スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

霊感を消したいは、霊感が消えた話から

霊感を消したい(主.キーワード関連記事)

『霊感』を『消したい』は、『霊感』が『消えた話から

『霊感』を『消したい』は、『霊感』が『消えた』話からその方法が見えてくるかもしれません。よくある話として、子供時代に幽霊が見えていたり、「霊感」が高い子供が、成長と伴に「霊感」が弱まってくる話などもあるでしょう。

「霊感」を「消したい」は、霊感がある人と無い人の違いについて、どの様なイメージを持たれているでしょうか?霊感について否定的に考える傾向は、理系的な考え方をする人に割りと多く現れやすく、どちらかといえば文系的な考えを持つ人が受け入れてる傾向が高い様に思われないでしょうか?。

霊感を消したい

霊感を消したい

「霊感」を「消したい」人も含め、多くの方が霊感に対して勘違いをしています。霊感とは、+αの有る無いでは無く、誰にでも霊感が多少あり、霊感とは、心を感じる言葉でもあるのです。霊感の高い占い師の中には、感じるという言葉をよく使われる人もいるのではないでしょうか。

理系よりに考えやすい方が、「霊感」について否定的になりやすいのは、他者に対する心に意識が薄く、物理的な世の中の内容に関心が高くなるためです。全ての文系的な内容とは言い切れませんが、文系的な内容の多くは、心を意識する傾向も高くあるはずです。

幼少期に霊感が高くあり、霊感が消えた状況が現れやすくなるのは、「理性が発達していく中で、本能を抑える力が現れやすくなり」、感じる力が徐々に弱まっていくためです。

学校の教育においても、理系よりの考えに力を入れてる傾向があり、感じることに対して価値を置くのでは無く、理解する姿に価値を置いている傾向もあるでしょう。そのような環境に置かれれば、多くの方の霊感は弱まりやすくなり、ほとんどの多くの方が、霊感について感じないのが普通です。

「霊感」を「消したい」と思われてる人は、大人になっても感じることに価値を置き、生きてる人も亡くなった人も含めて、様々な心が自分自身に対して負担を与えてしまう状況が現れやすくなります。

「霊感」を「消したい」と思われてる人の中には、幼少期に、絵がうまかったり、歌がうまかったり、何かしら感じる内容に対して評価が与えられ、感じる事に価値を置き、そのまま大人になった人もいるでしょう。

『霊感』を『消したい』は、『霊感』が高まる話と『霊感が消えた』話から考えて

霊感が消えた

霊感が消えた

「霊感」を「消したい」は、霊感が高まりやすい環境と、霊感が消えた話から、その対策が見えてくるかもしれません。

「霊感」が高まりやすい環境は、先にも言いましたが、霊感とは心を感じる力であり、心を感じなければならない状況があげられます。

最も高まりやすくなるのは、多くの人と新たな人間関係が現れる状況です。例えば、中学生から高校生や、社会人になる状況です。

霊能力者の自称、超能力捜査官のジョンマクモニーグル氏は、自分自身の「霊感」が高まったのは、ベトナム戦争時に磨き上げられたと話されています。どこに敵がいるのかわからない状況、もしかすれば味方の村にいる人達は、敵かもしれない状況において、心を意識する必要性が高くあったでしょう。

「霊感」が「消えた」話はそれほど多くありませんが、人がストレスを感じてると神経が過敏に働きやすくなり、より情報を求める働きが、様々な人の心を感じ取る霊感が高まりやすくなる場合もあります。

「霊感」が消える話の中には、ストレスから開放され、何気ない当たり前の生活に戻ると、「霊感が消える」場合もあります。

私自身は過去に、効率よく、暗記をするためにある方法を思いつきました。それは、私自身、霊感が多少一般の人よりも高く、感じることを辞めて、刺激と反応のみによって言葉を覚えようとしたのです。

刺激と反応とは、それを見れば、反応としてその答えが返ってくる覚え方です。一般的な、単語帳を使っての内容を、多くの者に適用し、何度も繰り返す方法です。

効率よく言葉を暗記する効果が現れましたが、失ったものもあります。私は一度、人から怒られたのですが、怒られてるのは理解できても、怒られてる感情が伝わってこなくなったのです。それはまるで、自分自身がロボットの様になった危機感から、この方法は捨て去りました。

周りの空気が読めないアスペルガー症候群は、脳の病気だと言われている場合もありますが、幼少期から人と接することなく、1人で自宅で勉強し、感じる力が弱いのではないかと考えます。アスペルガー症候群は、割と、高学歴者になりやすく、頭が賢くなりやすくもなるのです。そのため、周りからは気づきにくく、人間関係が構築できない自分に悩みを抱えてしまう話もあります。

「霊感」を「消したい」と思われてる人は、まさに、強すぎる内容としてアスペルガー症候群と真逆の状態であり、社会はバランスで成り立っているため、適応力が崩れているのかもしれませ。

人の心に関わらない、論理的な説明をしている本などを、よく読む癖をつければ、感じる力が弱まりだし、苦しみを与えるほどの霊感が消える可能性も考えられます。

『霊感を消したい』は、他にも無くなる力の可能性を考えて

霊感を消したいは、無くなる才能

霊感を消したいは、無くなる才能

「霊感」を「消したい」は、先の私の出来事の話として、心を感じる力が消え去り、ロボットの様な心情にもなりかねません。

心とは、悪い心のみならず、生きてる人の良い心もあれば、見えない霊の心もあるでしょう。

「霊感」を「消したい」と思われてる人が、現在何かしらの才能を持ち合わせていれば、その才能を失ってしまう可能性もあります。

スピリチャルの話として、才能を導く指導霊の存在もあり、指導霊からアドバイスを受け取れなくなってしまう可能性もあるのです。指導霊の立場からすれば、扱いにくい人間を放棄して、違う魂のもとに足を運んでしまうかもしれません。

絵の才能持ち合わせていれば、今までどの様に自分自身が描いていたのか分からなくなり、特別な才能を失ってしまうでしょう。

「霊感」を「消したい」と思われてる人の中には、精神的な負担が心を弱めて、肉体的にも弱まり、悪循環を生み出している可能性もあります。

心と精神はお互い影響与えてるものであり、体を鍛えると、強い精神力が現れやすくなります。

私がお勧めするのは、屈伸運動であり、足は第二の心臓と言われて、足を鍛えると、血液の循環が良くなりやすくなります。精神力が高まれば、様々な心に対して、苦にならなくなるかもしれません。

「霊感」を「消したい」と思われてる人は、強い霊感が宿命的に背負わされてる内容であり、霊的な世界からメッセージを受け取って、現世に利益を与える役割を持ち合わせてる場合もあるのです。

霊的な世界からすれば、霊感の高い人は操りやすく、世界に成長を促しやすくもあります。

どうしても改善できない場合は、自分の宿命を知る目的も含め、霊感が強い「霊視」が出来る先生に相談されるのもお勧めです。この場合においては、守護霊からのアドバイスも望ましく、「守護霊対話」能力のある先生を求められると良いでしょう。

私自身も、過去に霊感占い師として相談に応じる以前は、生活に支障きたし、霊能力者の方に相談行った所、人々に尽くさなければならないと、本当に「霊視」ができる霊能力者の方の何人にも言われた経緯もありました。

このブログを使って情報発信するのも、その宿命の一つであり、参考になっていただければ幸いです。

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com