高学歴者が宗教にハマる理由

・高学歴者が宗教にハマる理由

・|高学歴者|宗教|(主.キーワード関連記事)

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

オーム真理教の信者には、「高学歴者」が割と多くいた話がありまして、今回の旧統一教会の問題の母親の実家が、経営者として裕福であった話もあり、一般の人に比べると「高学歴者」であった可能性も考えられるでしょう。

「高学歴者」が「宗教」にハマる理由については、「スピリチュアル」から見るといくつかの視点から見えてくる姿があるのです。

私自身、過去に、霊能力者の方々から霊的な力を使って人に尽くすように言われていた次第でもありました。

オカルト的なものには興味がなく、普通の生活を暮らすことを決断した当日に、私の火の不始末によって自宅を火災に合わせてしまったのです。

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由

私自身、グラフィック関係の仕事に就きたかった夢がありまして、パソコンに様々な作品を収めていたものが、全部、消え去りました。

ここで、決断するに当たったものでありますが、私自身、霊的な力に確信が持てなかったものでもあったのです。

不特定多数の方が集まるチャットで、ある男性から相談を受けました。その男性の話によれば、親族が集まると、学歴などの話ばかりで嫌気が現れるとの相談内容でもありました。

そこで私は、人には意識されたいためのバッチをつけたがるものであり、その人々にとってそれが学歴ではないかと直感的に頭に入ってきたものをそのまま伝えたのです。

すると、男性から、私を弟子にしてください!!!と言う返事が返ってきまして、学歴を聞くと、京大卒の人でありました。

私自身、驚かされたものでありまして、相手が「高学歴者」であったのと同時に、「高学歴者」でありながらこの簡単な話について理解されていないことに強く驚かされたのです。

弟子を取る事はありませんでしたが、私自身、この頭に入ってくる直感を確信した次第でもあり、ここから過去に霊感占い師として人の相談に応じることにいたしました。

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、|霊格|について、|スピリチュアル|

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、|霊格|について、|スピリチュアル|

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、|霊格|について、|スピリチュアル|

「高学歴者」が「宗教」にハマる理由、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が高い」と「能動的」な気持ちが現れやすくありますが、「霊格が低い」と「受け身的」な気持ちとして現れやすくなります。

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、考えられる話とは、|スピリチュアル|

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、考えられる話とは、|スピリチュアル|

|高学歴者|が|宗教|にハマる理由、考えられる話とは、|スピリチュアル|

「高学歴者」が「宗教」にハマる理由、考えられる話とは、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

絶対的な話でありませんが、「高学歴者」の中には、学生時代、引きこもりのような勉強一筋になる傾向も高く、人と交わることが少なく、「霊格の成長」に影響与えてくれる漫画などにも興味がなく、知識の一つ一つの「気づき」のみだけを追いかけ、心の成長である「霊格の成長」の心からの一つ一つの「気づき」が弱く育った人もいらっしゃるでしょう。

そのため、「霊格が低い」姿も現れやすく、与えたい気持ちよりも授かりたい気持ちとして現れやすくなるのです。

また、日本の教育は、テストの点数で評価する傾向が強く、競わせる姿も現れやすく、テストが高いと特別な人間としての存在感も現れやすくなるでしょう。

Yahoo!ニュースに、オカルト的な「宗教」にハマる原因についての話がありました。献金について競わせることによって信仰心の厚さを競わせる話です。

このような考え方もあるかもしれません。「高学歴者」の方々は、学生時代、「高学歴」としての存在感を感じる環境にいたものであり、社会人になれば、それを評価してくれる人が現れにくいとの考えになります。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物として、それを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、社会的に「存在感」を感じられない状況は、「ストレス」も現れやすく、「存在感」としての拠り所を求める気持ちとして、より、自分よりも価値が高いと思われる「宗教」に求める気持ちとして現れやすくなるのです。

この様な考え方も見えてきそうです。全員とは言い切れませんが、「高学歴者」の中には自分自身は特別な人間と言う気持ちも現れやすく、一般的な人々が関心の薄い「宗教」が特別のものとして映る姿が現れやすく、特別な「宗教」にハマる考えも少しばかり見えてきそうです。

これも、絶対的な話ではありませんが、「高学歴者」の中には、割と裕福な家庭も数多くありまして、あらゆる欲求を叶えてきた中で、一般庶民が抱える欲求に興味がなく、より存在感を与えてくれる欲求を満たしてくれる「高学歴者」の方々が「宗教」にハマる話についてもあるでしょうか。

私なりに考えてみると、やはり大きな話は、「霊格が低い」ことと知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く日本の教育環境、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い風潮、これが大きな話として見えてきます。

今回の事件の母親の話について、「宗教」にはまり、育児放棄に近い状態の話もあり、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたいことを優先する「霊格が低い」姿について見えてくる話です。

ここでの話は、あくまでも、家庭崩壊するほどの多額なお金を献金する「宗教」の話であり、「宗教」そのものの価値観を否定する話ではありません。

無神論者、「宗教」に関心がない人でも、日本人の血として宗教の価値観が流れているものでもあります。

例えば、食事の作法は、中国に渡っていた僧が日本に持ち帰ってきたものであり、それ以前は、暴食暴飲のような荒れた食事の仕方でもあったのです。

特に、日本に残されているは、心の一つ一つの「気づき」に価値を置く考えもあり、「スピリチュアル」に通じる話でもありまして、「宗教」に対する全否定はこれも「霊格が低い」人々を増やしてしまいかねません。

このような考え方も見えてきそうです。日本は、戦後、戦争に足を運ばさせたのが日本神道の心の教育を子供に与えたと反省する姿が現れました。

左派の教員が現れやすくなり、子供に対して心の価値観を与えるのは望ましくない価値観が現れたものでもあったのです。

心の在り方を問う学生運動に至っては、過激派としての共産主義者が犯罪やハイザックなどを行い、学生運動自体が良くない風潮が現れ始めました。

子供時代に対して、心からの一つ一つの「気づき」が弱い原因が、「霊格が低い」人々を生み出しやすく、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたいことを優先にする「宗教」団体が現れやすくなったと考えることもできるでしょう。

「スピリチュアル」から見ると、この様な考えも見えてきそうです。「スピリチュアル」には、波長の法則と呼ばれる類は類を呼ぶ考えがあり、「霊格が低い」「宗教」団体に対し「霊格が低い」人々が磁石の様に引っ張られる力についても見えてきそうです。

この様な話もあるでしょうか。日本そのものが霊格が低い国であり、霊格が低い魂が引っ張られて生まれてくる話についてもあるかもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |多重人格|

⇒ |安倍元総理|

⇒ |令和|

⇒ |恋愛がうまくいかない|

⇒ |出会いと別れ|

⇒ |チャネリング|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |日本だけ|

⇒ |淡路島|

⇒ |亀裂|

⇒ |安倍元総理|霊視|

⇒ |嫉妬|

⇒ |宮台真司|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|当たる|霊視|

⇒ |下関|当たる|霊視|

⇒ |愛媛|当たる|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|