霊感を受け入れる時代!スピリチュアル

・霊感を受け入れる時代!スピリチュアル

・|霊感|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|霊感|を受け入れる時代!|スピリチュアル|

 |霊感|を受け入れる時代!|スピリチュアル|から見る話として、今後、「霊感」を受け入れる時代として現れやすくなってくるかもしれません。

ちなみに、「霊感」と「霊能力」は、違いがありまして、「霊感」とは筋肉の様なものでもあり、「霊能力」は、霊的な存在がサポートをする中で人智を超えた能力として発揮する能力です。

昭和の時代は、霊的な内容に対して、恐怖を煽る演出がよく行われていました。人は、身を守るための情報を得る本能として、命に関わる内容に対し興奮状態による快感と記憶を高める反応を引き起こす生理反応を持ち合わせているためです。

新聞などの見出しは、安全な幸せなものをタイトルで書くよりも、危険なタイトルの方が購買数が高まるためによく行います。Yahoo!ニュースのタイトルも同じく、実際にページを開けば、どうでも良い記事などもあるでしょう。

『霊感』を受け入れる時代!『スピリチュアル』

『霊感』を受け入れる時代!『スピリチュアル』

人には、関連する情報を繋ぐ様に記憶する仕組みがあります。連想ができるのは、この仕組みによる働きです。

霊的な内容は、幽霊や死を連想させるものでもありまして、「霊感」についても、その反応が現れやすく、拒否反応としての反応が現れやすくなる言葉になります。

霊能力者の「江原啓之」さんは、イギリスに留学した際に、霊的な内容の華やかな姿に心打たれ、日本において「スピリチュアル」の価値観を広げる際、できるだけ、華やかな印象を心がける様に心がけたのです。

ちなみに、「江原啓之」さん、大学時代、怖い演出の幽霊に関わる番組に出演されたことがありまして、今では考えられない、真っ白の白い服の中、どちらかと言えば怖い演出を助長する番組に出演されていたことがありました。

現在の若い人々の中では、昭和の時代の霊的な内容の扱いについて知らない人も増えている中で、従来と比べれば霊的な内容を受け入れる人々も現れやすくなっているかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|霊感|を受け入れる時代、|霊感|と|左脳|と|右脳|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『霊感』を受け入れる時代、『霊感』と『左脳』と『右脳』、『スピリチュアル』

『霊感』を受け入れる時代、『霊感』と『左脳』と『右脳』、『スピリチュアル』

「霊感」を受け入れる時代、「霊感」と「左脳」と「右脳」、「スピリチュアル」から見る見え方があります。

霊感」とは、多くの方が、特殊な能力として有る無いと思い込んでいる傾向にあるでしょう。

先にも言いましたが、「霊感」と「霊能力」に違いがあり、霊能力者の方がテレビなどに出演されることによって、自分自身にその様な能力は無いと思う人々も現れやすく、その結果、自分自身に「霊感」が無いと判断されている人人も多くいます。

ウィキペディアでも、「霊感」について、特別な能力として説明されている傾向があり、自分自身に「霊感」が無いと思われてしまうのも致し方がありません。

「江原啓之」さんは、「霊感」とは、誰にでもありまして、感度の違いにしか過ぎないと説明されています。と言っても何が「霊感」なのか、分からない中では、「霊感」について自覚することができないものでもありますよね。

霊感」とは、本来誰にでもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

「左脳」と「右脳」について、「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「目に見える現実世界を認識する力」に長けており、「理系」的な働きをする傾向があります。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば「目に見えない心を感じる力」に長けており「文系」的な働きをする傾向があるのです。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は、「価値」を求める生き物であり、その結果偏りも現れやすく物事の考えや「価値観」に違いも現れやすくなります。

ただ、空気が読めない「アスペルガー症候群」と呼ばれる様な「理系」のみに価値を置く人にとって、心を感じる「霊感」が弱く、この視点からすれば「霊感」など存在しないと思われてしまう可能性もあるかもしれません。

また、今後、「AI」の普及によって、全てとは言い切れませんが、「理系」よりの内容は「AI」に置き換わりやすく、その結果、人の心にしか表現ができない内容に価値が現れ、心を感じる「霊感が強い人」が現れやすくなってくる姿について考えられる話です。

霊感」を受け入れる時代、多くの方が、「霊感」とは心を感じる力の認識がない中で、私が積極的にこの言葉を発信しており、ここに「気づき」が現れた人の中では、「霊感」を受け入れる人も現れているかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|霊感|を受け入れる時代、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『霊感』を受け入れる時代、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

『霊感』を受け入れる時代、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

「霊感」を受け入れる時代、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見ると、この力が、今後、「霊感」を受け入れる人々が現れやすくなる力として働きやすくなります。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、逆に、「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

スピリチュアル」から見ると、霊的な内容を認めない人々が多く現れやすくあったのも、必然的な姿でありまして、それは、「男性的優位のエネルギー」の価値観が高くあったものでもあるからです。

「令和」に入ってから、今まで気にならなかった人の心の姿について、気になる姿が現れやすくなってると思われないでしょうか。

コロナウィルスによる、人の心の行動変容、宮迫さんの反社会性力の問題、渡部さんの不倫、ワクチン接種に対する賛否両論、ロシアのプーチン大統領がウクライナに侵攻しているプーチン大統領の心の姿、心に意識が高まっている姿がありますよね。

「令和」以前は、自分自身に関わりがないものに対して、関心が薄い姿がある人もいましたが、現在においては、全員とは言い切れませんが、今まで興味がなかった「心」に対して意識を向ける姿も現れやすくなっているでしょう。

過去の霊能力者である「ルドルフシュタイナー」は、霊的な内容が否定され続けた後の時代は、霊的な内容を受け入れる人々が現れ出し、「霊感」が強い人々も増えてくる中で、霊的な世界から人類の文明を発達させる情報を伺い飛躍的に人類の文明が高まる話を残されているのです。

「ルドルフシュタイナー」は、過去のアトランティス文明まで知ることができたと言われていまして、遥か未来においても知ることができる言葉を残されており、自分自身の力として見える範囲には限りがあるとの言葉も残されています。

その未来については、今の人類にとって知る必要性がない話もされており、遥か未来には、現在の人々が理解できないような姿が待ち受けているかもしれません。

最後に、人には2つのタイプが存在します。1つは、頭で考えたことを心で感じる人、もう一つが、心で感じたものを頭で理解をする人のタイプです。

後者は、様々な霊的な存在の心の影響を受ける姿も現れやすく、直感やアイディア、なども現れやすく、一般的に、頭で考えたことを心で感じる人が多い中で特別な才能として開花されやすくなるでしょう。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「霊感が強い」 ・「霊感が消えた」 ・「ADHD スピリチュアル」 ・「令和 スピリチュアル」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「ガイアの法則 淡路島

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「DaiGo スピリチュアル」 ・「成田悠輔 スピリチュアル」 ・「令和 スピリチュアル」 ・「二極化 スピリチュアル」 ・「2022年 江原啓之」 ・「声が出ない スピリチュアル

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視鑑定」 ・「札幌 霊視鑑定」 ・「仙台 霊視鑑定」 ・「京都 霊視鑑定」 ・「愛媛 霊視鑑定