男と女!あなたは?どっち!スピリチュアル

・男と女!あなたは?どっち!スピリチュアル

・|男と女|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|男|と|女|!あなたは?どっち!|スピリチュアル|

|男|と|女|!あなたは?どっち!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、ジェンダーの話ではなく、性器も含め、自分自身が「男」である、自分自身が「女」であると言う自覚がある中での話です。

当然、「男」だと思われる人は、「男」だと思う自覚が現れるものであり「女」だと思われる人は自分自身が「女」だと思われている当たり前のものでもありますよね。

では、異性を意識している時の状況、心の中では、「男」を感じているでしょうか。「女」を感じているでしょうか。

「男」の人は、「女」の柔らかい要素など女の要素を強く感じているものであり、「女」の人は、「男」の固い男らしさを感じているものでもありますよね。

|男|と|女|!あなたは?どっち!|スピリチュアル|

|男|と|女|!あなたは?どっち!|スピリチュアル|

全員とは言い切れないかもしれませんが、「男」の人であれば「女」の人の要素に包まれている様に感じるものであり、「女」の人は、「男」の人の要素に包まれている感じでもあるでしょう。

その状態において、「男」と「女」、あなたはどっちについて、「スピリチュアル」から見ると少し考えさせられる話として考えさせられるのです。

細かく言えば、自分の脳の中で作り出されている異性について意識しているものでありますよね。物理的な対象は離れているものでありますが、意識しているのは自分の中での異性に対する意識でもあるはずです。

つまり、「男」と「女」について、自分自身の中に異性がいる考え方もできるのではないでしょうか。

心理学者の「ユング」は、「男性の心にも小さな「女性」の心が存在する、「女性」の心にも小さな「男性」の心が存在する、これをアニマとアニムスとして提言されたものでもあるのです。

「ユング」の話によれば、睡眠時、このアニマとアニムスが、様々な違った象徴として現れる話をされていまして、多くの方々がそれを実感として無意識に異性を感じている話もあるかもしれません。

ja.wikipedia.org

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|男|と|女|、あなたはどっち、|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|男|と|女|、あなたはどっち、|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

|男|と|女|、あなたはどっち、|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

「男」と「女」、あなたはどっち、「男性心理」と「女性心理」の違い、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「男性」は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、「女性」は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

「男性」は、基本的に自分の趣味や仕事と「女性」も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

「女性」は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが「男性」以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる、恋愛向けの話、「女性」に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものでもないでしょうか。

つまり、「男」の要素とは、意識したい存在であり、「女」の要素とは、意識されたい姿として現れやすくなるのです。

「男」の人でも、ファッションに気を配る人もいまして、反社会性力の人々、ネックレスとかつける姿もありまして、「男」の要素が強いと思われがちですが、実は、「女」の要素が強い姿についてもあるかもしれません。

また、自分達は、人として特別な存在との気持ちもある傾向にあり、「女」の要素について見えてくる姿が見えてきます。

「女」の人でも、見て楽しむスポーツ観戦などに興味が高い「女」の人もいまして、「男」の要素についても見えてくるものではないでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|男|と|女|、あなたはどっち、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|男|と|女|、あなたはどっち、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|男|と|女|、あなたはどっち、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「男」と「女」、あなたはどっち、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見る見えてくる考え方の姿が見えてきます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対して、「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

「男性」は、「理性」に傾きやすい、「女性」は「感情」に傾きやすい話がありますよね。

この「理性」、どちらかと言えば割り切れる具体的なものを求める傾向が現れやすく、「女性」の感情は、喜怒哀楽のような抽象的な姿として現れやすくなるのです。

つまり、「男性的優位のエネルギー」の影響を受けていた時代は、「男」と「女」の境界線がはっきりしている具体性のある姿として現れやすく、その境界線が柔らかい力によって弱まることにより、「男」と「女」の区切りが抽象的な姿として現れやすくなります。

ちなみに、「女性」の「喜怒哀楽」の感情、「理性」的ではなく「男尊女卑」として言われる場合もありますが、赤ちゃんを産み赤ちゃんの感情を読み解く力として「男性」よりも力を発揮する大切な力でもあるのです。

「スピリチュアル」から見ると、この様な姿についてもあるかもしれません。「男性的優位のエネルギー」の時代は、「理性」に価値が高いと思われる姿が現れやすくなる考えも考えられるのではないでしょうか。

もしかすれば、今後、「女性的優位のエネルギー」によって、「喜怒哀楽」の感情の方が価値が高い話も現れるかもしれません。

実際に、「安倍元総理」が死去した出来事、旧統一教会の出来事、犯人の生い立ちとその原因について同情する中で擁護する人々も現れやすくなっており、「女性的優位のエネルギー」によって考えられる話として見えてきます。

もちろん、現在は、「女性的優位のエネルギー」が始まりの序章にしか過ぎないため、「男性的優位のエネルギー」による「理性」的でしっかりとした判断、しっかりとして裁く話についてもある中での話です。

ついでにこの話もさせていただくとして、東洋思想では、世の中の出来事が全て「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると考えられています。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、「男性」と「女性」、晴れと雨、天と地、繁栄と衰退、プラスとマイナスなど相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」の漢字です。

何が「陰陽」と言えば、全ての出来事が「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っているものであり、ここに全ての事象を説明しなければなりません。興味がある場合は、ウィキペディアによく言われる「陰陽」について説明されているためそちらをご参照してください。

「陰陽」では、「陰陽」のバランスが整うと最も良い力が現れやすくなります。体の健康もバランスが大切だと言われている事でもあるでしょう。

三角形をイメージしてみてください。底辺が「陰」、頂点が「陽」として考えられることもできますよね。

この、「陰陽」を組み合わせると、どの様な形になるかイメージできるでしょうか。

それは曲線でありまして、曲線には、「陰陽」のバランスが整う力が含まれています。果物に丸みが多いのは、動物にとって惹きつけられる力についても見えて来そうになりませんでしょうか。

もう、気づかれましたよね。

「女」の人は、「男」の人と比べると、丸みである曲線の要素を多く持ち合わせているものであり、例えば、胸の丸み、腰のラインの丸み、肩の丸み、女性の方が自然界において適応する力が高くあり、「男尊女卑」と言う言葉はスピリチュアルから見るとありえない話でもあるのです。

「女性的優位のエネルギー」は、「変化の激しい時代」でもあり、もちろん激しい変化には柔らかい要素の方が適応力が高く、異性を問わず「女性的優位のエネルギー」による価値観に価値を置く人は、時代の波に乗る、風の時代の風に乗る姿についても考えられる話として挙げられます。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |ガイアの法則 淡路島|

⇒ |夢を見る理由|

⇒ |自己肯定感|

⇒ |出会いと別れ|

⇒ |人間関係の違和感は|

⇒ |男性と女性の違い|

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|

⇒ |江原啓之|コロナ|

⇒ |毒親|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |令和|

⇒ |女性同士の仲が悪い|

⇒ |安倍元総理|江原啓之|

⇒ |孤独|

⇒ |カサンドラ症候群|

⇒ |ポジティブ|ネガティブ|

⇒ |本当の意味|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない|霊視|電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|霊視|

⇒ |下関|霊視|

⇒ |愛媛|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|