守護霊の存在に、体が慣れていないために起こる現象と考えられています。

  • 今までの人生観や価値観が変わる

新しい守護霊は、私たちの新しい人生観や価値観を育むために、私たちに影響を与えます。そのため、守護霊が入れ替わると、今までの人生観や価値観が変わることがあります。

  • 新しい才能や能力が開花する

新しい守護霊は、私たちに新しい才能や能力を与えてくれます。そのため、守護霊が入れ替わると、新しい才能や能力が開花することがあります。

守護霊が入れ替わる時の心構え

守護霊が入れ替わる時は、以下のような心構えでいると良いでしょう。

  • 新しい守護霊を受け入れよう

新しい守護霊は、私たちの成長や変化をサポートするために、私たちの元にやってきます。そのため、新しい守護霊を受け入れるようにしましょう。

  • 変化を恐れずに挑戦しよう

新しい守護霊は、私たちに新しい人生観や価値観を与えてくれます。そのため、変化を恐れずに挑戦するようにしましょう。

  • 自分の可能性を信じよう

新しい守護霊は、私たちに新しい才能や能力を与えてくれます。そのため、自分の可能性を信じるようにしましょう。

守護霊が入れ替わるというのは、人生の転機や成長を意味するものです。新しい守護霊を受け入れ、変化を恐れずに挑戦することで、私たちはより豊かな人生を歩むことができるでしょう。googleのAI bardに尋ねました(by google AI bard)

守護霊」/「入れ替わる(主.キーワード関連記事)

守護霊が入れ替わるとは?!守護霊の話しとは?

320-50-18

ja.wikipedia.org

守護霊』が『入れ替わる』とは?「守護霊」の話とは、「守護霊」にも様々な種類の「守護霊」がいて「入れ替わり」「守護霊」がほとんどです。

守護霊」と聞けば、先祖霊が有名な話として挙げられるでしょう。よくよく考えてみてください。先祖霊からすれば、様々な子孫が存在している傾向もあり、1人だけに携わる話ではなく、現世の人々の生活が変わることによって、意識の現れ方にも変化が現れやすくなるでしょう。

この話をさせていただく前に、この話についても知っておいた方が良いかと思われます。このブログでは何度も話をさせていただいていますが「霊感」とは誰にもありまして、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

守護霊が入れ替わる

守護霊が入れ替わるとは、私たちが新たなステージに進む時(画像)

そして、人々の心の奥底は、全て繋がっていると考えられていて、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

つまり「守護霊」とは、純粋な心の存在である魂であり、心と大きく関わっている話になるのです。

「先祖霊」は、高次元の存在や「守護霊」の中の指導霊、主護霊の補助的な働き、補助霊として働く話がスピリチュアルにありまして、高次元の存在の目的によって、その行動に変化が現れやすくなります。

ただ、全ての先祖霊が、直ぐに補助霊になるとも言い切れず、亡くなった直ぐは、現世に未練があったり、霊的な世界を120%受け入れられない魂もいまして、必ず、亡くなった身内が、直ぐに補助霊としての守護霊になる訳ではありません。

先祖霊が、補助霊の役割になりやすい理由の中には、家系としての波長が近くなりやすく、現世の生きている子孫に影響与えやすい可能性も考えられます。

先祖霊の「守護霊が」「入れ替わる」場合は、急に、長年続いてきたお店などを継ぎたい気持ち、先祖に対して気になる出来事、先祖が携わっていた内容が、自分自身も偶然にも携わっているなどの、変化によって「守護霊」が入れ替わる状況を確認できるかもしれません。

スポンサー

 

守護霊が入れ替わるとは?入れ替わりやすい指導霊

320-50-18

『守護霊』が『入れ替わる』、入れ替わりやすい指導霊

『守護霊』が『入れ替わる』、入れ替わりやすい指導霊

「守護霊」が「入れ替わる」とは?入れ替わりやすい内容に、人の職業を導くと言われている指導霊が、割と「入れ替わり」やすい特徴があるのです。

高次元の存在は、人々に干渉してくる目的として、人々の魂の成長を導いている話があります。

このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長は知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきになります。

霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなるのです。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話になります。

霊格の特徴の中には、魂は様々な気づきによって、大人へとなり、存在する力に対し余分な力を使って、他者のために働きを与えることになるのです。

一見「受け身的」に、知識の一つ一つの気づき、心からの一つ一つの気づきだけが、魂の成長をさせるための力だと思われてしまうでしょう。

「能動的」に他者に働きかけることによっても、そこから新たな知識の一つ一つの気づき、心からの一つ一つの気づきも現れやすく「受け身的から能動的に変化」することで「守護霊」における指導霊にも変化が現れやすくなるのです。

指導霊が入れ替わった場合は、そこから、新たな小学1年生からの始まりのように、心に新鮮さが現れやすくなります。

これは、小学生から中学生に上がる、中学生から高校生が上がる時の気持ちに近く、多くの方が感じている話だと思われます。

指導霊は、一般的に職業を導く霊ですが、心の成長につながる、趣味や興味などにも影響与えている場合もあり、指導霊が、影響与えている場合は、理屈では理解できない心からの衝動も現れやすくなるのです。

スポンサー

 

守護霊が入れ替わらないとは?主護霊の存在とは

320-50-18

『守護霊』が入れ替わらない、主護霊の存在とは

『守護霊』が入れ替わらない、主護霊の存在とは

「守護霊」が入れ替わらないとは?主護霊の存在とは、スピリチュアルでは一般的に、生まれた時から、亡くなる時まで側にいるとされる、400年から700年前の自分自身の先祖が、その役割に就くと言われています。そして、男性には、男性の守護霊、女性には、女性の守護霊が就きます。

その役割は、先の話にも通じる話で、現世で生きている人の心の成長を手助けするためです。

また、主護霊自身も、現世で生きている人を助けることで、そこから知識の一つ一つの気づきと、心からの一つ一つの気づきを学び、自らの霊格の成長を高めている話になります。もしかすれば、高次元の存在へと歩むための、必要な経験なのかもしれません。

スピリチュアルでは、主護霊の「守護霊」について、別の考え方もありまして、主護霊は、生まれてくる前に、分裂をした、もう1人の自分自身の魂の考え方があります。

分裂をした魂の特徴は、生まれてくる目的、それを予め持ち合わせている魂であり、現世で生きている人が、その目的から脱線しようとすると、現世にいる魂に影響与え軌道修正をする働きがあるとも考えられているのです。

この分裂した魂は、自分自身が亡くなった後に、再び1つとなり、そこで清算がされまして、現世を十分に生きたのか、目的がしっかりと達成されたのか、達成されなかったら何が足りなかったのか、などの気持ちが現れるとされています。

主護霊について、どちらが正しいかでは無く、もしかすると、どちらも正しい考え方もあるかもしれません。

生きている中で、常に何かしらの物足りなさを感じる場合は、もしかすると、生まれてくる目的を見失っている可能性もあり、自分自身を省みて、心が惹きつけられた内容について思い出してみるのもお勧めです。

最後の余談として、高級霊、高次元の存在は、現世で生きている霊媒師などを扱って、現世に直接メッセージなどを伝えています。

霊媒師から見て、高級霊、高次元の存在は、「入れ替わる」ことがあるからの考え方があるかと思いますが、霊媒師が己の欲に走り、意識が自分自身に高まり、霊格が落ちることによって、扱えない霊媒師として力を失ってしまう話があるのです。

この話は、高次元の存在に見捨てられる話ではなく、波長が合わなくなることで、必然的に、扱えなくなる話だと私自身は思います。

「守護霊」については、深く考える必要性はなく、知識の一つ一つの気づきと、心からの一つ一つの気づきに意識を持ち合わせていれば、自然と魂は成長しましてそれに合わせた「守護霊」が自動的に入れ替わる話です。

私の話についてあくまでも一般論であり、個別の内容は個別の環境によって話が変わってくるものでありまして、お悩みを抱えている方は、電話占いに所属されている霊視の力を持つ先生に相談されると良いでしょう。

私と違ったアドバイスを別の角度から伺うことによって、新たな視点や新たな考えが現れてくるかもしれません。

私は、過去に霊感占い師として人の相談に応じていましたが、現役で活躍されている先生方は、より多くの相談内容に応じているものであり、私よりも質の高い話を伺うことも可能として挙げられます。

 

電話占いの霊視鑑定が当たる仕組みと理由とは!?

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

ディスティニー

ディスティニー

●お勧めは、電話占いサイトのディスティニー

スピリチュアルの中で、現在、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。ディスティニ―は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いでしょう。

口コミでも人気が高いのが、江原啓之さんの様な守護霊対話能力を持つローズ先生、上之嬢先生、美鳳先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

ただ、相談内容によっては、必ず適しているとも言い切れず、プロフィールや得意分野などをチェックし、相談内容に適応する先生に相談されるのも大切です。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

先生方への相談希望、電話占いサイト ディスティニ― へはこちらのリンクから

守護霊 お勧め!関連記事

⇒ 「電話占い 守護霊対話

スポンサー

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

守護霊 関連記事!外部サイト

 

霊視 関係 外部お勧め!記事

⇒ 霊視が当たった経験

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花