山上徹也容疑者と宗教を考察!スピリチュアル

・山上徹也容疑者と宗教を考察!スピリチュアル

・|山上徹也|宗教|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|山上徹也容|疑者と|宗教|を考察!|スピリチュアル|

|山上徹也|容疑者と|宗教|を考察!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、「安倍元総理」が「死去」された話の中で、「山上徹也」容疑者がその原因を宗教団体にあると話をされており、Yahoo!ニュースには、「山上徹也」容疑者の察するコメントや宗教団体に対してあるべき姿について批判的なコメントも割と多くありました。

「スピリチュアル」から見ると、様々な視点から様々な姿が見えてきまして、その話について触れさせていただきたいと思います。

極論の話の中には、「宗教」そのものを否定するコメントなどもありまして、非現実的な「宗教」に対する批判的なコメントも少なからず見受けられるのです。

現代人の中には、「宗教」に興味がなく、全く、「宗教」と関わりがない生活をされている人もいらっしゃるでしょう。

|山上徹也容|疑者と|宗教|を考察!|スピリチュアル|

|山上徹也容|疑者と|宗教|を考察!|スピリチュアル|

日本に、食事の作法を伝えたのが、中国に渡っていた僧が持ち帰ってきたものであり、それ以前は、暴飲暴食の様な獣のように荒れた食事の姿でもあったのです。

絶対的な話ではありませんが、「宗教」を開いた人の中には、道徳心を失った人々、人々が争う姿を戒める目的として「宗教」が広がっていった姿などもありました。

特定の宗教団体について、もう既に、「統一教会」である話が見受けられます。

ウィキペディアを拝見すると、キリスト教の影響受けた宗教団体であり、1945年から布教活動が始まった話が見受けられるのです。

他のキリスト教からは迫害を受けるものでもありましたが、共産主義を悪魔とし資本主義を神が作ったものだと考え、当時、冷戦時代でもあり、韓国政府から庇護を受け様々な資本主義国家に対しても広がりの運動をされたとあります。

「山上徹也」容疑者の話によれば、子供時代に母親が多額のお布施を収め、自宅が破産し、家族がバラバラとなった話がされているのです。

この「統一教会」について、強制的なお布施について分からない話でもありますが、宗教に限らず、組織的なものの多くが、多額のお金を納めることによって立場的に上に立つ優越感的な話などもあるでしょうか。

これは、「宗教」的な話でありますが、伝統的な芸事の中には、上の位に上がるためにお金で権威を買う話もありまして、ピラミッド型の組織でよくある姿でもあるのです。

ネット上では、「山上徹也」容疑者の話について、祖父が事業を行っていた話があり、一般家庭に比べれば割と裕福な家庭環境だったかもしれません。「山上徹也」容疑者の言葉に、家族がバラバラになったとの執着的な言葉があり、家族と言うものが大切なキーワードでもありまして、それ以前、裕福であった可能性が考えられます。

高校は、偏差値が高い進学校でもあり、絶対的な話ではありませんが、進学校に入るために高い授業料の塾などに通っていた可能性も考えられるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|山上徹也容疑者|と|宗教|について考察、女性が|宗教|にはまる原因、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|山上徹也容疑者|と|宗教|について考察、女性が|宗教|にはまる原因、|スピリチュアル|

|山上徹也容疑者|と|宗教|について考察、女性が|宗教|にはまる原因、|スピリチュアル|

「山上徹也」容疑者と「宗教」について考察、女性が「宗教」にはまる原因、悪い意味での「スピリチュアル」にはまる女性も同じく、その原因が存在します。

「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものでもないでしょうか。

つまり、女性は、自分自身の価値を高めたい気持ちが男性以上に現れやすくなるのです。

よくある話かどうか分かりませんが、男性の中には、女性も男性と同じ価値観で生きていると勘違いされており、亭主関白のような姿として、パートナーの女性に対し女性として褒める意識してあげる姿が全くない男性の方もいらっしゃいますよね。

全員とは言い切れませんが、女性の中には、より自分自身の価値を高め女性として認められたい気持ちを求める気持ちが、「宗教」や「スピリチュアル」に意識が高まりやすくなるのです。

これも絶対的な話ではありませんが、「スピリチュアル」系が集まりやすい「アメーバブログ」を運営している女性の方、割と、幸せになる、輝き、ポジティブ、など光しか見ていない姿についての傾向が見受けられます。

ただ、私自身は経験がありませんが、教会で多くの人々が集まりパイプオルガンで讃美歌などが流れれば、違った異次元の世界に包まれるような感じがし信仰心が現れやすくなるのも分からない話ではないかもしれません。

「山上徹也」容疑者は、無職として紹介されてますが、それ以前で働いていた職場で荷物の受け渡し方の仕方に注意を受け、普段見せない反論的な怒りの姿があった話がありました。

「統一教会」の話は、あくまでも、自分の人生に対する不遇の始まりによる原因であり、この出来事がきっかけとして決行する決断に至った可能性もあるかもしれません。

今まで溜め込んでいたうっぷんが、切れてしまい、全てがどうでもよい、現在、社会で言われているような無敵な人になった可能性も考えられるでしょう。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

また、「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に意識が高まりやすく、冷静さと客観的な視野を失う姿も現れやすくなるのです。

過去には、貧困で孤独な人々が集まり集団で練炭自殺などがたまにありました。 

現在は、「価値観の多様性」で他人の価値観に干渉する姿が弱まっており、若い時から孤独である姿も現れやすくなっているのです。攻撃対象が社会に向けられる無敵な人が社会に現れやすくなっているのでしょう。

日本では、自己責任論が割と高くある傾向にありますが、「スピリチュアル」の発祥の地であるイギリスでは、孤独な人々が集まる施設を設けている政策があり、このようなことに気づかない限り、無敵な人が何かしらの行動を起こす姿も現れやすくなってくるはずです。

ただ、この無敵な人と言う言葉も余り望ましい言葉でもなく、自分は無敵な人として自覚を与えるきっかけになる可能性もあるはずです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|山上徹也容疑者|と|宗教|について、もしかしての可能性、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|山上徹也容疑者|と|宗教|について、もしかしての可能性、|スピリチュアル|

|山上徹也容疑者|と|宗教|について、もしかしての可能性、|スピリチュアル|

「山上徹也」容疑者と「宗教」について、もしかしての可能性、「スピリチュアル」から見ると見えそうな姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し、「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともにかたくなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、ピラミッド型のような縦の関係の組織、既存の知識、期待性に価値を持つ傾向が現れやすくなります。

「女性的優位のエネルギー」は、目に見えない心、フラットな人間関係、未知の知識、意外性の姿として現れやすくなるのです。

今後、「男性的優位のエネルギー」は、徐々に弱まってくる姿も現れやすく、完全なる崩壊とまでは言い切れませんが、弱まってくる姿も現れやすくなります。

つまり、献金によるピラミッド型の組織が崩壊しやすくなるのです。

「男性的優位のエネルギー」の価値観である、女性の美しさを競うミスコンが全国的に廃止されている姿が現れやすくなってるのをご存知でしょうか。

「山上徹也」容疑者の事件をきっかけに、今までの自分の姿を省みる人々も現れやすく、家族を省みる姿に目覚めた人々が現れやすくなったかもしれません。

コロナの出来事によって、飲み会がなくなり、家族と一緒に食事をする人々も現れやすくなったことでもありますよね。

「スピリチュアル」から見ると、大きな出来事には、何かしらの意味が隠されているものでもありまして、絶対的な話ではない話として、その出来事の裏を知ればメッセージ性の「気づき」に「気づき」が現れる場合もあるでしょう。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

  1. |霊視|悪い結果|変わる未来|変わらない未来|

  2. |子育て|口出し|実母|

  3. |占い師になるには|素質|

  4. |霊感体質|苦労|波乱万丈|

  5. |霊格|ツインレイ|

  6. |霊格| 禁欲|

  7. |霊格|目的|

  8. |霊格|物欲|

  9. |霊格|上げる方法|修行|

  10. |飲酒|霊格|

  11. |美人|霊格が高い|

  12. |霊格が高い人|苦労|

  13. | スピリチュアル| いじめ| あるある|

  14. |霊格が上がる時|特徴|

  15. |霊感が強い|感受性が強い|

  16. |高級霊の霊格|

  17. |経営|霊格|

  18. |先生|霊格|

  19. |政治家|霊格|

  20. |霊感が強い|妄想|

  21. |親|霊格|

  22. |霊格の向上|

  23. |占い師になるには|独学|

  24. |霊感が強い|物忘れ|

  25. |霊格の違い|

  26. |独学|簡単|占い師になるには|

  27. |植物|霊感|

  28. 霊格を高める方法|

  29. |霊感が強い人|職業|

  30. |霊格が高い人|減っている|

  31. |宇宙人|霊格|

  32. |霊感が強い特徴|直感|

  33. |霊感が強い彼女|

  34. |霊感が強い|左肩が痛い|

  35. |高学歴者|霊格|

  36. |霊視|い結果|

  37. |霊視|亡くなった人|三途の川|

  38. |霊感|占いが当たる|

  39. |霊格が高い人|人生|

  40. |霊格|環境|

  41. |霊感タロット|当たる確率|

  42. |スピリチュアル|抜け出す方法|抜け出せない|

  43. |スピリチュアル|家庭崩壊|

  44. |スピリチュアル|霊格の関係|

  45. |亡くなった人の写真 |スピリチュアル|

  46. |霊感タロット|やり方|コツ|

  47. |ソウルメイトの特徴|ソウルメイト|

  48. |霊視|亡くなった人|どこにいる|

  49. |占い師に向いていない人|素質|

  50. |いじめ 親に言えない理由|は?子供のいじめ!