スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

人間関係で疲れた!干支の性格判断!スピリチュアル

人間関係で疲れた」/「干支の性格判断」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『人間関係で疲れた』!『干支の性格判断』!『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』!『干支の性格判断』!『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、過去に、「人間関係で疲れた」話をさせていただいていまして、少しその話も含めこの話について触れさせていただきたいと思います。

人間関係で疲れた」、その原因は様々な原因があるかと思われますが、生理的に言えば共通する生理反応があるのです。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「快感」と強い「存在感」も感じることができますよね。

『人間関係で疲れた』!『干支の性格判断』!『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』!『干支の性格判断』!『スピリチュアル』

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も現れやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「人間関係で疲れた」、その状況は置かれている「人間関係」に対し自分自身の「存在感」が感じられず「ストレス」を生み出し「ストレス」が作り出すエネルギーによって疲れが現れやすくなっているのです。

もちろん、「人間関係で疲れた」「人間関係」においては、心のそこから楽しい嬉しい快感が存在しないものでもあるでしょう。

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、その内容とは、『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、その内容とは、『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、その内容とは、『スピリチュアル』

「人間関係で疲れた」、「干支の性格判断」、その内容とは「スピリチュアル」から見るとこの話もあるかと思われます。

干支の性格判断」と聞くと、迷信的な内容だと思われがちですがこれは東洋思想の「陰陽」の考えから来ている考えになるのです。

東洋思想の「陰陽」では、世の中の全てが「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると考えられています。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば男性と女性、生と死、繁栄と衰退、晴れと雨、上昇と下降など相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」の漢字です。

何が「陰陽」だと言えば、全てが「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っているため、ここに、全ての出来事を記載しなければなりません。

「陰陽」のおもちゃのブロックで成り立っていると言った方がイメージしやすくあるでしょう。

「干支」の「干」は、少ない一と多い十で組み合わさった漢字であり、支は、枝や支店でも扱われているように分ける意味があり「干支」は、「陰陽」の別の漢字で表されている漢字です。干支=陰陽になります。

そして、「干支の性格判断」とは、個人的な性格と言うよりも生まれて持ち合わせてくる本能的な精神的エネルギーでもあります。

車で言えば、車のエンジンの質の違いのような考えでありまして、運転する人によっても違いが現れてくるものであり、完全な性格とも言い切れません。

フロイトは、本能に近い「自己」と自分自身が意識する「自我」を馬(自己)とその馬に乗っている人(自我)で例えている話がありまして少しはイメージがつかめるものではないでしょうか。

「子年」は、生命が弱く感じやすく、支え合う集団を好む傾向があり、いざと言うときのお金を大切にする倹約家になりやすくなるのです。

「丑年」は、コツコツと前に進む傾向があり、真面目ですが確実性を好む傾向がありまして、頑固になりやすい傾向にあります。ただし、一つ一つの積み重ねによる数字が得意になりやすくあるのです。

「寅年」は、動物の虎をイメージされますが、この漢字の象形文字は弓矢を堂々と引いた象形文字であり目立つことに対し意識が高まりやすくなります。

「丑年」と「寅年」が相性が悪い話がありまして、コツコツと行う「丑年」、何かと何かしらを成し遂げる姿も現れやすく、その目立つ姿に対し年下の「寅年」がねたむ気持ちとして現れやすくなるのです。

「卯年」は、精神的に寂しがり屋でありまして、品のある会話を心がけることによって人を集める支えてもらう気持ちが現れやすくなります。

冒険心と寂しさの葛藤も抱えやすく、まるで公園デビューした子供のような気持ちが将来にわたって現れやすくなるのです。

「辰年」は、肉体を鍛えることを好む傾向がありまして、努力家になりやすく、現場では満足できず自分を伸ばす気持ちとして現れやすくなります。

ただし、想像上の龍は、手が小さく、他人のことよりも自分を第一として優先する気持ちが現れやすくなるのです。クロちゃんは、辰年でありまして、全員とは言い切れませんが、この様な性格の本能を持ち合わせやすくあります。

「巳年」も「辰年」と同じ傾向になりますが、龍は、見た目を重視する傾向があり、巳年は、自分の心の内面に対する考えに意識が奪われがちになります。動物の蛇は、最高の毒を持ち合わせているものであり、よくも悪くも自分自身にとって内面による最高の感覚に価値を置く姿として現れやすくなります。

「午年」は、干支の中でも最高のエネルギーを持ち合わせているものでありまして、あれもしたい、これもしたい、お金を使ってれも様々なことをしたい気持ちが表れやすくなる性格になりがちです。

「未年」は、汚いものを避ける気持ちがエトロの中でも強く現れやすく、「潔癖症」にもなりやすく、自分に合わない他人を排除する性格が現れやすくなります。

「申年」は、申すと言う言葉があるように、人に指示を与えることを好む傾向があり、逆に、他人から指示されることに対し抵抗感が現れやすくなる場合もあるのです。

「酉年」は、物事を白黒として判断をする気持ちが現れやすく、正しい正しくないなどの議論を好む傾向があり、もしかすれば、Yahoo!ニュースのコメントに集まっている人々、「酉年」の人のたまり場かもしれません。

「戌年」は、人に尽くすことを好む傾向がありまして、直接人と接する接客業を好む傾向があり、逆に自分が必要とされていないとなるとそこに不満が現れやすくなるのです。

「亥年」は、心の奥の他人との境界線が薄く、他人の気持ちを強く感じるような共感覚が現れやすくなる場合もあります。しかしながら、自分を持たない他人の考えに振り回される姿として現れやすくなる場合もあります。

実際の干支の性格は、五行を加えた属性の60種類の性格になりますが、「干支」の「十二支」でも大まかに把握できる場合もあるのです。

基本的に、「干支」の反対の動物は、反対のエネルギーとして現れやすく、一緒にいれば心が満たされない気持ちもありまして、「人間関係で疲れた」状態も現れやすくあります。

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、『霊格』について、『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、『霊格』について、『スピリチュアル』

『人間関係で疲れた』、『干支の性格判断』、『霊格』について、『スピリチュアル』

「人間関係で疲れた」、「干支の性格判断」、「霊格」について「スピリチュアル」から見える違った見え方があります。

干支の性格」は、反対の干支が相性が悪くなりやすくなると話をさせていただきました。必ず、その話が当てはまる話ではありません。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格の成長」である心からの一つ一つの気づき、自然界における絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

心からの一つ一つの「気づき」とは、自分自身が持ち合わせていない「気づき」であり、それは男性と女性との間柄のような話でありまして、「干支の性格判断」、反対の「干支」は、自分自身に気づかない「気づき」を気づかせてくれる相手として相性が良い考えもあるのです。

相性が悪い、相性が良い、これも「陰陽」の考えから見えてくる話でしょう。

人間関係で疲れた」、それは、自分自身が持ち合わせていない「気づき」を置かれている人間関係にある話でもありまして、そこに「気づき」が現れれば「霊格」が高まり、人間関係に変化が現れやすくなる場合もあるのです。

人間関係の疲れた」人間関係が消える場合もあれば、自分自身が次のステップとして新たな「人間関係」の関係の場所に移動させられる姿も現れやすくなります。

この場合は、置かれている人間関係に対し卒業するような心が晴れた気持ちも現れやすく、小学生が中学生に上がるような感覚を感じられる場合もあるでしょう。

心理学者の「フロイト」の快感原則、趣味なども含め、それに目覚めることができれば、「人間関係で疲れた」人間関係に対する価値が相対的に弱まり、どうでも良い人間関係として適度な距離が取れるようにもなるかと思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「人間関係で疲れた スピリチュアル」 ・「2022年 予言 スピリチュアル」 ・「よく道を聞かれる」 ・「沖縄のユタ」 ・「第三の目 スピリチュアル」 ・「ワクチン拒否 頭が悪い

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「結婚できない スピリチュアル」 ・「離婚 スピリチュアル」 ・「霊感タロット」 ・「弁財天 スピリチュアル」 ・「人が生まれて来る目的 スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「守護霊 目的と役割」 ・「電話占い チャネリング」 

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り 体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も質問しないでも霊視で視てくれる

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視鑑定」 ・「札幌 霊視鑑定」 ・「名古屋 霊視鑑定」 ・「福岡 霊視鑑定」 ・「仙台 霊視鑑定