風の時代と二極化!男性による影響!スピリチュアル

・風の時代と二極化!男性による影響!スピリチュアル

・|風の時代 二極化|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|風の時代|と|二極化|!男性による影響!|スピリチュアル|

|風の時代|と|二極化|!男性による影響!|スピリチュアル|から見る話は、今後、男性の方にとって、何かしら負担が現れやすくなってくる時代になるかもしれません。

スピリチュアル」では、もう既に、「風の時代」の始まりが始まっている話もありまして、風は、追い風もあれば向かい風もあり、これも、「二極化」として表れている内容かもしれません。

風の時代」と言う言葉は、抽象的であり、イメージが掴みにくくあるでしょう。「スピリチュアル」では、別の言い方として、地球全体のエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変わる話がありまして、「風の時代」=「女性的優位のエネルギー」と言っても過言ではなく、こちらの方が分かりやすくあるかと思われます。

これは、異性に関わらず、自然も含め、様々な内容に影響与えてくる話になります。

『風の時代』と『二極化』!男性による影響!『スピリチュアル』

『風の時代』と『二極化』!男性による影響!『スピリチュアル』

この話は、白黒の様に、急激に変わる話ではなく、太陽と月の関係の様に、その立場が徐々に入れ替わる話になるのです。

スピリチュアル」的に見れば、現在の置かれている男性と女性の立場が入れ替わる可能性もありますが、この話は、「男性的エネルギー」の質と、異なった、「女性的エネルギー」の質の変化になります。

風の時代」と「二極化」、男性による影響、生きづらい内容は、「スピリチュアル」から見ると、一概には言い切れず、様々な角度から、様々な姿が見えてきます。

幼き、「女性のエネルギー」は、喜怒哀楽の感情の様な「相反するエネルギー」も現れやすく、「スピリチュアル」では、「風の時代」の特徴として、「女性エネルギー」の特徴として、「二極化」の力が顕在化していると考えられているのです。

男性は、理性に傾きやすく、割と、割り切れることを好む傾向があります。この「二極化」、どちらが正しいとも言い切れない「二極化」もあり、現在、「コロナの影響」がありますが、「経済を優先的」に考える考え方と、「コロナの感染抑制を優先的」に考える、「二極化」の考え方もありますよね。

どちらかを優先すれば、どちらかが傷つくものであり、男性的な理性にとって、歯がゆい選択肢でもあるでしょう。

男性は、「心的エネルギーを抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに「硬く」なりやすく、女性は、「心的エネルギーを外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに「柔らかく」なります。

物事の変化は、硬いよりも「柔らかい」方が起こりやすく、今後、予想もしない、時代の変化も激しくなる時代です。もちろん、柔らかい方が、適応力も高く、「男性的エネルギー」は、硬い姿で、時代の波に呑まれてしまうかもしれません。

スポンサー

 

|風の時代|と|二極化|、男性心理と女性心理の基本的な違い、|スピリチュアル|

『風の時代』と『二極化』、男性心理と女性心理の基本的な違い、『スピリチュアル』

『風の時代』と『二極化』、男性心理と女性心理の基本的な違い、『スピリチュアル』

「風の時代」と「二極化」、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、男性が生きづらい話として、ここからも、「スピリチュアル」から見えてきます。

「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、このブログで何度も話をさせていただいていますが、男性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情が磁石の様に引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に、自分の仕事や趣味と女性も意識したい両方の気持ちが現れやすく、特に、「目で見える内容」に意識が高まりやすくなります。

「男生的優位のエネルギー」による時代は、目の前に映る物質的な内容に価値を求めていた影響も高くあり、バブル時代は、女性の方でも、ブランド品を買い漁っていた時代もあったでしょう。

女性は、意識されるために、自分自身の「価値」を高めたい気持ちも現れやすく、男性と比べれば、自分自身の「価値」に意識も高まりやすくなるのです。そして、女性は、意識される自分の「心」に対しても男性以上に意識が高まりやすくなります。

「心」に携わる、恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり、その傾向について、理解していただけるものでもないでしょうか。

女性が、着飾る姿、女性自身も、その姿を意識して喜んでいると勘違いしている男性の方は、時代の波に呑まれてしまうでしょう。

女性が、着飾る姿は、意識されるための「手段」であり、「目的」ではありません。女性が、「口紅」をつける理由、なぜ?赤い色だと思われるでしょうか。

「口紅」の色は、血の色と同じであり、男性は、血の色を見ると、自分に危害、危険な状態に置かれているのではないかと錯覚を起こし、軽い興奮状態と、そこに、注意を向ける働きも現れやすくなるためです。

この赤色の心理は、女性にも現れる心理ですが、男性の方が強く現れると言われています。

ただ、男性を擁護するとするならば、男性にとって意識されたいために行うものであり、女性に意識が集まる中で、女性もその姿を意識して満足していると思う心情が現れるのも当然なのかもしれません。

これからの時代は、目で見えない「心」に価値が高まる時代です。現実世界に意識が高い男性、「心」の価値について、理解する力も弱く、価値を見出せずに、時代とのズレの中で、「ストレス」も現れやすくなるでしょう。

インターネット上では、「心」に携わるスピリチュアルについて、否定的な考えを持つ人も割と多くいらっしゃいます。その人の多くが、「男性的優位のエネルギー」の価値観に縛られている人です。

私は、いくつか、トラップの様なものを仕掛けていまして、インターネットの検索、「スピリチュアル」を信じる人、頭がおかしい、などと検索すると、トップに来るように仕掛けていまして、「スピリチュアル」について、頭がおかしいと思う人が、検索してくる人であり、できるだけ理解できる様に心がける文章を載せていただいています。

いくつかのキーワードで、仕掛けていますが、アクセス解析を見ると、1日に、何人か、このトラップに引っかかる人がいる中で、「スピリチュアル」について理解ができない人がいる、ただ、いるだけではなく、見下す人がいる人も実際に存在している事実も確認できます。

多分、この検索してくる人は、女性ではなく、心に意識が弱い、男性の方でもあると思われます。

スポンサー

 

|風の時代|と|二極化|霊格|の話について、|スピリチュアル|

『風の時代』と『二極化』、『霊格』の話について、『スピリチュアル』

『風の時代』と『二極化』、『霊格』の話について、『スピリチュアル』

「風の時代」と「二極化」、「霊格」の話について、ここが、大きな岐路になってくる可能性が、「スピリチュアル」から考えられます。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で、「子供」です。

心の成長である、「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は、自然界のける「絶対的な法則」です。

つまり、「霊格の成長」には、「心」に意識を向ける必要性もあります。

目に見える内容に意識が高い男性、「心」に意識が薄い男性、「霊格の成長」も弱くなりがちであり、「霊格が低い」ことによって、「ストレス」も現れやすく、精神的に「子供」の中で、生きづらい状況も現れやすくなるでしょう。

「男性心理」と「女性心理」の違いの中に、男性は、過去に生きる、女性は、未来に生きる話もあります。

男性は、過去に生きる、この話、男性特有の理性の働き、過去の情報を取り出し、現在と照り合わせ、最も良い答えを導こうとする働きがあります。

一見、良い働きだと思われるかもしれませんが、過去に意識も奪われやすく、現在と未来について、見失うリスクも抱えているのです。

現に、麻生財務大臣、過去に、総理大臣だった頃、給付金を配り、あまり効果がなかったと言うことで、現在、行っても無駄の考え方の持ち主です。

女性は、子供を授かり、子供を未来へと育てる意識が、男性よりも強く現れやすく、その結果、「未来志向」も高まりやすくなります。

また、赤ちゃんは、予想もつかない行動を起こす可能性もあり、喜怒哀楽の感情が、柔軟性を生み、予想もつかない未来に対する適応力も高くあるのです。

これは、あくまでも、心からの一つ一つの「気づき」に価値を置く、精神的な「大人の女性」の話になります。

私自身、「風の時代」の「二極化」について、幼き「女性優位のエネルギー」によるものだと思っていました。

ただ、深く考えれば、心からの一つ一つの「気づき」は、白黒の様に、「二極化」が、最も、「気づき」やすい内容であり、もしかすれば、幼き「女性優位のエネルギー」に関わらず、「霊格の成長」に必要な働きかもしれません。

男性は、「霊格が低く」なりがちであり、精神的な意味で視野が狭いため、井の中の蛙として、そこから抜け出すのも難しくあるでしょう。

この話は、あくまでも、「男性的優位のエネルギー」に縛られている男性の話であり、もちろん、男性の中にも、「心」に対し意識が強い人もいまして、男性全員に当てはまる話でもありません。

女性は、価値を求める生き物であり、「霊格が低い」男性に対し魅力を感じず、恋愛においても、男性の中で、その性格が原因によって、時代の波に呑まれる可能性もあるでしょう。

多分、この話は、「霊格が低い」男性の耳に届かない話であり、この様な男性がいる、「霊格が低い」男性として、そこに「気づき」を得ていただければと思います。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「二極化 風の時代」 ・「ゆたぼん 性格」 ・「男性と女性の心理の違い」 ・「スピリチュアル 霊視」 ・「女性が怖い スピリチュアル」 ・「大阪人 スピリチュアル

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「毒親の元に生まれる理由」 ・「子供の中絶 スピリチュアル」 ・「守護霊が強い」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「虐待 スピリチュアル」 ・「老ける スピリチュアル

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り スピリチュアル

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 霊視 」 ・「仙台 霊視 」 ・「神奈川 霊視」 ・「大阪 霊視」 ・「名古屋 霊視