人間関係の分断について!スピリチュアル

・人間関係の分断について!スピリチュアル

・|人間関係|分断|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|人間関係|の|分断|について!|スピリチュアル|

|人間関係|の|分断|について!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、これも、必然的な話として考えられます。

「アメーバニュース」で、ある方が、自分自身をさらけ出すことに対して、いかがなものなのかと考える著書を出している方が出演されていました。

例えば、私とお付き合いするには、SNSなどで、私は、この様な人間と言うことを知ってもらう中で「人間関係」を構築していく話です。

ブログなどを拝見していただき、それを知った中で、性格的なものを知った中で「人間関系」を構築する話になります。

この方が、懸念している話として、人から何も知らないことについて知ることが弱まるものであり、理解し合えない人間関係の「分断」が現れるのではないかと話をされていたのです。

|人間関係|の|分断|について!|スピリチュアル|

|人間関係|の|分断|について!|スピリチュアル|

この動画は、しっかりと拝見したものではなく、目を通すように見た動画であり、コメンテーターの中では、別にそれはそれで良いのではないかとの意見があったと思われます。

この話も、少し考えさせられる話でありまして、例えば、私自身は、プロレスや格闘技に対して興味がほとんどなく、熱く語られても、時間の無駄であり、それであれば、価値観を共有する理解しあえる人といた方が居心地が良いものではないかと考えさせられるのです。

ただし、私のこの考えも、実は危険な考えでもありまして、自分の興味のある人にしか関心を示さない状況は、他人に対して無関心になる可能性もありますよね。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|人間関係|の|分断|について、|存在感|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|人間関係|の|分断|について、|存在感|スピリチュアル|

|人間関係|の|分断|について、|存在感|スピリチュアル|

「人間関係」の「分断」について、「存在感」、「スピリチュアル」から見ると致し方がない話です。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「人間関係」の「分断」について、自分にとって「存在感」を感じられるものを求める中で、逆に、自分にとって興味がないものは「ストレス」を与える対象として避ける姿も現れやすくなるのです。

昭和の時代は、情報源と言えば主にテレビにしかなかったものであり、割と、人々が共通する情報を共有する傾向がありました。

インターネットが普及し始めた頃においては、キーボードを打てる人しかパソコンを使うことができなかったものであり、特定の人が特定の情報を扱うことができる傾向にあったのです。

スマートフォンと、SNSの発達によって、多くの方が情報を発信する情報を受け取る時代が現れたものであり、より、「価値観」の偏りが現れやすくなったものでもあるでしょう。

この様な考え方もあるかもしれません。スマートフォンは、小さな端末であり、より意識を集中する必要性がありまして、また、現実世界の周りが見えなくなる特徴もあり、より、その価値観に意識が入りやすくなる姿も見えてきます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|人間関係|の|分断|について、|女性的優位のエネルギー|と|霊格|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|人間関係|の|分断|について、|女性的優位のエネルギー|と|霊格|スピリチュアル|

|人間関係|の|分断|について、|女性的優位のエネルギー|と|霊格|スピリチュアル|

「人間関係」の「分断」について、「女性的優位のエネルギー」と「霊格」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる働きがあります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が現れている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

つまり、「人間関係」の「分断」、「女性的優位のエネルギー」による「二極化」の力と、外に開放する力、様々な価値観が広がっていく姿として現れやすくなるのです。

「男性的優位のエネルギー」による、抑える力は、一塊の価値観として現れやすくありますが、「女性的優位のエネルギー」は逆の作用として現れやすくなります。

現在、ロシアにおいて、「プーチン大統領」が、ウクライナの戦争に対して兵士を集めるために動員令を出しました。

多くの男性が、国外に逃げる姿が現れやすくなっていまして、外に開放する力について見えてくるものではないでしょうか。

「魂の成長」について、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々も現れやすくなっています。

つまり、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする人々の中で、自分の興味にしか意識が高まりにくい人々も現れやすく、その結果、人々の中で、「人間関係」の「分断」なども現れやすくなるのです。

「スピリチュアル」から見ると、できるだけ当事者にならない、中心に位置していれば両方からの「気づき」を得ることができるものであり、「霊格の成長」に繋がる場合もあるでしょう。

ただ、少数派の大きな声は、あたかも社会の声として現れる中で、それが政治的に影響与える可能性もあり、この事については気をつけなければなりません。

過去にも話をさせていただきましたが、「アメーバニュース」で、ジェンダーに対する著書を出した朝日新聞に勤める女性の方がいました。

この著者の中で、嫁、旦那、奥さん、などの言葉は、ジェンダーに引っかかるものでありあまり望ましくは無いとの話でもあったのです。女性らしさを求めさすのも、ジェンダーに引っかかるものとの話です。

そして表現としては、夫や妻、パートナーとの表現が望ましいと話をされていました。

ただし、そこに出演されていた女性の方、私自身は、女性らしさを求めるものであり、また、相手に対して、あなたの妻と表現に対し違和感がある、奥さんの方がしっくりとくる話をされていたのです。

「価値観の多様性」の時代でありますが、人によっては、価値観を押し付ける人もいまして、私も、当てはまる話かもしれませんが、相手の発言を鵜呑みにするのではなく、自分自身で考える力も必要になってくることであるでしょう。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生 っている?

 

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |沖縄のユタ 本物|

⇒ |離婚しない 仮面夫婦 スピリチュアル|

⇒ |HSP スピリチュアル|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |夫婦喧嘩 お互い無視|

⇒ |天使と悪魔 スピリチュアル|

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |スピリチュアリズム普及会 批判|

⇒ |HSP スピリチュアル|

⇒ |霊視占いが当たるのか|

⇒ |老害 スピリチュアル|

⇒ |私が見た未来 スピリチュアル|

⇒ |占い師になるには 霊感|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|